人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダイエット飲料について質問です。私は15歳から25歳の今まで10年間、ほぼ毎日欠かさずダイエットコ●ラもしくはペ●シネッ●スを飲み続けています。一日の平均は500ml1本です。情報によると、合成甘味料に発がん性があるらしいですが、適度なら大丈夫と言われていたりします。飲まない方が良いに越したことはないですが、ダイエット飲料を飲まないと甘い飲み物を飲んでしまって体重が10k太ってしまいました。甘いジュースよりはマシなのだと思い、止められません。この手の飲み物は、安全だとも有害だともはっきり言われていなくて、少し怖いです。タバコのように明らかに悪いなら止められますが…こういった類の飲み物を、どんな心積もりで飲んだらいいんでしょう。ちなみに、今のところ冷え性や肩凝り以外に体に不具合はないと思います。


●質問者: queen666
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ジュース タバコ ダイエット 不具合 体重
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● winbd
●20ポイント

それは「骨が溶ける」と一緒で、情報が曲がって伝えられた都市伝説です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa625767.html

昔使われていた人工甘味料「チクロ」に発ガン性があったことから、「人工甘味料は危険」という認識が広まってしまったのだと思われます。

あと、海外のコーラに発ガン性のある殺虫剤が含まれていたという事件もありました。


しかしコーラに含まれる人工甘味料アステルパームについては発ガン性はありません。


ただ、アステルパームは発ガン性こそ無いものの、腎臓病の人に影響が出ることは確認されているため、人体に完全に無害というわけではありません。

しかしそういうことを言い出すと、例えば砂糖は糖尿病の人に悪く、塩は高血圧の人に悪いわけですから、「病気の人に影響がある」というのは気にするようなレベルではないとも言えます。


要するに、砂糖や塩などと一緒で、適度な摂取なら体内で浄化されるという認識で良いと思います。

◎質問者からの返答

回答有難うございます。

では、私のように一日一本ぐらいなら10年間飲み続けていても蓄積されず浄化されているのでしょうか。

砂糖なら10グラムくらい…など分かるのに、合成甘味料が浄化される適度な料が分からないのが怖いなぁと思っています。


2 ● WATAO71
●20ポイント

合成甘味料だからといって発ガン性があるわけではありません。

http://www1.cncm.ne.jp/~m-fumie/tubuyaki.htm

以前、コーラには、人口甘味料(チクロ)が使われていた。

が、1969年にチクロは発がん性があると言われ、使用が禁止された。


http://rx7.jpn.ph/archives/travel/india2006/

<インド産コーラ>「発がん性殺虫剤成分」 NGO発表


こういった情報から発ガン性があると今でも思っている人がいるのではないでしょうか。


しかし現実には、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A...

またアスパルテームは発売後長年経過しており、また広く普及しているにも拘らずがん患者の増加なども見られない。IARCも発癌性物質として区分しておらず、疫学調査からも有害性を示す証拠は何一つ発見されていない。FDAは2006年5月8日付発表で、ヨーロッパでの疫学調査の結果、「アスパルテームの発がん性を示すデータは発見されなかった」[4]としている。

この通り、発ガン性が無い可能性のほうが圧倒的に高いとされています。


http://www.g-live.jp/m/tennka1/tenka4.html

まあカフェインですら妊婦は飲まないほうがいいと言われていますし、アステルパームも妊婦や持病持ちの人が摂取しすぎれば健康を害する可能性はあると思います(コーラにもカフェイン入ってますしね)。

コーヒーや紅茶も基本的には安全ですが、炭酸飲料も飲み過ぎには注意ということでいいと思います。

◎質問者からの返答

回答有難うございます。

こう…そこまで分かっていて、具体的に安全な量が分からなくて不安です。

どれだけ発がん性が有ると立証されていなくても、

水よりは害があると思われているわけですから、

その害が表れ出す具体的な数値を知りたいなぁと思います。


3 ● konbu_002
●20ポイント

ダイエットコークを毎日飲んでたおじさんです。

以前気になって調べた時に人工甘味料は体に悪いと言う記述を良く見かけました。

特に脳に影響があると言った記述が目についた気がします。

最近はどうなのかと思いGoogleで検索してみた所...

検索キーワード 【人工甘味料 脳障害】

体に悪いと言う記述がかなりの数ひっかかりますね!?

100%絶対だと言うソースは無いかもしれませんが

脳障害は怖いので少し控えようと思いました。

最近はコーラやジュースその物を止めて

野菜ジュースやお茶を飲んでいますが、明らかに体調が良い気がします♪

◎質問者からの返答

回答有難うございます。

脳障害ですか…

昔から感情とか考え方がちょっとおかしいのはそのせいでしょうか。

完全な根拠はないですが悪い記述がたくさんあるにも拘らず、「そんな立証はない」と主張される方も多くて不思議です。

自然のものでない美味しさは、明らかに何か副作用がありそうなんですが…

できれば、私もダイエット飲料はやめたいです。

しかし、今は体型の方を気にしてしまって止められません…


4 ● takokuro
●5ポイント

コカインというインディアンらが

今のタバコやお酒のように

息抜きに使っていたものから

ネーミングしたから??

子供時分、色からして

苦み、臭いなども

それまでのミカンやリンゴジュースかサイダーくらいしか

ジュースではなかったので

『毒』だと言われるとそう感じましたが・・

実際にはコカインは問題になるほど使われてはいなかったのではないでしょうか??

むしろ・・

コカイン麻薬が蔓延してる地域の民に

流行らせようとして作られた飲み物ではないでしょうか・・??

甘い飲料は糖質が殆どで

尿にカルシウムと結合し

溶けて出し

骨は90日間だかで完全再生されるのが

阻害され

骨折しやすい弱い骨になると

中学時代の家庭科の先生は説明されていた用に思います・・

兎も角。。コカコーラだけでなく、

サイダーでも同じですが

昭和40年代までは

飲み物はお茶かお水がベースで

大工さんにも会社の従業員にも

お茶は当然、人類の必須のものとして

どこの場所でも保証されるべき存在でしたし

言われなくても、

提供するのが人間としての道理という感覚でした・・

それが・・コーヒー、紅茶に加え、

サイダーが出て

コーラが出て、

挙げ句の果てに

人工オレンジジュースやリンゴジュースまで出来てしまう・・

オレンジジュースやリンゴジュースは、

下痢や便秘などのときに

特別に病人用として作ってもらったもので

普段は

リンゴはリンゴとして

ミカンはミカンとして食べるのが当たり前でした・・

今は、食料の量は確保されていたとしても

その質、おネギの質、ミカンの質そのものが

悪くなってる・・

口当たりがいい、おいしいと言うだけで

温室で不健康な実は人工的な健康優良児の作物を食べさせられてるから

不足分を

ジュースとして要求するが

そのジュースさえ

オレンジがみかんとは違ってきている・・

ミカンで作ったとしても

そのミカンが昔の

大自然が恵みとして与えてくれていたミカンとは違ってきている・・??

よって過食になるか

サプリに頼るかという状況にまで追い詰められてる??!?

◎質問者からの返答

すみません…

コカインうや糖分など、ダイエット飲料といまいちつながりがないような気がします。

仰ることは何となく理解できますが…


5 ● なぜなに
●20ポイント ベストアンサー

日本でも昔は歯磨き粉などに使われていたサッカリンは

発がん性があるとの見解で禁止になりましたが、

とても安価な甘味料なので、いくつかの外国ではまだ使用されています。

アスパルテームも、脳腫瘍の原因になるとかならないとかの

議論が交わされていますが、サッカリンよりも新しい甘味料で

まだ充分なデータによる裏付けがされておらず、現在とても

普及している人工甘味料で、砂糖よりも安価なために、

一般的に利用されていますが、甘味料の特徴として、同じ重さでは

砂糖よりも何倍も甘かったりするために添加量が微量で済むのです。

その微量のため、通常摂取する範囲内では大丈夫なのでは

ないかということで、審査の厳しい日本でも食品添加物として

認可されていますが、まだ研究中の感もあります。

http://www.mitomo.com/doc/diet.htm


健康を本当に気になさるのなら、砂糖入り・砂糖なしに関わらず、

缶入り飲料よりもお茶などを飲んだ方が良いと思うのですが、

かくいう私もダイエットコ○ラのすっきり感が好きなので、

でもミニボトル1日1本以内くらいなら…という感じで

時々飲んでいますが、飲み過ぎない様に気にはしています。

(コ○ラって、最初は健康飲料として開発されたはずなのに…)

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

怖いのが、タバコが明らかに体に悪いにもかかわらず合法なのは、お金が絡んでるからですよね。

合成甘味料も、完全に安全でもないのにそういうノリで合法に使われているのかも…と不安になります。

私は10年毎日合成甘味料を含んだ科学飲料を飲んでいます。

人間板ラットかもしれないですね。

これだけ考えているくせに、たかが飲料を止められない自分にも何だか不安を感じます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ