人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

西洋建築史の本で図が多くたのしく読めるもの、しかも細部までこまかく説明してあるものを紹介してください。ビザンチン、ゴシック、ロマネスク、ルネサンス、バロック、ロココあたり網羅していてほしいです。感想や内容のくわしい紹介もおねがいします

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:のし ゴシック バロック ビザンチン ルネサンス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●23ポイント

http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%B3%E8%AA%AC-%E5%BB%BA%E7%AF%89%E3...

参考までに


2 ● umirumi
●23ポイント

http://item.rakuten.co.jp/book/3623640/

図説西洋建築の歴史


3 ● kinnoji7
●22ポイント

こちらはどうでしょうか。

図説西洋建築史

http://www.bk1.jp/product/02538501


4 ● Gelsy
●22ポイント

http://www.nanyodo.co.jp/php/ctrl2.php?SBID=822c6d8e&sbcnt=0&cat...

建築専門の書店、南洋堂のページにいろいろ紹介されていて、目移りしてしまうのですが・・・。

rakuten:book:10701707:detail

やはり、自分で使ったもの(大学院入試のときに)をご紹介します。ギリシャ、ローマから歴史主義あたりまで、西洋建築史をまんべんなくおさえてあります。カラーのページはありませんが、図面が数多く載せられているのが特徴。解説もわかりやすく、読み物としても面白いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ