人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この質問は不快になる方がいると解ってますが失礼します。
妊娠初期の妊婦です。トリプルマーカーテストを行う事にしました。
確率が悪ければ羊水検査を行い、結果が悪ければ堕胎を考えています。
実際、兄弟に重度の知的障害者の居る友人や、ダウンを生んだ家庭も知っています。
友人は、親に「俺が死んだら面倒を見るように。」と言われ、相手方の反対で結婚が流れました。
ダウンを生んだ方は、仕事を続けるが困難になり辞め経済的にも困難なようです。
もし、自分達が老いた後に誰が面倒を見るのか、経済的に、肉体的にと考えた所、
今までに見てきた家庭を考えてみて、育てていける自信がありません。
社会も、障害者に優しい社会だとは決して思えません。

考えを述べた上で、友人に相談してみた所、「アンタ最悪」
「何様?命を選ぶ権利があるの?」「堕胎なんて、人殺しじゃない。」と言われました。
私には、彼女の言葉は何も考えていない偽善や奇麗事にしか聞こえないのです。

そこで、妊娠五ヶ月以内の堕胎が出来る時期に、子供が障害者だと解ったらどうしますか?
皆さんの正直な気持ちをお聞かせください。

●質問者: gon0604
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:テスト トリプル 不快 人殺し 偽善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 106/106件

▽最新の回答へ

[1]わかってしまうと悩むと思いますので、極力わからないように行動します。 miraa

極力わからないように行動します。

さらに、性別なども一切わからないように、事前に教えないようにしてもらうつもりです。


でも、医師側でわかって、医師側の判断で親に伝えると言う事もあると思います。

わかってしまった時は、私もかなり悩むと思います。

その時、そういう面でも時間を取っていただき、私が信頼して相談に載ってもらう事ができるような医師ならば、

まず、その医師に相談します。

そうじゃない場合は、質問者様のように、身近な人と、インターネット上の人と、両方に相談する事になると思います。


「どうするか」最後までの結論は、現時点の私にはわかりません。答えになっていなくてすみません。

ここもじっくり読ませていただいて、私もしっかり考えたいと思います。


[2]偽善や奇麗事かどうかわからないけど・・・ hijk05

人の考え方は人それぞれだから、それでよいのでは?

友人は、他人なんで、どうでもよいのでは?

だって、友人が子供をそだてるわけじゃないのだから


[3]私も堕胎を選びます。 winbd

堕胎できる時期の胎児の命を主張するのはただの個人的感性の押しつけです。


人間の本能はただ子供を産むことではなく、より良い遺伝子を残そうとするもの。

そして経済的負担などで自らにも危機が及ぶ場合であれば、出来るだけそれを避けることは親としておかしいことではありません。


人間に限らずどんなほ乳類でもそうです。

ライオンに襲われて子供が捕まったときに、そこに突っ込んで助けようとするシカはいません。


そして、サバンナの動物であれば「子供を助けられなかったこと」は誰にも責められませんが、人間が日本という社会の中にいて「子供を助けられなかったこと」は道徳的にも法律上でも責められることになります。

だから出産前に堕胎するという選択肢があるのです。


自らの判断で、可能な範囲で子供を産むというのは当然の権利だと思います。


[4]倫理的には許されないのでしょうが lqdf

その人なりに筋が通っているなら、どんな考え方もありだと思っています。質問者さんの考えも、ご友人の考えも、安易に否定できません。


パートナーの方や、家族やの理解と助けが得られそうかどうかも含め、不安な状況だということであれば、生まれさせないことも選択の一つだと思います。それも責任の取り方のひとつでしょう。


堕胎することは、ひとりで決められることではありませんが、子どもを育てるということは、それ以上に一人でできることではないはずです。それを思うと、最悪のことがあってもなんとかできるという決心がないのなら(少なくとも子どもの両親は覚悟が必要ですよね)、堕胎するのと、何も考えないことにして産んでしまうのと、どちらが無責任なのかは私にはわかりません。


ただ、検査が不安な結果ではなかったとしても、なんらかの障害を持って生まれる可能性もありますし、後天的にもなにか起こる可能性は常にあります。思い通りにいかなければ育てる自身がない、というのなら、子どもを産む資格がないとも思えます。


自分だったらどうするかはよく分かりませんが、パートナを信頼できるかどうかにかかっているような気はします(子どもを作る段階で…ですね)。


[5]>1 知りたくないです ls_10_5

障害も含めて、命は天からの授かりもの、と考えていて、中絶はしたくないのですが…

重い障害を持つ子が生まれてきて、自分の人生がそれにかかりきりになってしまう、と分かった時、その子を産む覚悟ができるか自信ありません。

だから私は検査をしない、もし必要があってしてもなるべく結果を教えないようにお医者さんに頼むと思います。


私もまだ自分の子供を持つのは先のこと…と考えて、考えが足りていないと思います。

この質問を見させて頂いて、自分なりに考えていこうと思います。


[6]>2 ご友人の言葉を気にしすぎないでください ls_10_5

ご友人はかなり辛いことを仰いましたが、それは自分のことじゃないから、きれい事だけを考えていればいいから考えついた言葉だと思います。

あなたはそんなご友人の言葉を気にしすぎて傷つく必要はありません。

ご友人も、もし自分が遺伝的に障害を持ちやすい人と結婚して、子供を持つことになったら、意見を180度変えるかもしれませんよ。


[7]悲しい宿命 t-saitou

遺伝の関係で私も子どもを作ることに関して躊躇してます。だから結婚も、もう諦めております。相手が子どもがいらないって言ってくれる人が現れればいいのですが、なかなか難しいです。


[8]堕胎賛成 seble

そう、何でも産みゃいいってもんじゃない。

障害を持って産まれてくる子供が一番可哀想だろ?

胎児で小さい段階ではまだ人間じゃない。

単なる細胞の塊に過ぎない。

魂が入って初めて人間と言える(w、ま、これは冗談、ターミナル・エクスペリメント参照

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150111928%3ftag=nitijyouyonn...)

でも、普通、妊娠した女性は独特の価値観が生まれ、絶対おろさないと頑なに拒否するもんだけど、あなたはだいぶ違うような、、

クールというか冷たいというか冷静というか論理的というか男性的ですね。(別に悪いこっちゃない)


[9]>3 私も BestAnswer

自分の人生に責任を持てるのは自分だけ。周りの意見に振り回されず、自分が後悔のないように生きましょう。私はgon0604さんよりずっと年上ですが、自らの選択で責任を持って生きてきた自分の人生に悔いはありません。


[10]2児の母として pino0223

確かに障害がある子供が生まれたらキチンと育て切れるのか?妊娠中は考えない事はありませんでした。

お医者様には男女は教えなくていいけど五体満足か?障害はないか?だけはなにかあったらすぐ教えて下さいそういっていました。先生は「五体満足はある程度生まれる前に推測することはできます。障害もある程度は推測はできます。でも羊水検査をしたからといって絶対障害のない子供が生まれるとはかぎりません。そして五体満足の障害のない子供が生まれたとして生きていく過程で事故にあわない障害が現れない可能性なんて絶対ではないんです。今五体満足のお母さん貴方ですら明日何かあるかもしれないんですよ?それでもそういう考えをおもちになりますか?貴方のお母さんがそのすべてから守る。といわなかったら貴方も生まれなかったかもしれない。命とはそういう事の連鎖なのです。五体満足じゃないから生まないそういう選択もあるかもしれません。でも私が今言った事も考えて選択してくださいね」と言われました。そう聞いた日からそうだなあ?5ヶ月までに障害がでない五体満足の子供を生んでもこれから障害が現れないとはかぎらないんだなあ?とそう感じました。5ヶ月までに障害があって堕胎するかは貴方の意思でいいと思います。でもこの先生がおっしゃった事も一理ありますよね?


[11]私もおろしますね y-charu

パートナーさんの意見が質問者さんと合意していたら

堕胎してもいいと思います。

友人は所詮 他人です。

人それぞれ色んな意見があると思いますが。


[12]友人は普通 pkoiri

友人の言ってる事は凄く普通な気がします。

実際自分がそうなったら?と思うかもしれませんが、それでも産んでいる人間はいます。その友人がそうなった時にどうするかはわかりませんが、産んで育てる事を選択する事は大いに考えられます。

子供を間引く事に関しては抵抗がある人間の方が多いと思います、それはご自分でも「この質問は不快になる方がいると解ってますが」と仰っている所を見るに解っていますよね?

だからと言って、あなたの行動は間違っているとは思いませんが、

抵抗する人間が多いであろう事を解っているのにも関わらず相談し、否定されたからと言ってこんな所で「どう思いますか?」と書いている事に関しては、友人と同じく「アンタ最悪」と思います。

>私には、彼女の言葉は何も考えていない偽善や奇麗事にしか聞こえないのです。

と思う様な人間に相談するのは最初からやめましょうよ。


私の場合は、子供を間引くなら作りません。

障害児が産まれるのは嫌です、それは誰でも同じでしょう。

だけど、間引くのにも抵抗があります。恐らく一生悩みます。

どちらも嫌なら「作らない」


[13]あなたの言うとおり kumanomi129

友人は所詮自分の事ではないのですから結局は「偽善や奇麗事」でしょう。

でも、産んだからにはその子の親としての責任を果たしていく必要があります。

友人にはその必要はありません。友人に何と言われようが気にしないことです。

質問者様とご主人とでよく相談して決断される事をお勧めいたします。

ちなみに、私の友人(40代)は「(子供を産む予定は無いけれど)もし妊娠したら『必ず検査する』」と言っていました。

40代になるとダウン症になる確率がUPすることを踏まえての発言です。

やはり産んだ場合に、年齢的にその子が成人したあとの面倒をみることが難しいのも理由の一つです。

質問者様のような考えを持っている方は珍しいわけではないと思います。


[14]ある筋ジストロフィーの女性の言葉 t-saitou

「私が子どもを産めば、その子に遺伝してしまう。でもごめんね。お母さんはどうしても子どもが産みたいの。病気が遺伝してしまうのが、わかってても。」

子どもに病気が遺伝してしまってでも、やはり、子どもが欲しいと願う母親の気持ち。

う?ん。


[15]>4 良い結果であることを祈ります chika508

パートナーを選ぶのも子供を作るのも覚悟して望む必要があると思います。

羊水検査をするのも相当の覚悟をしての決断でしょう。

冷静に将来を考えた場合に、質問者さんの決断も当然選択肢の一つとなります。

昔とは違い、科学が進んでいろいろな選択肢が増えています。

覚悟して選択肢の中から一つを選ぶのであれば、他人に口を挟む権利はないです。


[16]>12 相談しておいて「偽善や奇麗事」っていうのは jazzyart

自分の考えを肯定してもらうために相談しているんだったら、そういう人に相談すべきです。

もし、意に沿う回答が得られなくても、その回答に対して否定的な態度をとっちゃいけないかなと思います。

ダウンや先天障害に限らず、後天的な障害や事故など、心配していたらきりがありません。なにかあった時に育てていける自信がないのであれば、子供など作らないのが安心です。母子ともにダメージの少ない段階で堕胎してしましいましょう。

極論を言いましたが、人に相談するって、そういうことです。

さて、僕は男ですが、妻が妊娠し、羊水検査をすると言った際には、「検査をして安心するならいいけど、もし結果が悪くても育てましょう」と言いました。まあ、積極的に育児に関与するのはどうしても女性になるので、男の無思慮と言われればそれまでですが。

ダウンの障害から見たら比べようがないですが、僕にはチョットだけ厄介な長男がいます。療育通ってます。でも、親が見て(親バカ?)感心するような所をもっています。

最近では、ダウン症をもった書道家とか、大学に通っている方とかいらっしゃいますよね。

僕が、「結果が悪くても育てよう」といった理由は、そういった可能性を何もわからない段階で切り捨てるのはもったいないなと思うからです。

今、自分がこういえるのは、実際には大きな問題なく過ごしているからで、もし障害児を持ってしまうような検査結果になったら、相当悩むだろうなと思います。


[17]>4 検査自体には賛成しますが ls_10_5

ただ、検査が不安な結果ではなかったとしても、なんらかの障害を持って生まれる可能性もありますし、後天的にもなにか起こる可能性は常にあります。思い通りにいかなければ育てる自身がない、というのなら、子どもを産む資格がないとも思えます。

ここにはすごく賛成します。

障害を持つ子供を産むリスクを減らすことは悪いことではないと思います。

子供が障害を持つリスクを減らす為に、道路では遊ばないと躾るのと同様なことだと思います。

ですが、それでも障害を持ってしまう可能性はあります。遺伝的なものだったり、先天的な奇形だったり、出産時やその後の事故によるものだったり。

そういう時でも、きちんと責任と愛情を持って育てて欲しいと思います。


[18]その赤ちゃんに聞いてみろ wildcard66

なんであなたのおなかに宿ってきたのか、その子に聞いてみたら?外野がガタガタ言うよりも、本人に聞いてみるがよろし。やり方は、産婦人科の先生のブログ参照してね。

お腹の赤ちゃんからの伝言(1)

http://macoron.jp/blogView.cgi?uid=11&id=311431

お腹の赤ちゃんからの伝言(2)

http://macoron.jp/blogView.cgi?uid=11&id=318262


[19]産んで踏ん張ります imotan

妊娠中、この手のことはよく考えました。

でもそのたびに、産んで踏ん張るしかないと思いましたよ。

五体満足に生まれたからといって、手に負えるとは限らないと考えました。

障害があったら不幸なこともたくさんあると思いますが

いつもいつも幸せな人生なんてないように、

常に不幸な人生もないと思います。。

でも質問者さんの選択も、ありだと思いますよ。

毎日毎日たくさんの人が死んでいますし

命が生まれるかどうかなんてもともと紙一重なんですから。

それに、私は無職ですけど、質問者さんはいいお仕事に就いているかもしれないし、

子供の世話をするためにそれを手放すのは惜しいでしょう。

また障害のない子をつくればいいだけです。

もっと簡単な理由で堕胎する人もたくさんいます。

胎児の命なんて、母親の気分ひとつですよね。

結局のところ、母親が責任を取らざるをえない社会なんですから

母親の一存で決めていいと思うんです。


[20]自信がありません abaratomimi

育てていける自信がありません が全ての結論だと思います


[21]くれぐれ注意して t-saitou

産んだ後になって、駅のロッカーに置き去りなんて事はないように。


[22]私の場合検査をしませんでした。 Hikari-Hikari

真摯な質問だと思います。

私は聖書を信じています。プロテスタントのクリスチャンです。

私は生まれてきた子どもの子育てに大変苦労をしました。

親は育てないといけないから、その責任があるということは身にしみています。

子どもは障害はありません。

でも生後病気をいただきました。

今は、大きくなり、心配もほとんど無くなりましたが、

子どもを育てるということは、大変とともに、喜びもあります。

胎の実は報酬であると聖書にあります。

祝福をお祈りいたします。


[23]>20 同じく nekomanbo56

同じく。でも見捨てるわけもいかないです。


[24]>22 確実に遺伝するとわかってても? t-saitou

私が母から受け継いだ負の遺伝は厄介です。

母は遺伝上、子どもを産んだら確実に負の遺伝がいってしまうのです。

しかし母は義務教育しか出てなく、遺伝についても知識がありませんでした。

私は母を恨んだりした事もありましたが、諦めることにしてます。

幼い頃から他の人と自分は違うんだな。進学や就職でかなりのハンデをつけられてしまいました。でも障害者ではないので国などからの救済措置はありません。

今は幾分、進学就職面で緩和されたそうです。

もう私のような思いをする人が現れないことを祈るばかりです。


[25]>23 見捨てられないけど umirumi

育てる自身も難しいです


[26]>11 おろすかもしれません umirumi

他人にはこの不安を解らないでしょう


[27]>21 それだけは umirumi

何があってもしてはいけないことです。


[28]>9 自分の判断こそ umirumi

悔いはないはずです


[29]>5 知らないことのほうが umirumi

よいということもあるかもしれません


[30]当然の選択だと考えます。 taka27a

世の中きれいごとだけでは生きていけませんし「障害者にやさしい」社会など、未来永劫ありえません。

多数決、弱肉強食が生物界の大原則です。


[31]その迷いはは今ではすまないかも offkey

検査の結果がなんともなくとも、後にいろんな病気や障害をもつ可能性はあるわけです。

そのときあなたはどうしますか?

あなたの問いは今決断すればいいという問題ではないのです。

あなたのお友達は「命の選別」ということで憤っておりましたが、私はむしろ検査の結果が良かったときにあなたがこれから先はずっと問題はないだろう、と考えているのではないかという点で心配です。


[32]>29 どんな子が産まれても育てるという覚悟が無いのであれば子作りはしない方が良い。 sidewalk01

そのリスクが伴うことは分かっていることだし、それくらいの覚悟をした上で子作りすべきではないかと思う。


[33]どちらともいえません・・・ blueberry77

まだ、経験がないのでわからないです

これから、妊娠を経験する身ですが、私は今の段階ならおろすことを選びます

けれど、5ヶ月もおなかの中にいたら、ずっと生活をともにしてきたなら

それはムリなような気がします。

育てられるかどうか、なんて、どんな子供でもわからないとこたえます

その友人の発言も私も偽善にしか聞こえません。彼女がどんな境遇だったかわかりませんが、言葉を聴く限りどうかなぁと

選ぶ権利があるないじゃなく、自分がどうしてもイヤだと思うことを、ムリに生まれる権利がある、子供の気持ちを考えろ、人殺しだ、なんていわれても

結局育児放棄をしてしまえば一緒じゃないでしょうか。その可能性も考えてそれでもちゃんと育てる確率が高いから、生むべきだというのでしょうか・・・。

子供を置き去りにしたり、殺したり、育児放棄をしたり虐待をしたり、そんな可能性が普通より高くなるのは目に見えています。それでも、子供にとっては生まれることがいいことだとその友人は思うのでしょうか?

悩んでいる親ならなおさら、悩まずどんな子供でもわが子だからと育てている親でさえそんな状況なのに、生む前から心配をしている親ならさらに可能性は高くなるのではないでしょうか。


[34]どこで線引きをするのですか? sidewalk01

どの程度の障害であれば堕胎するのですか?ダウン症でなくとも身体的な障害が早期にわかることもあるかもしれません。堕胎する・しないだけでは終わらない問題もあります。もしかしたら堕ろすかもしれないと考えていた、と娘・息子にいえますか?


[35]こういうテストがあるという事を初めて知りました。 pikabu2914

「産む」か「産まない」かは主人と相談になるでしょうが、

私は「産まない」を選択するでしょう。

理由はやはり、その後の生活と経済面の問題です。

自分達の生活を保障するのは自分達でしかない。

それが夫婦だと思っています。

友人の「アンタ最悪」という言葉は、確かに殆どの人が思うのかもしれませんが

五体満足に生まれるという事は物凄い強運であり、

自分が健康に生まれて来た事が「当たり前」だと思っている気がしてなりません。

相談というのは、質問と回答あってのもの。

彼女は自分の意見を述べたまでで、そこが残念でなりません。


[36]>35 経済面での問題は大きいと思います。 gon0604

「お金がないとしないでいい喧嘩までしなければいけない。愛だけじゃ生活は出来ない。」

私の高校時代の先生が何気に言った言葉ですが結構心理をついてると思います(苦笑)

それは置いておいて。

相談した彼女は既に数人の五体満足なお子さんを育てており、

もう生む予定はないなので、私の持ってる不安が理解できなかったのかも知れません。

pikabu2914が仰るとおり、五体満足で生まれてくることは非常に幸運なことだと思います。

なのに結構な人がそれは普通で当たり前と思っている気がします。

最近はどんなお子さんが生まれて欲しいと聞かれるので、「健康に生まれればそれでいい」

と答えるようにしています。男がいい女がいいと言う答えを知人は期待してるようですが。


[37]>34 言う必要があるのでしょうか? gon0604

マーカーテストの同年代の確立より低ければ羊水検査に移りたいと考えています。

これで解る物は数種類ですが、これらについては夫と話し合って既に覚悟はしております。

そして別に幸運にも五体満足で生まれてきた子供にもしかして堕ろすかもしれないと

考えていたとか言う事は別に伝える必要はないと思います。

わざわざ子供に苦悩を与える必要は無いと思います。


[38]>33 彼女なりの考えがあったのでしょうが gon0604

彼女は普段は理論的に物事を考える人だったので、意見を求めたのですが、

この相談に対して、物凄く感情的になってしまいました。

私はどうしてもそれが感情の押し付けで、偽善的、奇麗事に聞こえてしまったのです。

そして、生まれる前に出来る事は全て行った後で、生む覚悟を決めた以上は

最後まで育てたいと思っています。


[39]>1 一緒に悩んで考えてもらって光栄です。 gon0604

私は結構本が好きで、いろいろな本を読む中にダウン症の子の本などがありました。

かなりの確立でそれらの本の「我が子がダウンだったと解った」と言う瞬間、

「目の前が真っ暗になった」「絶句した」「なんで我が子がと思った」という事が

書いてあるものが多かったのです。(立派に育てている方ばかりですが。)

そのお母さん達が「もしマーカーテストを受けて、羊水検査をして、五ヶ月までに

悪い結果が出ていたら一体どうしたんだろう?」と考えてしまいました。

そしてそれを夫に話し、経済面、肉体面、周りの状況を考えたときに出た結論が

上記の質問文の内容だったのです。(もっと書きたかったが500字制限に引っ掛った。)

悩みに悩み抜いて出た結論だったのですが、友人に余りにも感情的に言われ、

本当にこの結論が正しいのか不安になり、ここで相談してしまいました。

何が正しいのかは私にも解りませんが、いろいろな考えが聞けるのが有難いです。


[40]>5 一緒に考えてもらって光栄です。 gon0604

この質問は確かに不愉快に感じる方も多いと思いますが、

ネット上の匿名と言う特性から、世間一般の本音が聞けるのではないかと思い

質問を立ち上げてしまいました。不愉快に感じられる方は本当に申し訳ありません。

私は弱い人間です。何も知らずに生んでしまって、後から色々考えるより、

生まれる前に出来る検査はしておきたいと思いました。


[41]>32 その覚悟は立派だと思います。 gon0604

ただし、幾つかのリスクを避ける方法は存在しているので、

行う事、その結果で選べる選択肢も存在すると思います。


[42]>29 確かにそうかもしれません。 gon0604

世の中にはそんなことも沢山あると思います。

ただ、今回の事は、何も知らずに行動して悩んだり後悔したりするより

(なんであの時テストや検査をしなかったんだとか。)

夫婦で考えをまとめておいた方が良かったと思って話し合っておきました。


[43]>31 後に存在する可能性。 gon0604

生まれる時にへその緒が巻きついて脳に酸素が行かないで障害が残ったとか、

小さい時に外で遊んでて、車に轢かれて身体に麻痺が残るとか、

確かにいろんな可能性があります。人生何があるかわかりません。

その時は悩むことは無いでしょう。介護するでしょう。


[44]>30 不可能だとは解ってはいますが gon0604

障害者に本当に優しい世界が来るといいですね。理想論ですが。

生物界の大原則までは考えてはいなかったのですが、マイノリティーには

現実は厳しいものだと思っています。

ちなみに。

奇麗事といえば24hテレビですが、あれこそ偽善の極みと思っています。

本当にボランティアとかを思うならば1日だけしか取り上げないのはおかしいですよね。

100kマラソンで泣く意味も解らないし。


[45]>3 夫婦で相談して決めたことですが。 gon0604

やはり友人に感情で来られた時は、夜に悩んで泣きもしました。

しかし現実は感情だけで生きていけるほど甘くないと思うのです。

あ、ちなみに。

>人間に限らずどんなほ乳類でもそうです。

ライオンに襲われて子供が捕まったときに、

そこに突っ込んで助けようとするシカはいません。

ライオンに襲われて子供が捕まったときに、横取りしようと突っ込んできたワニと

仲間を引き連れて助けに来たバッファローの親ならいました(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=eFAdcHPstdc


[46]>9 出来る事は全てしておきたいのです。 gon0604

夫婦で相談して決めた事。後悔だけはしたくありません。

が、他人の意見も非常に気になったのです。

そしてハッキリと

>自らの選択で責任を持って生きてきた自分の人生に悔いはありません。

と言えるBestAnswerがカッコイイです。


[47]>28 自分で決めたことだから gon0604

悔いは残したくありません。

ただ、友人に感情で来られたので、私の考えはそんなに世間一般から

掛け離れているのか不安になり、他の皆様の意見も聞きたくなったのです。


[48]>21 覚悟を決めて生んだ以上は gon0604

そんなことするつもりはありません。


[49]>27 当たり前です。 gon0604

覚悟を決めて生んだ以上は最後まで成長を見届けたいと思っています。


[50]>11 そこは gon0604

既に相談済みです。

お互いの両親にもその話をしています。


[51]>26 結局は gon0604

自分の中で決める問題と思うのですが、

他の方の多くの意見も聞いてみたかったのです。


[52]>20 夫婦で gon0604

話し合って、経済面、肉体面、周りの状態など、色々話し合って出た結果が

質問文の内容ですが、むしろどんな子でも立派に育てる自信があるという方は

いるのかと思います。


[53]>23 だからこそ gon0604

いろんな選択肢があるうちに後悔しないように出来ることを

しておこうと思いました。


[54]>25 生んだ後に gon0604

見捨てることはきっと人間難しいものです。


[55]>22 我ながら重たい質問だとは思います。 gon0604

確かに普通の子供ですら育てるのには大変な苦労があると思います。

そして沢山の喜びもあるとは思います。

そんな経験をしてきたお母さん達には尊敬すら感じます。

食祝福をお祈りいただいて有難うございます。

無神論者ですが、気持ちは大変有難く感じます。


[56]>24 今回の gon0604

質問は遺伝の検査の物ではないのですが、確かにそこは考えていませんでした。

思慮の足りなさを反省します。

やはり不特定多数の考えを聞けて大変有難いと思います。


[57]>19 さすがに gon0604

子供の事は夫婦の事でもあるので、母親の一存では決めることが出来ず、

夫に相談して今回の結論になりました。


[58]>18 すいません。 gon0604

ブログを読んだのですが、あんまりこういうのは信じてないです。


[59]>4 私たち夫婦で gon0604

話し合って出た結果が上記の質問文の結論です。

検査して解って避けられるリスク(言い方が悪いですが。)は避けるべきと考えます。

何もしないで、後で後悔するよりずっといいように思えたからです

産まれた後に起きてしまったことは責任は取るつもりと言うことも夫婦一致しています。


[60]>17 今回の質問の gon0604

マーカーテストと羊水検査は

>障害を持つ子供を産むリスクを減らすこと

だと思っています(言い方は悪いですが)

今の自分達に出来る、リスクを避ける方法を行った上で障害を持って産まれてきた&

出産後に後天的に障害が出た場合は、育てていこうと思っています。


[61]>15 良い結果でありたいものです。 gon0604

確かにマーカーテストを受けると決めた時ですら、何かしら覚悟がありました。

結果的に言えば、羊水検査に移るかどうかのテストになりますから。

正直な話、夫にこの話題を出す事も覚悟が要りました。

しかし話し合って決めたことに後悔は持ちたくないと思っています。


[62]>12 友人は gon0604

既に数人五体満足な健康な子供を育てており、もう生む予定は無いそうです。

友人は普段は論理的な人なので相談したですが、この話には感情的になってしまいました。

だからこそ、私には感情的にな偽善、奇麗事に聞こえてしまったのです。

また、ネットの匿名性のあるほうが、世間一般の色々な意見が聞けるのではないかと思い、

不快感を与える質問とは解っていても、意見を聞いてみたかったのです。


[63]>16 意に沿う回答と言うか gon0604

友人は普段は論理的なのですが、この話題では感情的になってしまい、

私にはそれが偽善、奇麗事にしか聞こえなかったのです。

もちろん当人の前では否定的な態度は隠しました。(無言で聞いて終わった)

>今、自分がこういえるのは、実際には大きな問題なく過ごしているからで、もし障害児を持ってしまうような検査結果になったら、相当悩むだろうなと思います。

私もきっと何も知らなかったらば、こういう検査もしなかったと思います。

ただし、私の周りには障害を持った家庭が幾つかあり、それらの家庭は全て

何かしら問題を抱えていると言う現実を見ているからこそ、考えてしまいました。


[64]>14 難しい問題ですね。 gon0604

確かに愛する夫の子供が欲しい。と言う気持ちが解りますが、

きっと自分が筋ジストロフィーの様な病気なら作らないと思います。

今だ確立した治療法が無く、命にかかわる病気を子供に背負わせたくは無いです。

母親の気持ちは解るのですが、うーん。自分のエゴイズムに見えます。


[65]>13 夫とは既に相談済みです。 gon0604

その結論が質問文の内容です。

>その子が成人したあとの面倒をみることが難しい

これもかなり大きいです。

そして、結構最近思うのですが、意外にもトリプルマーカーテストや

羊水検査を知らない方が多いことです。(周りと話してて。)

あまり一般的ではないのでしょうか?


[66]>10 一理あります。 gon0604

生まれる前に解って、避けることが出来るものは避ける。

産まれた後に起きた問題は、仕方の無いこと。育てていこう。

大まかに言いましたが、夫婦で出した結論です。


[67]>8 現実を見つめただけです。 gon0604

これからの事なのに、独特の感情的な価値観で生きていけるほど

世の中は甘くないと思っています。

私から言わせると、何も考えないで、「嫌!絶対堕ろさない!」と

三流メロドラマの様に叫べる方が不思議でなりません。


[68]>7 素敵な相手が見つかることを祈っています。 gon0604

現実的な意見ばっかり言う私が言うのもなんですが、

赤い糸はあると思いますよ。

こんなにヘンテコで変わり者の私にすら相手が居たんですしw

本当に夫も変わり者だ(しみじみ)


[69]>2 ですよね。 gon0604

産まれた後、その子に対して責任を取るのは自分達ですもんね。


[70]>6 すでに gon0604

友人は五体満足で、障害の全く無い健康な子供を数人育てています。

友人の意見は変わることは無いでしょうね。

しかし流石に、ここに書けないような言葉が沢山出てきたので、

実は相談して、家に帰ってから大泣きしてしまいました。


[71]>68 素敵な出会いがあるといいですね ls_10_5

結婚したいほど好きになった人が、「子供を持たない」と決めていたら…

「子供がいなくてもいい、一緒に生活したい」と言ってくれる人は少なくないと思いますよ。

家を継がなければならない長男とか、子供が沢山の家庭に憧れている人とかだと駄目でしょうけれど、その時はご縁がなかったということで。

だから、子供を作るのに躊躇しているから、と諦めてしまわないで欲しいと思います。


実際私の知り合いで、結婚しても子供を持たない夫婦は何組も居ます。

最初から子供を持たない約束で結婚したのか、結果的に子供を持たなかった・持てなかったのかは知りませんが、最終的に子供を持たなくても満足する人はそう珍しいわけじゃないと思います。


[72]>71 ありがとうございます t-saitou

こんな私でも結婚する資格があるんですね。皆さんの声を励みに前向きに生きてきたいと思います。


[73]親子だけではない ayato4

また別の角度からの意見を挙げるならば

障害を持った方が生まれた場合、健常者が生まれた場合よりも苦労してしまうのは

その当事者と、その方を育てる親だけではないかと思います。


人生を歩んでいく上で人間は色々な人と関わります

色々と負担をかけることはあるでしょう。


また命は確かに大事ですが、それよりも大事なのはあなた自身だと思います。

流産か母体の死どちらかを選べと言われた場合に

綺麗な話では自分の体を犠牲にしてでも子供を守るといったこともありますが

その後の子供のことを考えると賢い選択とは思えません

障害を持った子供を生んだために経済的に負担が増えるのは確実だと思います。

その場合子供共々辛い思いをしてまで生活するべきなのか


それを考えると堕ろすという選択も決して非難されるものではないはずです。


[74]>57 葉酸おすすめします imotan

そういわれると非現実的でしたね。。

産んでも諦めても、夫より妻のほうが負担が大きいです。

だからあとで「夫のせいで!」ってならないように

心の中ではひとりで決心したほうがいいと思うのです。。

自分だったらやはり産むでしょうね。

話はかわりますが、妊娠初期は、葉酸をとるとか

ビタミンAを避けるとかで、障害リスクを下げることができるそうですよ。

わたしは葉酸は、ドラッグストアで売ってたラムネみたいのを

ポリポリ食べてました。(ネイチャーメイドは大きすぎて飲むのが苦しくて変えました)

rakuten:kenkocom:10154275:detail


[75]>37 子どもに言えないようなことをしているのではないでしょうか? sidewalk01

という問いです。


[76]>41 子どもは欲しい。でも、五体満足な子どもじゃなきゃイヤ。 sidewalk01

と、どうしても聞こえてしまいます。何が正しいのかは解りませんが、これが正直な印象です。


[77]>76 確かに何が正しいのか解りませんが gon0604

五体満足な健康な子供が欲しい。

少しでも肉体的、経済的、安定した家庭を望むことは

そんなに間違った望みでしょうか?


[78]>75 うーん。 gon0604

子供に言うか言わないか。

言うとしても、小さいうちは言わないでしょうね。

大人になって、自分の子供を持つような時期になったら話すかもしれませんが。

実際、自分が子供に言えない様な事をしないで生きてきた自信はあると

断定することは出来ませんし、

出来る人がいるならそれはそれで希少な人だなあと思います。

そしてやはり、わざわざ全ての事柄を子供に伝える必要は無いと思います。


[79]>74 最後の意見。 gon0604

非常に同意します。

>ネイチャーメイドは大きすぎて飲むのが苦しくて変えました。

これは本気で大きいんですよ。薬が嫌いな私には拷問LVでしたw

妊娠したと解った途端に一斉に妊娠経験者から葉酸は勧められました。

まるで葉酸教の様に(笑)

確かに夫より、自分の方が負担は遥かに大きいと思います。

結局はお腹を痛めるのは女性ですから。

しかし、赤ちゃんは二人の子供と思い、妊娠が解ってから

子供について考えてること、思ってることは話し合うようにしました。

おかげで、私より夫の方が育児書を愛読するようになってしまいました。

解らないことがあると夫に聞くのが一番早いですw


[80]>73 出産は命がけ gon0604

私の周りに、出血が止まらなくて本気で危なかった人がいましたね。

血圧が笑えないレベルまで下がったと聞きました。

ayato4の意見を聞いて、出産は命がけということを再確認しました。

やはり感情論を入れないで、論理的に考えると冷たいようですが

堕胎もやはりひとつの選択肢になるんでしょうね。。。

ネットに相談して、いろんな意見が聞けて本当に良かったです。

何が正しいのか解りませんが、考えは確かに広がったとは思います。


[81]>63 何もわからない状況で勝手なことを書いてごめんなさい。 jazzyart

相当傷つけることをご友人はおっしゃったのですね。

普段は論理的なのにいきなり感情的になられたということは、よほどそのご友人の心のどこかに触れてしまったのでしょう。

子供を育てるのって、意外と感情に追う所が大きいような気がするんです。思い通りにならなくて、それこそ感情的に叱り付けたり、又は、凄くかわいかったり、するんです。だから、大変でも育てることが出来ちゃったりするんだと思いますよ。だって、論理的に考えたら、将来心配だし、うちあまりお金ないし、反抗的だし、拘束されるし、将来面倒を見てくれる保証もないし、あんなに面倒くさいもの要らないもん。大きな障害がなくてもね。

たぶん、だからこそ、論理的に考えて、あらかじめ線引きをしておいて、感情に頼らないように意思決定をするほうが、いいのかもしれませんね。僕もそう思えてきました。

悩むことがあるかもしれませんが、どうぞ、自分にとって最良の決定をされるよう、お祈り申し上げます。


[82]>81 いえ、私も言葉が足りませんでした。 gon0604

説明下手で大変申し訳ございません。

>普段は論理的なのにいきなり感情的になられたということは、

よほどそのご友人の心のどこかに触れてしまったのでしょう。

恐らくそうだろうと思います。

なので、この話はその場以後しないようにしました。

>子供を育てるのって?・・・

確かにそうだと思います。

周りの子供を見ていると可愛くて仕方が無いです。

(非常識な親子は除いてw)

そして、お母さんやお父さん方の苦労も解ります。

普通の子供ですら大変なのに、もし障害児ならばと考えると、

きっと可愛さは倍で、負担、苦労は数倍から数十倍なのだと思います。

私も何が正しいのかはわかりません。

ただ、自分の決定が後悔することの無いものにだけはしたいです。


[83]知人の障害者は Gleam

あくまでも知人の障害者一例に過ぎませんが片手が不自由なため、自分でできることまで他人に頼り、親戚を相手に法的根拠のない因縁をつけ、300万円を要求するまでに落ちぶれました。片腕の障害でも、こんなに周りの人を不幸に巻き込むのであれば、より重い障害を持っているのかもしれない赤ちゃんを育てるということを想像できません。


自称宗教研究者(無宗教)の私の本音としては堕胎は罪であると思いますが、社会の体制が整っていない現在に友人から質問様と同じように友人から聞かれたらつい「君自身で決めて」と投げ出してしまうかしれません。


答えになっていないのかもしれませんが、どうしても書きたいことを書きました。


[84]>83 凄い話ですね。 gon0604

その方は障害者だからというより、自身に問題がありそうですね。

>「君自身で決めて」と投げ出してしまうかしれません。

決めるのは当事者ですから、ある意味正しい答えかも知れません(相談される側として。)


[85]>63 感情的 pkoiri

相手が感情的になったからと言って、ここで相手を悪く言う様なのはおかしくないですか?友人でしょ?

言ってる内容についての意見を募ってるんですよね、それなら

>私には、彼女の言葉は何も考えていない偽善や奇麗事にしか聞こえないのです。

この言葉はいらないし、その前のくだりももっと良い表現があるのでは?

と、本題からは反れてますね。

話を戻します。


>ただ、自分の決定が後悔することの無いものにだけはしたいです。

こう仰ってますけど、子供を間引きして後悔をしない人間っておかしいと思いますよ。

「こうしておけば良かった」という意味の後悔はするべきではないですが、やった事に対する後悔の念は無くすべきでは無いと思います。命を消しているのですから。

それを覚悟の上で、間引くべきじゃないですか?


[86]>70 何が正しい、何が正義というのはないと思います ryota11

正直なところ私が質問者様と同じような状況であれば、質問者と同じように考えると思います。

ご友人が仰った「あんた最悪」については、本当に無責任な偽善であり奇麗事のような気がします。

そこは人それぞれの考え方の問題であって、「あなたに命の何が分かってるの?何様?」と言いたい。

自分が障害者を育ててから、もしくは障害者になってから言って欲しいものです。

それでも本当の意味で、人のことを最悪と言うことが許されるとは思いませんが、

少しはそういうことを言う気持ちもわかります。

絶対産まない方が良いとも思いませんし、産んだ方が良いとも思いません。

そこは人それぞれが決めて良いことだと思います。


[87]>79 そうですか imotan

既に飲まれてましたか

しっかり系ですね!

羊水検査って障害がある・ないで結果が出るわけじゃなくて

確率で出てくるそうです。

ちらっと検索しただけですが、一番高い確率で1/20だそうです。

私だったらこの結果が出たとしても、諦める決心はつかないでしょう。

だって自分の子はひとりなんですよ。

検査に踏み切るあたり、年齢的にハイリスクなのですか?

この子の結果が悪くて、次の子を、と思ったときに余分に

リスクが高くなるかもしれません。

以下、読むと気分を害されるかもしれません。

こんな書き方はずるいですが、

母親が諦めたら、中の人の人生は終わりです。。

私はその子に障害があったら、余計にかわいいと思います。

もちろん障害児を育てる自信や技術があるわけでもないし、

よほど重い障害なら成人後の介護が心配になります。。

障害児の親の「子供より1日だけ長く生きたい」なんていうコメントを見ると辛くなります。

でも子供が何をしてくれるか、ではなくて

子供に何をしてあげられるか、じゃないでしょうか。


[88]>84 1日考えて出た結論 Gleam

昨日から1日、暇があればこの質問のことを考えていました。


「偽善とか奇麗事とかいわれようが、堕胎は本来なら生まれてくる命を絶つのだから殺人である」

もし私が宗教を学んでいなくても、そう答えると思います。


では中絶を完全に否定するかというと、そうではありません。

理想社会では殺人は堕胎に限らず、ゼロのはずです。

「今の世の中は理想とは遥か遠い世界になってしまっているために、やむを得ず堕胎しなくてはならないときもある」

問題はどういう基準で許されることにするのが正解なのかですが、これについてはまだ結論が出ていません。


私の力が至らなくて申し訳ありません。


[89]>77 完全に親のエゴであると割り切ることが、せめてもの責任だと思います。 sidewalk01

子どもがかわいそうだから、とは口が裂けても言ってはいけない問題なような気がします。私が子どもの立ち場なら、「あなたのために殺すのよ」、なんて絶対納得できません。


[90]>32 それなら人類は滅ぶ coga

リスクはいかなる場合にも付きまといます。

そんなもの気にしてたら、子作りなんて出来ませんし、みんながそうすれば世界中が少子化に悩まされる事になります。(現時点では多少、子供が減っても大丈夫でしょうけど)

私は逆を考えます。

リスクはあるが、その確率が大して高くないのであれば、子供を作るべきですよ。その結果がどうなのか・・・現在は、生まなくても事前にどういう胎児なのかが分かるのですから。

確かに堕胎は褒められる行為ではないのかもしれませんが、産んで絶対に後悔しないかは後にならないと分かりません。産んでよかったと思うかもしれないから、産めと言うのは浅はかで、産んでやっぱり後悔してからでは遅いですもんね。ひどい場合、自分自身や子供をこの世から抹殺する事すらありますから。

私は仕事柄、障害者を持つ家族を多く知っています。その人たちが、どれほど想像を絶する苦労を抱えているかも知っています。苦労するから後悔しているとか、障害者の人たちを否定するような事になると、短絡的な話ではありませんが、そういう苦労している人たちの中には、口には出さないけど、後悔している人も多く存在する事も、私は知っています。

質問者さんの意見はもっともで、正論です。私は支持します。

質問者さんたちに否定的なコメントを投げかけた友人たちには、一生ボランティアでもやってろとさえ言いたくなります。


[91]>90 何のための科学? coga

そもそもこの場合の検査って、こういう選択が出来るための検査でしょ?

どなたかの意見で、医者が誰だって障害を持つ可能性があるなどと言ったと書かれていましたが、それとこれとは別でしょ。後天的なものは、それこそ仕方のない事です。でも、先天的に障害を持って生まれてくるのかどうかを事前に知るために検査があるのであって、もし望まない検査結果であっても、出産・堕胎の選択が出来ないのであれば、そんな検査、半分は無意味になってしまいますよ。

あと、「何様?命を選ぶ権利があるの?」に対しては、「あると思います。」でいいと思いますよ。他人の命を選ぶ権利はなくても。そもそも誰が言い出したのか分かったもんじゃありませんが、人権って本当に平等だと思います?憲法にそう書かれているから、日本ではそれに従わなくてはならないなどと言う人もいますが、それなら大して何もしていない役人が天下って大金をせしめているのと、一生懸命働いていた派遣社員がある日突然クビを切られるのは、どちらかが違憲ではないのでしょうかね?けれど、違憲じゃないのでしょ?(そう主張している方々はいるみたいですが。)なら、やっぱり人権なんて平等じゃないんですよ。


[92]同意見 suppadv

かつて、夫婦で話し合って、同意見になりました。

やはり、

日本社会が障害者に冷たい。

自分達の死後、その子が幸せでいられるように面倒を見てくれる人がいるとは思えない。

この点に不安が無い社会であれば、いいのですが。


[93]障害者でも理解のある人が大勢います。 motsura

NHKでマーカーテストの事をやった時。

障害を持って生まれた人たちに「生まれる前に障害がわかっていて、堕胎される障害者についてどう思うか?」と聞いたところ、意外にも「いいと思います。自分も親に迷惑かけて生きてるのが辛いので。」と言っていました。

宗教っぽいことを言えば、生まれてこない子供より不幸なのは、生まれて来ても幸せになれない子供です。現世が天国の人もいれば地獄の人もいます。地獄になるのが薄々わかっていて産みおとされるのは酷な事です。


[94]>93 是非その番組のソースがあったら知りたいです。 gon0604

障害者だから堕胎が可能と言うのは日本の法律では不可能ですが、

実際、検査を行って、ダウンと認定された方は9割程度の方が

「経済的理由」と言う物で堕胎をしているのが現実とは聞きました。

>宗教っぽいことを言えば?

障害のある子供は、健康な子供よりは苦労が多いと思うのです。

また、親も、周りも。

誰もが皆優しい世界ならいいですが、そんなことはありえません。

差別意識は、競争社会である以上ほぼ本能のように思えるからです。


[95]>92 夫も gon0604

最初は悩んでいました。

命を殺す・・・凄く重い問題だと思います。

しかし、いろいろ考え、質問文の意見が結論となりました。

こういっては何ですが、

「まだ生まれてきていない赤ちゃんを守る」と「築いてきた生活の安定した未来を願う」

の天秤にかけているのだと思います。

>自分達の死後、その子が幸せでいられるように面倒を見てくれる人がいるとは思えない。

この点に不安が無い社会であれば、いいのですが。

無理でしょうね。

世間一般は自分たちの生活を壊さないようにと思うものだと思っています。

友人は施設に働いているのですが、

「小さいのときはたまに見に来るけど、大きくなったら全然見にも来ない。

悲しいけど、これが家族の本音だろうね。戻ってこられたら困るって言う。」

これを聞いたときは悲しくなったのですが、それは他人だからであって、

実際関係者であれば、この言葉は違う響きがあったと思います。

すべての家庭がこうではないと思いますが、まだまだこういう状況が多いのでしょうね。


[96]>91 確かに gon0604

海外で、マーカーテスト⇒羊水検査をやって、結果が悪いのに

堕胎しないという結論に達すると、医者のほうから

「じゃあ何でこの検査を受けたの?」と逆に質問されるようです。

海外では障害児=堕胎がそれほどまでに一般的なんでしょうね。

私は検査をすることで、生まれる前に避けられるリスクを

避けようと思います。(リスクと言うと言葉が悪いと言われそうですが。)

生まれた後に出たものは予測して避けられるものじゃないので、

がんばって育てていこうと思います。


[97]>89 論理的に言うなら gon0604

完全に親のエゴでしょうね。

いまだ生まれてきてない子供と、

築いてきた生活の安定した将来を計りにかけたら

後者を取っただけでしょう。

しかし、子供の将来まで考えることはいけない事なのかという

疑問も残りますね。

面倒を見る人も期待できない残された子供はどうなるのかなと。


[98]>88 理想世界 gon0604

そんなものは現実世界にありえないから「理想」なんだと思いますよ。

なんだかんだ言っても現実は感情で生きていけるほど甘くないです。


[99]>87 年齢的に gon0604

ハイリスクな年齢ではまだないと思うのですが、

以前の職業上、20代でダウンの子を生んだお母さん達を何人か

見てきまして、年齢的にも20歳代でも安心はできないんだな。という不安。

また、それらの家庭は何かしら問題を抱えてた現実。

そして、なんで出産前診断をしないのかと言う疑問があったのです。

>障害児の親の「子供より1日だけ長く生きたい」

これが他の人は頼れないと言う現実を表す言葉と思います。

やはり世界は甘くないですね。


[100]>86 確かに gon0604

その立場にならないとわからない事が一杯あると思います。

私の「障害児を生むと、金銭的、肉体的、精神的、生活的に不安」

と言うのも私が見てきた現実から想像した考えで、当事者では」ないからです。

しかし、夫婦で話し合った結論。

後悔はしないようにしたいです。


[101]>94 ソースは motsura

ちょうどトリプルマーカーテストの始まった頃の番組ですので、残っていません。

たしかクローズアップ現代だったような気がしますが。

「障害があるからと言って子供を降ろすことに対して」というアンケートもとっていて、障害者の親の9割が反対なのに対して、障害者本人の8割が賛成というもの凄い開きが出ていました。

差別とか競争とかなくてもハンデをおった人はハンデのある生き方しかできないもんです。知的障害でなければ今の世の中、多少の我慢で生きていけますけどね。


[102]>98 本当にありえませんか? Gleam

例えば半世紀前、現在は先進国になった日本で、餓死者は大勢いました。

現在の世の中では不況や人が殺されたというようなニュースばかりが多く発信されていますが、これはマスメディアが発達したことによる錯覚です。


私の家は幸い裕福でした。

今(30代後半)になって感じることですけど、我が家で争いが少なく済んでいたのはお金のためという気がします。


こうして質問者様と冷静に論じていられるのも、私が現在時間的に恵まれた環境にあるからという気がします。


現代社会は一見、狂いに狂っているように見えます。

でも立派な学者さんが次々に新しい研究を発表しているのも事実です。


いつかはわかりませんが、きっと私は理想社会が実現すると信じています。

そうでなかったら、今を生きていく意味を見い出せません。


[103]>102 私の家は gon0604

逆にかなり貧しいほうだったと思います。

中学校の時、自己破産の方法についての本を読み漁ってましたから(笑)

幼い頃から金銭的は苦労してきた私は、金銭が絡むと、

血のつながった親戚でも冷たくなるような経験もしてきました。

結局は自分を助けるのは自分しかいないと思います。

自己救済がこの世の中の基本だと思います。

しかしさもしい考えを持っている自分ですが、確かに理想社会が

実現したらなあという淡い期待も持ってます。

所詮人は感情は捨てられないのでしょうね。


[104]>101 残念です。 gon0604

ソースがあれば是非見たかったです。

>「障害があるからと言って子供を降ろすことに対して」という

アンケートもとっていて、障害者の親の9割が反対

これはきっと育ててきたからこの結果になったんだと思います。

育ててきた親と当人達の感情的考えと論理的考えの差でしょうね。


[105]>101 ひどい調査 jazzyart

どういう経緯でとか、前後の文脈が解らないですが、ちょっと信じがたい調査ですね。

だって、これ「オレなんて生まれてこなければよかったんだ」っていうことを障害者に認識させ、

かつその親に、「親のエゴで子供を辛い目に合わせてきた」っていう認識をさせてますよね。

たとえばさ、五体満足で生まれてきたとしても「生まれてこなければ良かった」っていう答えって、

結構でてきそうだとおもうし、一方で周囲の人間は、生まれてこないなんてありえないっていう答え

が多そうな気がするな。

まあ、先に書いたとおり、解らないからしょうがないけど。


[106]>105 確かに gon0604

そこはちょっとその番組も酷いかなと思いますね(苦笑)

ネットと違って本人達に顔をつき合わせて聞いてるんだから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ