人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実務→管理職→経営者と出世していきますが、それぞれの仕事は求められる能力が異なります。従って、実務、管理で実績を上げたから経営者になるというのはおかしくないですか?経営者は経営能力さえあれば、最悪実務、管理もできなくてもよいのです。
しかも実務、管理、経営と単に仕事が違うだけなのだから地位は全て同じとしても良いのではないですか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:出世 管理 管理職 経営 経営者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● geul
●16ポイント

経営者は管理職と実務職の中韓的な役割を果たすところがあります。

極端に言えば、管理職は会社で行われる事業を裏で管理する仕事で

実務職は、実行に移したり、計画を立案したりします。

経営者は管理職と実務職の管理をするとともに、実務に対しても口を出します。

対外的に説明責任があると言われるのは、ほとんどが経営陣に名指しされます。

管理職は裏方なのでそうした仕事に従事する必要ないですが、

実務職は営業や技術的作業を行う段階で社会的貢献が必衰事項と言われます。

他方で、管理職のように内務も行うことができなければ

株主や従業員の信頼を確保できないですし、リーダーシップが要求されます。

年齢を取るにつれて、人の体は衰えますが、同じ会社に長く勤めることで知識や直感は身につきます

年功序列的に、経営職が一番最上位で妥当ではないでしょうか。

ライブドア事件 - Wikipedia


2 ● powdersnow
●16ポイント

いきなり経営能力があると、どう判断するか、誰が判断するかが問題です。

また、仮に能力があったとしても、信頼や信用があるか、どうやって得るのか、話が変わってきます。

人の上に立つからには、下の人間が着いてこなければ、話になりません。

社内で実績を上げた人間は、実績があり、会社的に信用もできます。

http://q.hatena.ne.jp/


3 ● Montaigu
●16ポイント

理屈はそのとおりです。

でも、実務、管理、経営の地位は全て同じとというわけにいかないのが実社会である。



実務→管理職→経営者と出世しないと、やる気がおきない。

また封建的になる。


実務肌 http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/20.seiji/6.html


4 ● hijk05
●16ポイント

雇われ経営者とそうでない経営者は違いますよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● tak
●16ポイント

なぜ社長には免許がないのか


実務、管理で実績を上げたから経営者になるというのはおかしいとは、

概ね同意できますが、

現実的にはそう理想的にはいかないでしょう。

もちろん、それはおかしいことなのです


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ