人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Microsoft Access 2003 で、ファイルを開く際に、「開いているファイル - セキュリティの警告 このファイルを開きますか? 名前: main.mdb 発行元: 不明な発行先 インターネットのファイルは役に立ちますが、このファイルの種類はコンピュータに問題を起こす可能性があります。発信元が信頼できない場合は、このソフトウェアを開かないでください。」という警告が出ます。

この警告が出ず、素直にファイルが開くようにしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

なお、OS は WindowsXP Home です。

「OSのセキュリティレベルを下げる」などの場当たり的な処置ではなく、できればこのファイル単独に処置をしたいです。

●質問者: crashtruck5
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:access HOME MDB Microsoft OS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● たっぷ
●10ポイント

OSのセキュリティではなく、ACCESS2003 のマクロのセキュリティを調整する必要があります。

以下に、説明があります。

http://www.microsoft.com/japan/office/ork/2003/seven/ch23/SecA02...

◎質問者からの返答

残念。これは違いました。セキュリティレベルは「最低」にしてあります。


2 ● taka27a
●21ポイント

http://www.click-assist.com/AM/ie06/ie06014.htm

http://www.click-assist.com/AM/ie06/ie06015.htm

参考まで。


3 ● mj99
●31ポイント

インターネットゾーンにあるmdbファイルを開く場合に警告がでるようですね。

イントラネットの共有フォルダである場合でも、IP指定やFQDN指定の場合、インターネットゾーンと判定されます。

この場合では、ファイル単独での処置はできないようです。特定のインターネットゾーンをイントラネットに含めるか、信頼済みサイトに含めるように設定します。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;303650

----

上記の条件のmdbファイルをローカルコンピュータにコピーした場合でも、同じように警告がでることがあります。

この場合では、ファイル単独での処置ができます。ファイルのプロパティで「ブロックの解除」を操作します。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/498zoneid/zoneid.html


4 ● ardarim
●28ポイント ベストアンサー

Windows XP SP2以降の場合、インターネット経由でダウンロードしたファイルには、「インターネット経由でダウンロードした、危険と思われるファイル」と言うような意味の属性が自動的に付けられます。


解除するには、エクスプローラでそのファイルのプロパティを表示し、下のほうに出てくる「このファイルは他のコンピュータから取得したものです。このコンピュータを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。」という欄の「ブロックの解除」ボタンを押してください。

@IT:Windows TIPS -- Knowledge:XP SP2のZoneIdとは?


または、一旦USBメモリ等に移動してからハードディスクに再度移動することでも解除できます。(上で説明した属性はNTFSの仕組みを利用しているため、USBメモリなどFATベースのストレージに移動すると属性が消滅します)

ファイルがたくさんあっていちいち解除するのが面倒、などの場合はこちらの方が楽かもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ