人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お宝の鑑定評価を5段階くらいであらわすと、どのような表現がありますでしょうか?

普通の評価なら、
最高、よい、普通、悪い、最悪
となりますが、
鑑定ならではのワードで表現したいです。

宜しくお願い致します。

●質問者: hiyarihatto
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:いであ 普通 表現
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● winbd
●15ポイント

宝石鑑定の評価表現はいかがでしょうか。

http://www.sierrajour.com/column/jewelry03.html

カットグレードの評価では

Excellent Verygood Good Fair Poor

の5種類で表現します。


もっと専門っぽい表現であれば、クラリティグレードの表現で

フローレス/インターナリーフローレス/インクルーデッド/インパーフェクト

というのもあります。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます!これからコメントする人はご要望があるのですが、鑑定品の状態を表すワードを、5段階で教えていただけますでしょうか?

お宝でも超一級でも、管理状態が悪いなど、その状態を鑑定ならではのワードで表現したいです!宜しくお願い致します。


2 ● standard_one
●15ポイント

その道の経験も知識もないので、完全に自分の勝手な定義ですが

国宝級、逸品、良い品、残念な品、ゴミ

こんな感じで


3 ● hiko3karasu
●15ポイント

至宝

希少

お値打ち

普通

ごみ

他に

偽物

家宝


4 ● psycho24
●15ポイント

博物館級

家宝級

鑑賞用

実用品

雑貨級

こんなのでいいんでしょうか


5 ● liferose
●15ポイント

Aランク、Bランクのようにアルファベットのものも多いです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ