人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ホメロス】「オデュッセイア」:オデュッセウス不在中にペネロペの求婚者たちが、オデュッセウス宅で好き放題飲み食いを続け、財産を食いつぶそうとしますが、そもそも息子のテレマコスもペネロペもいる目の前で、なぜそれができるんでしょう? 家に入れないことはできなかった? 客人を拒まない風習でもあった?

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:オデュッセイア オデュッセウス テレマコス ペネロペ ホメロス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● offkey
●35ポイント

古代ギリシアがんちく図鑑

古代ギリシアがんちく図鑑

  • 作者: 芝崎 みゆき
  • 出版社/メーカー: バジリコ
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

こちらの本に「オデュッセイア」についてのあらすじが漫画形式でのってるのですが、その中で求婚者たちがオデュッセウスの宮廷で飲み食いしている場面のところに注釈として

ギリシア世界では客人への礼儀として、本人が帰るというまでもてなし続ける、という暗黙の了解がありました。

と書かれていました。

◎質問者からの返答

すっきりしました、ありがとうございます。


2 ● Hyperion64
●35ポイント

M.I.フィンリーの「オデュッセウスの世界」の第4章にその件に参考となる考察があります。

・求婚者たちはイタカの有力貴族たちだった(地元に親類縁者が多くいた)

・彼ら(108人)は徒党を組んでいた

・他方のペネロペとテレマコスは王家といえども私兵をもっているわけもなく、テレマコスは未成年で一人っ子であった(王といっても権力基盤がない。スパルタもそうでしたが)

という状況だったので、相手の弱みにつけ込んだのだと思います。

今でいうたちの悪いたかりだったのでしょうね。

以下がフィンリー本です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%83%E3%...

◎質問者からの返答

また違う見方もあるんですね。参考になります。ありがとうございます



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ