人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

妻が浮気相手の子供を妊娠しました。

うちは夫婦共に20代後半。結婚7年目。子供2人。
浮気相手は30台前半、妻子あり。勤め先の営業所の所長です。

先日、浮気相手の奥様とだけお話をし、後日当事者全員で話をすることになっています。

もはや妻にも子供にも未練はありません。鬼になります。
感情的な回答は必要ありません。復讐とかもどうでもいいです。
合理的に考えて、私はどのように行動していくのが得でしょうか。


●質問者: dolor
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:お話 夫婦 妊娠 子供 当事者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● Kakeru
●10ポイント

浮気相手による妊娠がはっきりしているなら、確実に勝てる裁判になりますから、親権を含む離婚についても、相手に対する慰謝料の請求にしても、裁判も視野にいれ、代理人(弁護士)を立てて徹底的にやるべきでしょう。

当事者が直接交渉をするよりも、プロを立てた方が、相手に対するプレッシャーの面からも有用だとも思います。

また、その胎児については、民法的に質問者さんの子供にされることになっていますので、嫡出の推定(以下リンク参照)を行わせないための手続きもキッチリしておかなければいけません。

やはり、弁護士を立て、客観的に徹底的にやるべきだと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%A1%E5%87%BA

◎質問者からの返答

素早いご回答ありがとうございます。

自分の中でも弁護士を立てるのがベストだとは思っています。

嫡出の推定のことも自分で調べました。

そのあたりはいわば正攻法ですが、

裏口的な方法や、弁護士を立てて裁判をするよりも手間のかからないやり方、

弁護士を立てるにあたっても事前に済ませておいたほうが良いこと。

などを伺いたいと思っています。

例えば現状、妻は子供を堕胎したい、と言っています。(現在4ヶ月です)

これを認めると、たとえば裁判になったときに証拠が不十分になってしまうように思うのです。

どちらにせよ捨てることにはなるのですが、後々のことも考え、

生ませる。堕胎させる。堕胎させるならタイミングは?なども含めて得な方法を知りたいのです。

また、このことを厳しく叱ったこともあり、今なら妻は何でも自分の言うことに従いそうです。

これをうまく利用する方法などもないでしょうか。


2 ● minkpa
●5ポイント

時間的なことも考えると弁護士を通じて慰謝料の請求を行うほうがいいと思います。


離婚については協議離婚になるでしょう。

不倫は重大な不貞行為ですので断っても法廷で争うだけ損ですから。

子供の親権については好きなように選んでください。

このケースなら親権を得て養育費を貰うことも出来ますし、親権をあげて養育費を払わないことも出来ると思います。


あとは慰謝料を「妻」と「不倫相手」の両方に請求してください。

この算定は状況によってだいぶ変わってきますので、弁護士の方に相談することをお勧めします。

◎質問者からの返答

親権は不貞行為をされた側が自由に選べるということですか?

ってか親権を渡して養育費を支払わないことってできるんですね。


3 ● chinya
●5ポイント

弁護士に依頼して、きっちりやりましょう!

http://www.naiken.jp/isyaryo/furi_faq.htm

お気持ち、お察しします。

◎質問者からの返答

お気持ちを察していただくのがありがたいときもありますが、

今は具体的なことを教えていただきたいときです。


4 ● type9
●5ポイント

感情的なことを抜きにするなら、奥さんをきちんと叱り、反省させ、

早急に中絶するのが時間的にも金銭的にも合理的で得だと思います。

その際は、きちんと弁護士を立てて、

相手に慰謝料等を請求したほうがよいでしょうね。


奥さんがどんな考えなのかは知りませんが、

おそらく離婚があなたにとっては一番手間がかかるでしょうね。

協議離婚ならいいでしょうが、未就学の子供がいるので

あなたがどうしても離婚したいということになれば、

調停離婚に発展する可能性があると思いますので。

◎質問者からの返答

早急に中絶させた場合、裁判になったときの証拠があやふやになりそうです。

自分がどうしても離婚したいかは置いておいて、

協議離婚、調停離婚、離婚しない、という選択の中で最もメリットがあるのはどれなのかを知りたいのです。


5 ● pinkymonk
●20ポイント

お金で解決しましょう。

お金は公的に認められた解決方法です。


あなたに落ち度がないのであれば、

慰謝料として相場は200万?300万はとれるかと思います。


取る相手は、奥様と相手の男性の両方になるでしょうか。

離婚しないのであれば、相手の男性からだけもらう形になります。

もちろん、300万を現金でポンというわけにはいかないかもしれませんので、

毎月分割で振り込んでもらいましょう


その際の取り決め方法ですが、

各都道府県に、公証人役場というものがありますので、

公正証書というものを作成して、その役場で公証人にハンコを押してもらいましょう。

そうすれば、法的に認められた慰謝料の書類になります。

支払が滞れは、給料の差し押さえだってできます。

*離婚しないのであれば、今後奥様に近づかないように書く事もでき、裁判所命令と

ほぼ同じ効力を持ちます。

http://www.katuyo.com/

あとは、こういう事はとかく揉めれば長引きますし、鬼にならないともめます。

揉めれば、こちらの落ち度も出てくる事もありますので、くれぐれも刃傷沙汰だけには

ならないように気をつけてください。逆に慰謝料取られちゃいますので。

相手の男性と、相手の奥様とのもめ事には首をつっこまないように気をつけてください。

あなたとは関係のない事ですから。


双方話を聞いたあとで、サラリと結論を提示するのがいいと思います。

「では、離婚するので慰謝料として、300万ください。それで終わりにしましょう。」

と相手の男性に話すのが良いと思います。

相手がOKと言えば、公正証書を作成する。。という運びになります。

揉めると弁護士に頼むのがいいとは思いますが、費用もかかりますし、

時間も労力もかかります。

公正証書であれば、自分で文章を作って双方合意をとれればそれで終わりになります。


相手にとっても、間男は罪が重いという勉強になりますし、

dolorさんにとっても、きっちりケジメをつけて新しい人生をやりなおすきっかけになると思います。

将来的にはお子さんと無関係になるわけにもいかないと思いますが、ここできっちりと

ケジメをつけておけば、将来的にはそれとなくお子さんとの関係も作れる環境になりますので

そういう意味でも鬼になるべきです。

あと、もめてる最中に、当然夫婦生活もなくなりますので、dolorさんに彼女が出来る場合もあります。

その際は、できるだけ今の奥様と相手の男性に対して、公明正大に話せる環境を作っておきましょう。

影でこそこそしたり、変な風にやると揉める原因になります。

それと、もし彼女が出来た場合は、そういう男に育ててくれた今の奥様に少しだけ感謝しましょう。

そういう優しさがこの問題を最後まで感情的にならずに終わらせる一つのエッセンスになると思います。

僕も類似の(公正証書)経験がありますが、上記の方法で1週間ぐらいで終わらせる事ができました。

費用はたしか3万円ぐらいかかったかと思います。


とても体力のいる事だと思いますが、社会ではよくある事でもありますので、

これも経験と思って頑張ってください。

◎質問者からの返答

公正証書ですか。これは自分では考えていませんでした。

参考になりました。ありがとうございます。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ