人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「日本人の血を引かない子が、沢山帰化してくるぞ」と
ネットではだいぶ賑やかだった(例によって、テレビ局員はまた沈黙していたのかもしれませんが・・・)
「国籍法変更」で、とうとう偽装認知検挙のニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000099-jij-soci

中国人夫婦の子に、服役中の日本人が偽装親を買ったので見つかったようですが
もう既に多数の乳児が潜ってきているのでしょう。

ところで、「国籍法」を変えようとした人たちは、どの辺りの組織の人間なのでしょうか?
どこかの国が糸をひいていたのだとしたら、どの国が考えやすいでしょうか。

(お布施集め目的?)「給付金」の主導者、公明党ですか??
「特定の」アジアの国と仲良し?な社民党?ですか?
沖縄県に確か10万人の中国人を帰化させるつもり(票田目的ですか?)の民主党ですか??
それとも、最近はますます知恵も腰も抜けた自民党でしょうか。
なんて書いたら訴えられちゃいますかね。。

政党なんか大きくなるほど八方美人で目的がなくなってふぬけなんだから、
選挙では議員さん個人を選べるようにして欲しいなぁ・・・

勉強不足ですみませんが、ご存知の方教えて下さい。


●質問者: atomo_sphere
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:お布施 アジア テレビ局 ニュース ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● u1ρ
●27ポイント

TBSは法の穴を突いたとか何とか間抜けな報道をしていますね。

そもそもがザル法だった訳で、成立以前に何も問題視してなかった癖に、何かあったら早速政府批判に繋げたい模様ですが、さりとて中国人が日本国籍を得るのには賛成なようで、何とも歯切れが悪いようです。

さて、この件、一つには退官するから後は野となれ山となれの裁判官が、

そして仰るように日本を細切れにして好きなようにしてまえと言わんばかりの議員らが、

最後に、

http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/55815187.html

のような日記を書いて「良いカッコしたい人」と、ここまで書く智恵はないものの、私にも良心はあるんだよと言わんばかりの

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasob...

に賛同コメントつけてブックマークしているような人達の「共同正犯」ではないでしょうか?

いやはや、ヤレヤレですね。

ケータイ小説なんかが流行るほど、世の中の連中の思考回路が軽くなりすぎているわけですが、この勢いで、

政治批判や経済批判や見かけ弱者擁護やら、次から次へとしでかすわけですから、まぁ大変ですな。

あとから取り返しの付かなくなった時でも、自分がそれを賛成したことなど忘れて、責任ある人達の無策を責めるのでしょうな。

◎質問者からの返答

どうも有難うございます。中国の一人っ子政策で、中国では国籍の取れていない無国籍の二人目以降に

「ニホンジン」の資格をあげて、しかも「育児手当」とか連中が生んだ沢山の子の分、本来日本の将来を担う日本の子達からパクっていくわけですね。だから、中国政府としては自国内の不安要素を手を汚さず解消できる・・・


節操なく自分をいいヒトにするための発言、本当に利害のある人たちに迷惑なことが分かっているのかな...とホント思います。事情もよく知らないことに臆面もなく「言論の自由」だから何言ってもいいんだ、と。

マリーアントワネットのパン・ケーキみたいなことぬかしてる連中の思考回路は

アサヒやTBSによる「報道テロ」にやられすいんでしょうね。


どのくらい後になるのかわかりませんが、プロパガンダの化けの皮がはがれる日が来るまでは

日本の子たちを守りとおさねば・・・と思う次第です。


2 ● なぜなに
●27ポイント

国籍法の変更(緩和)自体は、日本親に認知されて帰化して

日本人になって日本に住むからには、その子達にも、将来、

納税の義務が生じてきますから、この先、高齢化かつ少子化で

国の納税者や労働力を減ることを考慮するとすれば、

高齢者の年金や福祉をまかなう納税者や労働力が必要なので、

その準備(?)にはこの件は有利なようにも感じられますが…。


日本と同じく物価の高く、赤字経済に転化した英国でも、

国の福祉が充実しているために英国人が失業手当などの

国の福祉に過剰に頼り、国が高額納税による財源を保つ為に、

高額納税者のハイスキルな外国人労働者に対して門戸を

開けるような政策になってきているのと似ているかもしれません。

この場合、帰化した外国人には条件があり、引退までは、

国の福祉に頼らずに自分で生活して高額納税できることが

条件になっているので、国の良い財源になっていますが、

その昔、英国で生まれた外国人の子にも無条件で国籍を

与えていたのは、国の利益にならないので廃止されました。

なぜなら、貧しい外国人達が国籍目当てに国に来て出産して、

国籍を得た後に家族ぐるみで国の福祉に頼って生活したので、

国の財政的な負担になったためとの見解が強いです。

日本の場合、認知だけで日本人と同じにしてしまうのは、

今回の様な事件があった場合は、将来も、偽装とか、

彼らが変な親戚を海外に持っていたり何かの犯罪組織から

送られて来た子であった場合は少々危険な気もします。

(本当に、日本人の男性の子で、その子の将来のために

外国人の母親の故郷よりも治安の良い日本で

生活させたいなどの理由で帰化するのなら良いのですが…。)

そのため、十分な調査がなされる必要はあります。


日本は賃金が高く、特定の外国人達には魅力的な国なので、

日本国籍が魅力的になる場合もあるかもしれませんが、

日本には独自の文化や言語があり、日本に来てすぐに

日本式の生活に馴染んで出世(高額納税)することは

難しいですが、日本人の血を引き、日本人親を持ち、

日本人と同じように生活して育ち、教育を受けた場合は、

日本で働き、納税していくことも比較的容易になります。

この方が、賃金の安い単純労働の外国人労働者を

日本にたくさん入れるよりも(後の機械化等で彼らが

失業するとその後の犯罪率が増えるリスクもあります。)

将来、高額納税者に育つ可能性が高いです。

将来の納税者が流出する側の国としては、

一人っ子政策をとっているなどの特殊な例を除き、

メリットになるほどのものでもないと思います。

彼らが育って選挙権を持つ頃には、他国の政治も

世代交代が進んで代わっている場合もあります。


日本は現在、多くの赤字国債を抱えており、

その返済を先延ばしにしている傾向があるので、

経済成長を続けるためにも、将来も今と同じレベルの

労働力や納税者が必要なのですが、現実問題として

少子高齢化があり、もし、アウトソーシングや

新しいテクノロジーによる労働の効率化で現在と同等の

労働力のレベルは維持できたとしても、納税者の頭数は減り、

国の財政は悪化する一方になることを考慮すると、

一応にも日本人の認知親を持つ人達にも国籍を与え、

将来の納税者として国の財源を維持するというという

苦肉の策のようにもどこかしら感じられるのですが…。

彼らが将来納税して国の財政や年金をまかなうと考えれば、

国からすれば、認知の子供も将来の納税者なのかもしれませんね。


しかし、事件の様に、もし新法を悪用して、偽装認知や

不法入国みたいなことをしてくる人達がいるとすれば、

そういう人達が、将来、ちゃんと納税してくれるのかという

疑問はありますが…。(逆に、生活保護とかの国の

福祉システムを悪用されて、マイナスになる可能性も…?)

国際結婚や養子、帰化という外国人が国籍を取得する制度は

昔からあるので、実際に日本人の血を引く・引かないというよりは、

認知をした日本人の親が責任をもってその子達を養育でき、

また認知の理由が、金銭がらみなどではなく、正当であることは

重要だと思います。(そうでないと、新たな幼児虐待事件など、

別の問題が起きてもおかしくありません。)


国籍法の緩和自体は、福祉のあまり充実していない米国などでは

現在でも、米国で生まれた子供には無条件で国籍を与える

(外国人同士の子供であっても良いし、

米国人の血を引いている・いないに関わらず)という所もあるので、

特に日本だけが国籍法の大幅緩和をしたというわけではありません。

むしろ、直接的には、外国人の母親に、国が訴えられた結果です。

どの国も税収入で財政を賄っている以上、国民の支持や納税者は必要です。

只、法を悪用する人達に対しての対策はそれぞれの国でこうじられているので、

日本も将来の治安を保つ対策もしていった方が良いと思います。

法律自体は、日本人の母親から生まれた子供なら外国人との子供でも

日本国籍取得の権利があるのですから、

男性の認知でも遺伝子鑑定などで立証され、

正当な理由かつ養育の責任を親として取れるのであれば、

法律自体は妥当な感じはします。問題は、新法それ自体よりも、

法を悪用しようとする側にあるような気がします。


心配されている日本の将来の財政や、今現役の団塊世代の人達が

引退した先の年金ですが、半分でも日本人の血を引いていて、

日本人として日本で生活して教育を受けた人達が、将来ちゃんと働いて、

納税して、年金生活者や国の福祉をサポートしていってくれるなら、

混血ということ自体は、差別されるべきではないと思います。

純日本人といわれている私達の遠い先祖も実は混血しており、

中国(朝鮮)大陸本土系、北方ロシア系、琉球やタヒチ方面などの

南の太平洋の方から流れて来た人達もいると言われており、

長い目で見れば、日本人もそもそもは混血しているそうですから、

認知されて帰化すれば、母親・父親のどちらが日本人でも、

それが事実であれば、日本人の子供ではあると言えるとは思います。

遺伝子鑑定等のなかった時代では、日本人の母親から

生まれた子供だけを認めるというのも分かるのですが、

遺伝子鑑定法なども出来て、尚かつ、日本の将来の国の財政が

繰り越し赤字と高齢少子化であやぶまれているとすれば、

将来の税収入が欲しいのはどの党も同じだと思うので、

ご質問の内容にあるように、「もしどこかの国が糸を

ひいていたのだとしたら、どの国が考えやすいか」は、

将来の納税による国の財源確保という一番の利益の考えられる

「日本」ではないかと思うのです。


http://www.fsinet.or.jp/~aichan/toiki/righttoiki01.htm

◎質問者からの返答

長文・駄文で失礼します。

将来の財源確保になるのかもしれないですけど

うそをついて「ニホンジン」になった家族の子が、将来日本で担税してくれるなんて私には期待できないですね。こういうことには、ブローカー介在などの犯罪性のぷんぷんしているわけですし。


しかし、質問のタイトルと異になってしまうかもしれませんが、私は血縁についてはあまりシビアには思っていないです。

「天皇家は朝鮮から渡来した家系」で「純日本人でない」といって騒いでいる人たちもいますけど(「古事記」は、朝鮮の渡来人が本当の史実を消して、自分こそ純潔だと「捏造」するための本であったという人も)、「純日本人て何?」と私も思います。

日本列島は孤島であってパンゲア大陸(つまり現在の中国あたり)から切り離されたのではなさそうではあるので、ここで自然に人間が涌いたなら純日本人もいるのかもしれませんが、

もっとも日本の各地であった原人説はことごとく否定されてしまってますし、どうやって涌いたの?ってな話にはなります。(だいたいNHKの報道番組を信じるとすると、DNA鑑定してたどると太平洋の島・ロシア・中国・韓国・台湾から来た人のどれからしいですからね。)


不信感があっておっかないのは、政党あたりが自分の票田のために詳しい調査と日本国民への説明もなく(あるいはテレビ業界人がグルになって隠しているか)法案を通している態度です。

そういう意味では、利権の第一人者は「日本」(の政党)であるのは正解・おっしゃるとおりに思えます。

自分の票田のためを考えれば、文化の違うだいぶ外国人にリップサービスもするんじゃないでしょうか。

数万年前は純日本人なぞ居なかったとしても、そこから日本列島で連綿と文化を築いてきた先人のすばらしい遺産を、

この数年の看過で本来享受できたはずの子孫に引き継げなくなるとしたら、ものすごい文化の損失・汚点になると思います。

もっとも文化が消されたり加工されるのは、何も国単位ではなくてちょくちょく起きていることではありますが。。沖縄の島に押し寄せた本土の人が、自分達に合わないからと現地の文化を多勢に無勢で壊しているとも聞きますし。

かといって、いきなり数年で麻薬が蔓延したり、臆面もなく恥をさらす人たちが増えたり、他の犯罪が急増して検挙率が下がったりするのは困ります。国際的犯罪ブローカーなら、それこそ国をまたいで何でもしてくるわけですから。


異文化を認めましょうよとかいう人いますけど、そういう人は気心知れない人を自宅に入れますか?

創価学会のお宅に日蓮正宗の人が入ってきて、池田氏の写真や教義の本(があるのか知りませんが)に落書きされて創価の教義はいかんでしょと24時間説教されたり、

アサヒやTBS大好きな人が靖国で右翼活動している人を入れて自宅に日章旗や旭日旗のシールを貼られたりしても

「待ってました!イブンカコミュニケーション!」と歓迎しますか?と思います。

マリーアントワネットのパン・ケーキみたいなことをのたまったり、自分をいい人にして酔いたいがために本当に利害のある人たちを「売る」というのは、節操ないことです。自分も気づかずに言っていないか注意しなくちゃ、とは思いますけど。


結局、私の手の届かないどころか隠されていろいろ住まいをいじられる恐怖、テレビの報道姿勢の歴史の積み重なりと子供の頃に聞かされていた「テレビは真実を伝えます」とのギャップに私自身で参っているから、こういった質問をしてしまうのかもしれません。


3 ● taka27a
●26ポイント

http://patriotism.asablo.jp/blog/2008/11/27/3976883

こいつらです。

◎質問者からの返答

ずばり、有難うございます。


数日前の中川氏についても、中川氏のアメリカの保護政策批判に対する米国の報復と官僚連中の普段からの権力意識が利害一致してマスコミにたたみかけた説もありますね。(ゲンダイ紙のタイトルに近いことが書かれていて(記事を見ていないのですが)、宦官キー局と関係ない独立系メディアはさすが強いと思いました)

安倍氏が天下り利権にテコ入れし出したタイミングでテレビキャスターが急に悪態つき出したようですし。自民の中にも間者というか工作員というか、スパイみたいな人物もいるのでしょうね。

(総務省のだれかが記者倶楽部のだれかに申し入れでもしたんですかね。テレビ局も中継所作るのにお役人から意地悪されたり、番組に些細なことでケチつけられて指導・謝罪させられたりするのは困りますもんね。記者倶楽部はよく言われる「仲良し倶楽部」ではなくてメディア同士の「相互監視倶楽部」ですから、どこか1メディアを官僚が「見限ったら」他の系列が溺れる人を棒でたたくようなことをするのは自分達で分かっているのでしょう。だから報道したくてもなかなか出来ない。総務省の監視がキー局より届きにくい地方局でキワドイ報道が出来ているのは、こういう関係を考えると自然に思えます)


官僚の人の多くは概ね真摯に国益や本分を理念に行動されているのでしょうけど、

外国勢の諜報・工作などで失脚させられたり買収されたりしてしまったりする人もいるのでしょう。

中国政府に女を貢がれて、日本の情報を聞き出されようとしたのを呵責して自殺してしまった外交員さんが思い出されます。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/599823009044264b5efa76c2e23f58a...

http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50288526.html

http://blog.livedoor.jp/umanohanashi/archives/50431101.html

本当は、日本の皆がこういう外敵を的確にやっつけて行政・報道関係者を後方支援みたいに守っていくことで

暮らし心地の本来良い日本国を、今後もそして次世代以降も享受できていけるものと思うのですけど

どこに紐のほつれがでてきていることか

鳩山さんや平沼さんも大丈夫かな・・・麻生氏は政策どころかリーダーシップもマネジメントも全く無能だから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ