人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人税法科目明細15の地代家賃等の内訳書の権利金等の期中支払の内訳には、敷引きも入れるのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:家賃 権利 法人税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● HOT
●35ポイント

http://www.kanjyoukamoku.com/kaihatuhi.html

私の勤務先では、下水道受益者負担金等の繰延資産を費用化する際には、「繰延資産償却費」を使用しています。

他にも「繰延資産償却」という勘定科目を使用しているところもあるそうです。

http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-22127/

3年間で償却する資産、一括償却資産は、費用化するときには「減価償却費」で処理します。

http://oshiete.homes.jp/qa1386658.html

すみませんが、権利金等の支払いは処理したことがありません。

このページが詳しいようです。参考になれば幸いです。


すみませんが、3つまとめて回答しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● newmemo
●200ポイント ベストアンサー

保証金・敷金・権利金・敷引き・礼金など不動産屋さんや地方によって呼び方が異なっていてややこしいです。勘定科目内訳明細書「(15)地代家賃等の内訳書」の「権利金等の期中支払の内訳」には敷引きも含めて支出額を記載します。下記の例では「支払金額」欄には350,000円、「権利金等の内容」欄には保証金20万円、敷引き15万円と記入します。

http://allabout.co.jp/family/singlelife/closeup/CU20040323E/

敷引きは契約時にすでに決められており、例えば「保証金35万円、敷引き15万円」とされていたら、最初に35万円を支払い、退去時には15万円が敷引きされて、20万円が返されることになります。

http://www.kk-support.com/setsuzei/ku_syokikan.htm

左側に大きな項目として「資産を賃借するための権利金等」が上がっています。その細目・償却期間欄に敷金・保証金が含まれています。

賃借する場合に支出する敷金・保証金は、金額にかかわらず資産の投資等の科目になります。退出時に修繕費・敷金返還等により精算されます。

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/kurinobe/kikan.html

上記と同じような表です。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hoj...

法人税法基本通達

(資産を賃借するための権利金等)

8?1?5 次のような費用は、令第14条第1項第6号ロ《資産を賃借するための権利金等》に規定する繰延資産に該当する。(昭55年直法2?8「二十八」、平19年課法2?3「十八」、平19年課法2?17「十六」により改正)

(1) 建物を賃借するために支出する権利金、立退料その他の費用

コメント欄をオープンにして下さいますと容易にフォローできますので、宜しければご検討をお願いいたします。

◎質問者からの返答

敷引きは、全国的に使われていると思っていましたが、関西のみということで驚きました。

質問の件、理解しました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ