人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英文の意味について質問です。恐縮ですが、丁寧に教えて下さって解決してくださった方には200ポイント差し上げます。「inflectionless Midwesterners」「stranger and farther south and with better home cooking」「so to be」「plunked down in the heart of Paris」が特にわからずにいます。
英文は、「Speaking the language is, of course, essential down here, because language is one of the things that makes Southerners distinctive in the first place. Without our colorful, oblique colloquialisms, our laid-back drawls, and creative pronunciations, we wouldn’t be much more than glorified, inflectionless Midwesterners, only stranger and farther south and with better home cooking.
And so to be a Yankee emigre in the South may at times be akin to being plunked down in the heart of Paris with nothing in your pockets but a wad of pesos anda a copy of Fodor's Guide to Uzbekistan. There's a different linguistic currency here, a different social topography.」です。
長くてすみません。どなたか全体と細かい部分について丁寧に教えて下さる方、どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: fusaobi
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:AT Being Colorful Creative Emigre
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nu529
●200ポイント ベストアンサー

もちろん、その言葉を話すことはここでは重要である。なぜなら言葉は南部出身者を特徴付けているものの一つであるからである。その多様性に富む、独特な言い回し、ゆったりとした母音や創造的な発音などがなかったとすれば、南部の者は、見せ掛けだけで、抑揚のない中西部出身のただのよそ者と代わらなくなってしまう。その言葉がなければ、単に、美味しい家庭料理にありつける南部に住む父親にすぎないのである。だから、ヤンキー(アメリカの北部に移民してきた人)が南部に移り住むということは、少しばかりのペソとウズベキスタンのガイドのほかには何も持たされずにパリの中心に投げ出されるようなものだ。ここでは、異なる言語学的な流れがあり、異なる社会のトポグラフィーがあるのである。

「inflectionless Midwesterners」

中西部出身の人は特徴がないということ。

「stranger and farther south and with better home cooking」

南部は家庭料理が美味しいとされているわけですから、もしもその独特の南部の言葉がなかったら、美味しい家庭料理を食べられる特徴のない単なるお父さんになっちゃうってことでしょう。

「so to be」「plunked down in the heart of Paris」

so to be ではなくて、And so と to beに分けると分かりやすいかと思います。

plunked down in the heart of Parisは、パリの中心に置いてかれたら、とか、パリの中心に残されたらというニュアンスでしょうか。

どうでしょう?

http://www.google.com/webhp?hl=en

◎質問者からの返答

とても丁寧なご回答、ほんとうにありがとうございました。お陰様で解決いたしました。心より御礼申し上げます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ