人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

図書館の本の処分方法に困っています。
指導教官が学部の図書室にある本を処分したいとのことでした。
指導教官は,そのまま捨てるつもりらしいのですが,300冊以上はあります。
見たところ,教育学,心理学などの本が主でした。
かなり古い本もあるようで,貴重な本ももしかしたらあるかもしれません。
捨てるよりはいい方法があるのではないかと考えています。
ただ,あまり面倒なのは勘弁という感じです。

私が思いついたのは以下です。

1.ヤフオク,アマゾンマーケットプレイスで処分
→でも,大学名のシールは貼ってある上に数的に大変すぎて現実的ではない
2.ブックオフなど出張買い取り
→楽だけど,ちゃんと価値がある本は価値がある本と認識してくれなそう
3.専門の古本屋さんを呼んで出張買い取り
→どこの古本屋さんを呼んでいいのかわからない……
4.学会などのメーリングリストで無償配布のお知らせをする
→来た人への対応が面倒,本が余る可能性が高い
5.どこかの図書館へ寄贈
→どこの図書館に寄贈すればいいのかわからない…

私が思いついた以外の方法
もしくは,現実的でありながら,情報を持ってない3,5についての情報を募集します。


●質問者: longview
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:なのは アマゾン シール ブックオフ マーケットプレイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 36/36件

▽最新の回答へ

[1]どこかの図書館というよりは type9

まずは、自分の大学の付属図書館へ引き取れないかを問い合わせて、

次に、その大学が所在している自治体の図書館が

大学としての地域への貢献としては最優先だと思います。


[2]無難な手段で数を減らす。 miharaseihyou

運賃着払いで引き取り手を捜します。

荷造りの費用は持ち出しになりますが、結果的にはその方が安全な気がします。

先ず、大学のホームページでリストを公開するのが第一歩でしょう。

おそらく学術書では研究者にしか価値が無い本ばかりだと思います。

それも、かなり時代遅れの本が大半を占める。

そのまま捨ててはご機嫌が悪くなるご隠居様がツッコミを入れてくる恐れがある。

主な筋にはリストを添えて引き取り手を捜している旨のお手紙を出すべきでしょう。

「管理するにも相応の費用が掛かり断腸の思いで云々。ご希望の書籍があれば○月〇日まで必着で××までご連絡下さい。」ぐらいでしょう。

期日までの応募多数の場合は抽選という建前にしておきます。

幾らかでも希望者を公開で募って数を減らした後で、残りは国会図書館か公立の図書館にでも寄贈します。

あるいは、受け付けてもらえなかったら、その時は廃棄も止む無しでしょう。

手を尽くしたのだという事実を作っておく方が賢明だと思います。


[3]>2 お返事ありがとうございます。 longview

お返事ありがとうございます。

まず,文字制限をオーバーしてしまったので書ききれなかったことがあって,

後出しじゃんけんのような形になってしまう部分があることをお詫びさせてください。

>リストの件

残念ながら,処分対象の本のリストアップが行われてない可能性が高いです…。

ですので,300冊以上のリストアップは膨大な手間になってしまいます。。。

>ご隠居が突っ込みの件

おそらく,指導教官は立場的にはトップですのでたぶん大丈夫だと思います。

>発送の件

うーん,さすがに発送までとなると厳しいですねぇ…。

指導教官はもう捨てたいみたいなんで,それくらいに楽さ(誰かが取りに来てくれるとか?がないと捨てちゃいそうです…。


[4]>1 お返事ありがとうございます。 longview

たしかにそうですね。

一応,その図書室は,○○学部図書館という形にはなっていますが付属図書館とは管理が別かもしれません。

ただ,処分ということなので,付属図書館はいらないと判断したのかも知れませんので確認してみます。


[5]フリーマーケットに出品。 R25deyaruo

これなら1日ですみます。売れ残る可能性もありますが、、、

ブックオフはシール付いていたら0円査定になってしまいます(´・ω・`)

あとは、自分が高校生の時に、うちの高校の図書室が行っていた事ですが、

入口付近で、段ボール箱に入れて、『ご自由にどうぞ』と配布していました。

利用者への還元、ということも含めてこれが一番いいような気もします。

手間もかかりませんし。価値ある本ならば、価値の見出せる人が持って行ってくれるでしょう。


[6]捨てるのが一番よい hijk05

学術本&図書館にある本で、希少価値がある本なんてないです。


[7]学生達に頒布会 tadatarai

経験がありますが、会議室のようなところに置かせて貰って、学生(院生含む)に、「自由に持っていっていいよ」というと、結構無くなります。

大学の規模がわからないのですが、上記の回答から拝察すると総合大学のようですので、学部を越えて、誰でも可にすれば、口コミで広がるでしょう。

私もこの方法で、指導教官の絶版本を入手しました!

院生や他の研究者がみて、ほしくない、ということであれば、それはそんな本なんだと思います。


[8]研究室のOBやOGの就職先の大学 tadatarai

研究室のOBやOGが就職した先の大学にあたってみてはいかが?

新しい大学で本の蓄積がなかったり、研究費が少なくて本が買えなかったりするところもありますので、喜ばれるかもしれません。


[9]スーパー源氏(古書ネット通販)の鑑定人を依頼 tadatarai

http://sgenji.jp/buying/judge_form.html

ブックオフよりはまともに鑑定してくれると思います。


[10]>6 科学系書籍だのの場合特に陳腐化してしまいます some1

テクノロジが進んでしまうので、科学系の古書は時代遅れならまだしも、後から詳細が判明したため、虚偽が書かれている形に結果としてなっている事もしばしばです。学習用途には向きません。


[11]手順は、 wacm

私も同じような事態に遭遇した大学の先生を知っています。

まずは、大学の図書館で引き取り。

次ぎに、同僚・似通った分野の先生に引き取りの依頼。

また、教え子や学生に引き取りを図書館に掲示してもらう。

最後に、処分となると思います。

ひょっとすると、絶版本や全集など高価なものは大学の図書館に

優先的に引き取ってもらうことが一番優先すべき事だと思います。


[12]>8 他大学に寄付 sakrambom

同じ専門のある大学に寄付するのが、いちばん有用な気がします。


[13]>7 高校時代 Mathusala

高校生の時、図書室で要らなくなった本を貰った事があります。

その時ぼくは、世界中の神話や昔話や宗教的聖典の本をどっさり持って帰りました。

ダンボール箱いっぱいだったんですが、次の日にもう一回図書室に行ったら殆ど無くなってました。


[14]買い取りは無理ですよ doumoto

ブックオフはきれいな新しい本しか置いてないので、ラベル貼りの除籍本なんて引き取って捨てるといわれるだけです。

専門の古書店も中途半端な年代の除籍本は商品にならないので買い取ってくれません。明治20年以前の教育学なり心理学の本であれば、除籍本であってもそれなりの評価があると思いますが、それ以降は無理でしょう。

古書のジャンル的にも、心理学、教育学は非常に売れにくい分野です。ましてや、指導教官が捨てるといっている本であれば、教科書的な入門書籍と思います。ほしい人は皆無ではないでしょうが、捨てるのが一番早いです。

どうしても捨てるのが嫌であれば、アマゾンのマーケットプレイスへの出品をお勧めします。全部出すのは大変なので、出品状況を検索して、売値が5,000円以上のものに絞るとか。でも、前述したように、非常に売れにくい分野なので、数冊売れるまで平気で半年一年かかる可能性があります。


[15]確か・・・図書館では・・・ cherry-pie

古い本や、在庫が多すぎて処分しようと思っている本を市民に無料で配っていましたよ

何日の何時からと告知してほしい人に限り何冊までもっていっていいということをしていました。

学部の本であれば、その学部内での告知をされてはいかがでしょう?

当然価値のある本は役にたちますし。

やはり、この方法が一番いいのではないでしょうか。

300冊なら1人10冊もっていったとしても30人です。

ゼミの1クラス分くらいですし。


[16]神田は遠いですか? standard_one

古い本の価値をわかってくれるお店が多いはずです。


[17]大学の図書館本館に santa-na

戻すように手続して下さい。

一教員の身勝手で大学の蔵書を処分しちゃいかんでしょう。なにかんがえてんすか教授。


[18]>5 同じく nekomanbo56

同じくそう思います。売れ残りは市でも引き取ってくれるとこもありそうですけど。


[19]>18 同じく kinnoji7

手軽で簡単に売ることができます。


[20]>17 質問文から察するに type9

いわゆる学部管轄の予算で比較的自由に購入できて管理していた

一種の図書室に近いものだと思います(規模の小さい学部や学科の管理)

書籍のデータベースも作られていないようなので

大学の図書館ではないと察します。

そのため大学の図書館と書籍管理が違うのだと思いますよ。


[21]図書館への寄贈が最も効率のよいリサイクルでしょう。 taka27a

http://www.net-library.net/


[22]ご自由にお持ち帰りください TeX

と書いて学内の特定の場所に放置するのがてっとりばやいと思います。うちの大学ではそうでしたし、自分も持ち帰ったことがあります。


[23]廃品回収 laome

最近は無いのでしょうか。


[24]該当する専門古書店を見つける方法 miraa

私はこのような方法で探します。


下記のようなサイトで、該当する本のタイトルを入力します。

https://www.kosho.or.jp/public/book/aimaisearch.do;jsessionid=DB...

http://sgenji.jp/search/index.html

その本を扱っているお店が、その本の専門分野に合う専門店です。

だいたいこれで間違いありません。

中には、なんでもかんでも扱っているお店や、

専門外の物を中心にネット検索にひっかかるようにしているお店(早く処分したいから)など、例外もありますが。


[25]>19 フリマ laome

ほしいと思ってくれる人が居るのならやはり1円でも価値があります


[26]>22 ご自由に laome

捨ててしまう前に必用とするところに行ってくれると良いものです


[27]>16 いいですね? toukadatteba

あそこは大学等の古いの本の価値がわかってもらえるので。ブックオフなどは、大学シールが張ってある時点でアウトです。買い取ってもらえません。


[28]>10 教育学、心理学 deep_one

質問に「教育学」「心理学」とあるので、絶版の古い論考はそれなりに価値があるでしょう。

ちなみに、国立大学の図書館あたりだと稀覯本が保存されていたりします。


[29]>27 御茶ノ水あたりにも laome

あったきがします


[30]>12 専門 laome

大学に寄付するのは良いアイデアですね


[31]>26 フリーブック I11

ダンボール箱に本を入れる

「ご自由にお持ち帰りください」の貼り紙をする。

不特定多数が通行する場所に置く

しばらく放置

これが一番手間いらずですね。

「○月○日に残った本は焼却処分します」という紙も貼っておくと、焼却はもったいないという気持ちが強まってたくさんさばけます。お試しあれ。

どうしても残ってしまう場合は半年ぐらいたったあとにもう一度同じことをします。


[32]売上げがでたら大学にもどさなきゃいけないのでは NAPORIN

その会計処理とか予算つかいきりが面倒になるので教官は「捨てる」とおっしゃられたのではないでしょうか


[33]ヤフーオークションを敢えて NAPORIN

・ハンコ・バーコードがあっても本当に価値のあるものは買ってくれます。

出所がきちんとしていてだれからも文句をいわれるようなものでないことを説明(証明)すればいいのです。

・価値があるものだけを売ればいいです。

aucfanという落札価格調査サイトや、ヤフー本家の現在の出品の様子を1週間も追えば大まかな人気はわかります。特に、別くちでも有名なひとは注目。たとえば教授をしながら商業作家をやっていた夏目漱石が論文誌に英語教授法のコラムを寄稿していたら?きっとものすごく高いでしょうね。有名歌人とか柔道家とかいませんか、とにかく他の出品の様子から情報は得られます。

出版社が異なっても同一著者で複数あるとか、シリーズもののようなまとまったものだけでもYahoo!で下調べすることをお勧めします。


[34]図書館がよくやってるあの方法 prime7

専門書、一般書などを、公開で配布してますよ。近くの図書館の配布を見てると、結構人気です。これからの学校は、もっと地域とのコミュニケーションとったほうがいいと思うので・・。指導教官にうまくアピールして、やってみると、面白いイベントになるかも


[35]>14 ブックオフは駄目です to-ching

最近富にちょっとでも表紙等に傷等あると、買取不可!ビックリしたことがあります。大学の図書館にFAXでも送って見ますか?所構わず。


[36]私に送っていただけますか sinzaku

私は、今年コーチングのNPO法人を設立します。

その記念として、本を上梓する予定です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ