人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

交通事故の被害者になり、頚椎捻挫、軽いヘルニアで1年以上治療を続けていますが、残念ながら完治にはいたらず、毎日午後からしだいに、首、肩、腕の強張りと鈍痛がおこるのですが、他の方の投稿などを見たら、私より、まだひどい症状で悩んでいる人もたくさんいらっしゃることがわかりました。なので、私としては、痺れもないし、無理しなければ、日常生活もあまり問題がないので、症状固定とし、後遺障害診断をしてもらうのはやめようかと思うのですが、どう思われますか?ちなみに保険会社はできるだけはやく症状固定にしてほしいみたいです。ご意見をよろしくお願いします。

●質問者: yasuyasu12
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:しゃる ヘルニア 交通事故 保険会社 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● blueberry77
●27ポイント

軽いヘルニアで1年ですか・・・。

冬は特に痛みますので、ケガか古傷か不明になるのですよね。

そういう場合は暖めると少し楽になります。

お大事になさってください。

まず、保険会社はある程度の目安がありますので

明らかに期間が長いものに関しては打ち切られる可能性があります。

通常、痛みがゼロかイチくらいになったときに、または、痛みがあるけれどこれ以上治療をしても変化がない場合に症状固定とします。

後遺症があると医者が判断するかどうかはわかりませんが、してもらえるならしてもらったほうがいいです。

軽いとありますので難しいかもしれません・・・・。

しびれがずっと残っているとか、首がまがりにくいとか、明確な問題がなければ認定はできません。

ちなみに、症状固定は患者の判断で医者が認めますが(なぜなら、長引いても最終的な判断は保険屋なので)

後遺症に関しては、かなり厳しいです。なかなか認定申請をしてもらえません。

まず、認定といってもその医者が申請をするだけで、判断は他の人です。ですから、明確な場合以外は難しいのです。

それを考えるとしてもらえるならしたほうがいい。医者も適正な判断しかできないので、お願いするだけしたほうがいいと思えます。

同じく、被害者になりケガは違いますけれど、今でも骨の痛みがあります。

けれど、後遺症は認めてもらえませんでした。

いろんな事例を調べましたが、表に表れない症状の認定はかなり困難なようです。

◎質問者からの返答

ご回答いただき、ありがとうございます。回答者様も事故に合われたのですね。骨が痛むのに後遺症にならないのですか?おかしいですね。だんだん良くなられるといいですね。わたしも、やはり、だめもとで後遺障害の診断をしてもらおうかと思います。ご意見をありがとうございました。


2 ● 笑蔵::エムゾー
●27ポイント

相手にもこれ以上訴追するつもりはないし保険会社にもこれ以上世話にならなくていいよー、、、ってことでよろしいでしょうか

その場合に、「後遺症診断」をしないことにあなた自身も、保険会社もメリットはないように思います

一般には症状固定=後遺症診断となりますので、保険会社もこれ以上事故の医療費を出したくないということで、「まだ症状が残るならここらで後は後遺症として症状固定としたい」と言ってきてるのだと思います

ちなみに症状固定とは、今後、治療を続けても

1)大幅な改善・回復は見込むことができず、

2)大きく憎悪することもなく安定的している

そんな状態が続くと判断した状態をいいます。治療の継続に有効な効果がみこめないということです

「むちうち」であれば、事故後のような激痛、首が動かせないといった状態ではなくして、なんだか違和感や軽い痛みは残る。投薬や牽引で一時的には良くなっても、しばらくすればやはり違和感が残る・・・という状態でしょう

医療的に改善が望めないとなると、事故の保険会社は治療を続けるを認めてくれません。改善の為の治療ですので仕方ないですね。そこで事故前と事故後に状態の差がある場合、例えば違和感や軽い痛みが残るなど、、、「後遺症」として「慰謝料」にあたる部分を支払います(一般的には「症状固定」=「後遺症診断」ですが、完全に元にもどった。すなわち「完治」した場合には当然「後遺症診断」は発生しません)

保険会社から「症状固定」を言われたのだと思いますが、それを判断するのはあくまでも主治医です。今かかってる医師に相談してください。「症状固定」は事故の保険会社からの給付上の問題ですので、症状固定したらもう治療を受けられないということではありません。自分の健康保険で治療を続行することは可能ですので

その場合は医師に相談し後遺症診断書を書いてもらって症状固定としましょう

◎質問者からの返答

ご回答していただき、ありがとうございます。はい、明らかに事故前の状態にははるかに及びません。何かと不自由しています。やはり後遺障害診断をしてもらおうと思います。決心がつきました。どうもありがとうございました。


3 ● motsura
●26ポイント

>>私より、まだひどい症状で悩んでいる人もたくさんいらっしゃることがわかりました。

ご自分より酷い人がいるからと言って、それが「自分が大丈夫」という根拠にはならないと思います。

>>症状固定とし、後遺障害診断をしてもらうのはやめようかと思うのですが、どう思われますか?ちなみに保険会社はできるだけはやく症状固定にしてほしいみたいです。

私は法的な事はわかりませんが、自分の体験を書かせていただきます。

私は交通事故で足を骨折し、大変苦労しました。

保険屋さんは最初、とても優しく接してくれましたが、まだうまく歩けないうちから保険会社は症状固定をさせようとしました。理由は、さっさと仕事を終わらせて、治療費の支払いを辞めたいからでした。

私は、どうもおかしいという事に気がついて、自治体の交通事故相談にその相談をすると「保険屋に騙されるな。あいつらは敵だ。」と言われました。

私は歩けるようになるまでは絶対症状固定はしないし、ちゃんと後遺障害診断もしてもらう、と保険屋の要求を突っぱねました。そうすると担当者が急に変わって、報復のつもりなのか、休業損害や慰謝料の支払いまで拒否しはじめました。

ちなみにその保険会社は、国内最大の損害保険会社です。

保険会社ってそんなところです。

お気を付け下さい。

◎質問者からの返答

ご回答をありがとうございます。骨折して歩けないのに症状固定にさせようとするのですか。ひどいですね。そう言えば保険会社の損害担当になる人は普通の精神の人は続かないと言う事を聞きました。人のことはどうでもよく自分さえ良ければいいという人の集まりだと・・・。結局どうされたのでしょうか?納得が行くまで治療されましたか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ