人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

改役とはどういう役職で、宗門改役だとどんな意味になりますか?

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● onihsan
●27ポイント

改役

これ自体が役職なのかな?

係長とか課長、部長に相当するようなものでは?

宗門改役

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E9%96%80%E6%94%B9%E5%BD%B...

宗門改役(しゅうもんあらためやく)は、江戸幕府および諸藩に設置された役職のひとつ。禁制であったキリスト教の信者(キリシタン)の取締まりや取締りのの指導などを行った。

1640年(寛永17年)幕府大目付であった井上政重がその任に当たったのが始まりとされ、1662年(寛文2年)には作事奉行もこの役に任命されるようになった。1664年(寛文4年)幕府は諸藩にも宗門改役を設置することを命じている。

幕府では、大目付・作事奉行が1名ずつ兼任の役となったが、1792年(寛政4年)に廃止されている。


2 ● しっぽ
●27ポイント ベストアンサー

改役とは対象の取り締まりや規制、認可などを行う役職ですね。

「火盗改」(警察庁長官?)とか「御金改役」(財務次官?)とか「御船改役」とかですね。


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=宗門改役&oldid=21764531


宗門改役はそのなかで宗教、とくにキリスト教関係についての取り締まりを主に行っていたそうです。


3 ● liferose
●26ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E9%96%80%E6%94%B9%E5%BD%B...

宗門改役

こちらで詳しくでていました


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ