人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日給月給の個人事業主が複式簿記を行う場合、売上の計上のタイミングはどうなるのでしょうか?毎日毎日、売掛金の勘定科目を月一の支払日に至るまで発生させなければならないのでしょうか?

●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:タイミング 個人事業主 売掛金 毎日 複式簿記
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Sauna_wear
●70ポイント

青色申告ですよね?

売掛金の勘定科目は請求書を発行するタイミングでよいのでは?

それとはちょっと別の話になるかもしれないのですが、

同様に月の経費をそれぞれ計上してましたら、(レシート逐一みたいな)

そんなもん、一か月分まとめてあげといてもいいですよ。とかかりつけの会計士に言われました。

(請求書とか領収書さえとってあればいいみたいな)

決算月にもたもたしてたからの発言なのですが、同様に会計ソフトへの計上はそれでもOKみたいです。

と、専門じゃないのでまちがってたら申し訳ないです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。月一でよいということですね。あと付加情報でレシートの件もありがとうございます。これも一件一件イベント発生させてたら大変ですよね。糊で貼るだけでも面倒なのに。


2 ● minkpa
●70ポイント

理想を言えばそうですが、現実には確定申告までにまとめてやれば大丈夫です。

領収書が無ければメモ程度で残しておいても構いません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。領収書の無いもの・・・これは出金伝票を切っておけば常識的な範囲の経費範囲で認められるということですよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ