人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

愚図でダラダラしていつも締め切り間際になりトラブルを起こしますどうしたらよいでしょうか

●質問者: southbay
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:トラブル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● aqua-marine
●16ポイント

締め切りが近くならないと手を付けられないのであれば、

なるべく早く取り掛かって終わらせるようにするしかありません。

逆に取り掛かってもいつもペースが遅くて間に合わないのなら、

自分が無理なく実行できる締め切りにしてもらってはいかがでしょうか。

一度失った信頼を回復するのには時間が掛かりますし、

今の状態を続けていけばトラブルさえ起こらなくなることでしょう。

私もその時によってペースが変わるので偉そうなことは言えませんが、

優先順位を考えて動くように心がけてみて下さい。

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● castle
●16ポイント

●トラブルの発生を前提としたスケジュールに組みなおす。

「トラブル対策用の時間」をとった上で、締め切りを前倒しに設定しなおすとよいです。

いわば、時間管理における《保険》ですね。

もしもスケジュールからトラブル対策用の時間が作り出せないとしたら、そのようなスケジュールは締め切り破りとの綱渡り状態になっている可能性があるので、一度、作業全体の工程表をゼロから見直してみたほうがいいかもしれません。

http://q.hatena.ne.jp/1233903905


3 ● Louk034
●16ポイント

やる順番を冷静につける訓練が必要だと思います

「機械的な作業順番」が大切なのです

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222563...


4 ● なぜなに
●16ポイント

私も昔は、ぎりぎりにならないとエンジンが

かかりませんでしたが、ワークによる損得を冷静に

考える様になってからは、早めを心がけています。


〆切を嫌だと思うのではなく、早く終わらせて、

残りの自由時間に何をするかという、楽しいことの方を考えれば、

わくわくしてワークも早くからはかどります。


逆に、〆切が来るのが嫌なので、嫌だ嫌だと考えると

モチベーションが下がり、ワークの効率も下がります。


また、嫌なことを考えたくないので逃避をしてしまうと、

気がつけば〆切ぎりぎりになっており、危機感によって

ようやく動き出すことになりますが、時既に遅しで

時間があまりないので雑なやっつけ仕事になってしまい、

〆切に対する嫌なイメージが強化されるので悪循環です。


一度でもワークを早く終わらせて、その完成の

満足感や、見直しや手直しをする余裕も生まれるので

完成度の高さによる高評価を味わえば、

その様な良い感覚はまた味わいたいと思うので、

良い習慣が出来てきます。

癖や習慣のようなものなので、トレーニングで

繰り返していくうちに当たり前になっていきます。


課題等は特に、授業で習った直後の方が

やり方をよく覚えているので、見直しに多くの

時間もある分、有利になっていきます。

自分のワークや将来を大切に考えれば、

まず、何をすればいいのかが分かってくると思います。


〆切前に限って、どうでも良いことをしてしまい、

その禁断の味が楽しくて逃避してしまう感覚も

小学校の夏休みの課題などなら分かりますが、

大人になって社会的責任も出てきてから小学生のようだと、

自分で自分の足を引っ張るかたちになってしまうと思います。

どうせなら、得をしたいと思いませんか?

早く始めた方が、余裕ができるし、結局は得なんです。


「学生症候群とは夏休みの宿題を最終日まで残しておくこと」

(http://kacho007.seesaa.net/article/105786974.htmlより引用)


5 ● kinnoji7
●16ポイント

締め切り日の対応

http://ueda-seminar.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_6035.htm...


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ