人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スケジュール管理用語について質問です。
・予定
・タスク
・ToDo
この4つの意味(定義?)や違いについて詳しく解説してください。

●質問者: k_gobo
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ToDo スケジュール管理 タスク 定義
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●35ポイント

「タスク」は英語でtaskです。英和辞典を引くと,「仕事」と出ています。普通の言葉としての仕事です。パンを焼くとか品物をあるお客様のところへ届けるとか(義務として課せられた)仕事・課業・作業……です。この語をコンピュータ用語に使って,「OSから見た処理の実行単位」を表す用語に用いているのです。

「予定」はあくまでも時間的な未来における「臨むべき状態」「想像すべき状態」であり、ToDoは、その未来に関して「なされるべき」の意味合いが強くなります。

◎質問者からの返答

概念を表すうまい日本語がないと説明も難しいですよね。

今ちょっとずつわかりかけています。

ありがとうございました。


2 ● Hyperion64
●35ポイント ベストアンサー

私の仕事上の経験に基づいた理解です。

業務(プロジェクト)の実施計画をたてる時に、それらは「予定」となります。

計画そのものの線表(時間割)はスケジュールになります。

線表の要素は個々の「タスク」に分解されます。タスクもWBS(Work Breakdown Structure)にまで細分化して管理されます。

進捗打合せでこれらの情報をチェックして、出来ていないことや足りないこと、チェックすべきことをまとめると「To Do」になる感じです。

◎質問者からの返答

予定>スケジュール>タスク>ToDoという分解ですね。

実務的な図式なので、理解出来そうです。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ