人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三億円事件の遺留品の一つである「ジェラルミンケースの泥」についてです。この泥は国分寺市恋ヶ窪の雑木林の土らしいということでしたが、この泥の内容をご存知でしたら教えてください。確か植生の断片が雑木林の木々と一致していたような記憶なのですが、具体的な名前を求めています。明確なソースがあればそちらもお願いします。

●質問者: spin6536
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:ソース 三億円事件 名前 国分寺市 恋ヶ窪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Martes269
●35ポイント

ジュラルミンケースについていた泥を精密検査し、アリタソウの実やクリの種子があったことから現場から4キロ離れた恋ヶ窪の雑木林の土壌と推測、 ...

http://ihan.jp/blog/2008/12/10.html



ジュラルミンケースに付着していた泥を精密検査した結果、現場から4km離れた国分寺市恋ヶ窪の雑木林の土壌と酷似していた。 ...

http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/19681210-f28b.ht...


2 ● taka27a
●35ポイント

http://www.geocities.jp/showahistory/history05/43c.html

http://yabusaka.moo.jp/sanokuen.htm

http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage70.htm

ジュラルミンケースについていた泥を精密検査し、アリタソウの実やクリの種子があったことから現場から4キロ離れた恋ヶ窪の雑木林の土壌と推測、この場所でジュラルミンケースから現金を抜き取ったものと判断した。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ