人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下肢静脈瘤の海外の治療法について教えてください。
日本では、下肢静脈瘤の手術は、ストリッピング手術(静脈抜去術)が多く行われており、静脈を取り除くタイプが多いようですが、アメリカなど医療先進国ではどのような治療が一般的なのでしょうか?
なお、当方外国語が苦手なため、外国語の場合、重要なところは簡単に訳して教えてください。
宜しくお願い致します。

●質問者: ele_dir
●カテゴリ:インターネット 医療・健康
✍キーワード:アメリカ タイプ リッピング 下肢静脈瘤 先進国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●60ポイント

レーザー治療です

http://www.asinocare.com/post.html

>静脈瘤のレーザー治療は、エンドレーザー法といいます。

これは悪くなっている静脈に細いレーザーファイバーを挿入し、

静脈の内側をレーザーの熱で焼き、閉塞させてしまう"血管内治療"です。

レーザーで焼かれた静脈は血液が流れなくなり、その後数ヶ月かけて線維化し、

ストリッピング手術とほぼ同じ効果が得られます。

>エンドレーザー法の歴史

1998年にスペインのCarlos Bone医師らが初めて行いました。

2001年にアメリカのLuis Navarro医師が現在行われている形のエンドレーザー法を報告し、

今ではアメリカやヨーロッパのみではなく韓国や中国などアジアの国々でも広く行われています。



http://www.medicalpage.net/info/report21/index.html

>一方レーザー治療はストリッピング出術に比べて痛みや傷が格段に少なくてすみ、

手術後すぐに自分の足で歩いて帰ることも可能です。

訴訟社会のアメリカでは医療に関して安全性の高さが問われるため

レーザー治療に対する注目度も高く、すでに下肢静脈瘤の患者さんの

6,7割がレーザー治療を受けていると聞いています。

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

日本語のサイトでも良いのですが、営利を目的としないページ(官公庁or国立大学など)で、なるべく客観的な情報は無いものでしょうか?

どうも、下肢静脈瘤について調べると、営利目的のページが多く気になります。

以降、回答いただける方へ

営利を目的とした個人病院のサイトや健康サイトは不可とします。

国内外は問いませんが、官公庁や国立大学などが運営など営利を目的としない団体のページにて紹介お願いいたします。

宜しくお願い致します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ