人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夏目漱石、川端や三島などの本は、当時、いくらぐらいで販売されていたのでしょうか?
また、それは現在のいくらぐらいでしょうか?
一番良い投稿には必ずイルカ賞を進呈させて頂きます。

●質問者: martytaka
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:イルカ賞 三島 夏目漱石 川端 投稿
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pkoiri
●19ポイント

夏目漱石のデビュー作と言う様な物は、雑誌ホトトギスに連載された「我輩は猫である」でしょう

http://www.douban.com/subject/3161025/

>明治四十四年六月二十七日印刷、明治四十四年七月二日発行、定価一円三十銭である。

とあります。

後の作品も1円弱?2円程度です。

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/dbps_data/_material_/localhost/...

※PDF


川端は伊豆の踊り子が1円50銭

これが昭和2年です。

三島は仮面の告白が昭和19年

川端と時期も同じくらいなんで大体同じです。

今の価値との比較はこちらで

大体1円30銭で2000円弱かな?

http://chigasakioows.cool.ne.jp/ima-ikura.shtml


2 ● nofrills
●35ポイント ベストアンサー

東京にお住まいでしたら、神田の古書店に足を運んでみてください。

あまり貴重でない本なら店頭で奥付が確認できます。

下記は神田で買った本の奥付の写真です。(取り急ぎ2点のみ。)


三島由紀夫、『命売ります』、1968年...380円

(週刊誌連載の娯楽小説を単行本化したもので、ペーパーバックの軽装版です。)

[f:id:nofrills:20090209155056j:image]


安倍公房、『箱男』、1973年...700円

(書き下ろしで、ハードカバーで箱入り、装丁も重厚です。)

[f:id:nofrills:20090209155055j:image]


3 ● hengsu
●26ポイント

質問外のことなので、ポイント不要ですが、

http://chigasakioows.cool.ne.jp/ima-ikura.shtml

ここで、物価の比較ができそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ