人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2か月後くらいに株式会社を立ち上げる予定です。
それに伴い、今から色々と必要なものを買い揃えていくのですが
手持ちも少なく、ほとんどを個人ローンで買うつもりです。
会社設立前に買ってしまったPCやソフト、その他を登記後に「開業準備費」扱いで経費として計上することは可能でしょうか?

●質問者: tyo-suke
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:pc うつ ほと ソフト 会社設立
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● BANO
●23ポイント

経費にできます。

設立の日の前の費用については創立費として、いったん資産に計上してからとりくずして経費とすることができます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● marcelweber
●23ポイント

法人税法上費用とすることは可能です

ただし、30万円以上のものについては資産計上をし、減価償却で費用化することになります

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

◎質問者からの返答

減価償却と・・・((φ(・д・。)

ありがとうございます。


3 ● blueberry77
●22ポイント

2ヵ月後でしたら問題ありません。

http://www.occn.zaq.ne.jp/cuaqf703/kaigyouzyunbi.htm

通常、半年から1年以内のもので、確実に会社設立に必要とされているものが認められます。

例えば、会社の備品や、福利厚生など・・・。お茶などを2ヶ月も前から用意しているとおかしいですよね?その時点で購入しても問題のないものにかんして認められます。

PCは今からいろんな表を作成するのに必要ですし、何かの契約書などを作るのにも必要となってきますから今購入して経費にあげても問題はありません。

◎質問者からの返答

半年?1年内・・・φ(・ェ・o)

ありがとうございます。


4 ● Sauna_wear
●22ポイント ベストアンサー

領収書などがそろっていれば問題ないと思います。

個人名の領収書でよかったとおもいます。

クレジットで購入された場合は、クレジットの明細書をそのまま上げると

個人名義ですので後で問題になるかもしれませんが(家計費などが混ざっていないか?というところで)

会社用と個人用ときちんと明細に記入しておけば問題なかったと思います。

帳簿だけつけておいて会社のものと分かるように分けるとよいです。

帳簿上で消耗品、雑費扱いの金額のものならまず問題ないと思います。

◎質問者からの返答

帳簿分け・・((φ(・д・。)

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ