人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間が日常的に情報量として脳がインプットしている割合は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1.0%といいますが、これを証明した人及び論文を教えてください。


●質問者: jennie3740860
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:インプット 人間 嗅覚 情報量 日常
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
●60ポイント

『産業教育機器システム便覧』によると、五官による知覚の割合は視覚器官が83%、聴覚が11%、臭覚3.5%、触覚1.5%、最後の味覚が1.0%、であるとしています。


「産業教育機器システム便覧」は、1972年に日科技連出版社から出版されており、教育機器編集委員会による共著です。現在、アマゾンで新刊としてはもう扱われてはいないようですが、図書館や古書で見ることができます。


同書をソースとして引用しているサイトです:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ganko/kikaku/polytech/1-5.html

http://www.educ.pref.fukuoka.jp/kiyou/148/primary/data/shou/2_4k...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大感謝です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ