人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエ・ルポ 2” #030

THEME:「あの時聴いた思い出のメロディ…心に残る歌」を教えて下さい

「街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!」と展開してきた“イエ・ルポ”の続編コーナーです。“イエ・ルポ 2”では、特にマチとイエ、人と家族のドラマやものがたりを語らっていきませんか?毎回のテーマに沿って、あなたのルポをご投稿下さいね!
豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とルポ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090220

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は2月26日(木)正午で終了させて頂きます。

1235105455
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:2月26日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 213/213件

▽最新の回答へ

[1]あめあめふれふれ かぁさんが?♪ blueberry77

私の小さい頃の話。

雨がだいっきらいで、幼稚園に行くのをものすごく嫌がっていたそうです。

あめあめふれふれ かぁさんが?♪

この歌をお母さんが教えてくれて、それから雨の日はお母さんと歌を歌いながら帰るんだと思い、楽しいものになりました。

お気に入りの黄色いかさと、赤い長靴。

そして、ヨコに大好きなおかあさん。

今、思い出してもおかしいのですが、玄関のドアにしがみついて、いやだ??と泣き叫んでいたそうです(笑)

小さいときの自分の行動って不思議なものばかりで楽しいです。


[2]夕焼けこやけ sony-191

♪夕焼けこやけの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か♪

小さい頃に公園の帰り道におかあさんとよく歌ってました

この曲を聴くと懐かしくなります


[3]千の風になって fusakogane

紅白歌合戦がきっかけで流行している翌年に、7年間、飼っていた愛猫が突然亡くなってしまいました。冷たい猫の体をそっと箱に入れてやって好きだったキャットフードとおやつを入れてやりながら、どうやって自分のこの悲しい気持ちを整理したらいいのか途方にくれた晩に、ネットでこの曲をダウンロードして耳を傾けて、一晩中泣いて過ごしました。少しだけ気持ちが楽になって、見送ってやる元気が出ました。やっぱりいまも寂しいですけど・・・


[4]呼んでいる歌 fumie15

確か中学2年のころです。短い間(多分1週間くらい)の間にそれぞれ別のテレビ番組で3回同じ歌手の曲を聴きました。ジャニス・ジョプリンという40年前になくなった古い曲です。クイズ番組だったり、ローカルなCMだったり、バラエティ番組の背後に流れていたりして、「これはジャニスという人が私を呼んでいると思い、すぐCDを買いに行きました。そしたら見事私の好みにあった曲でした。今でも聞いています。

みなさんも歌に呼ばれた経験はないですか?


[5]おもいでのアルバム sayonarasankaku

♪いつのことだか おもいだしてごらん

あんなこと こんなこと あったでしょう♪


子供の幼稚園の時の卒園で歌った曲です。

それまではニコニコとして見ていたお母さんたちも、

この曲が始まって子供たちが歌いだすと、

みんなウルウルしていました。(笑)


今でも、よく憶えています。

http://douyou1001.seesaa.net/article/112199919.html


[6]およげ たいやきくん fusakogane

毎日そして一日中、テレビやラジオから聞こえ、またマチじゅうが新装開店の鯛焼き屋さんであふれて、外を歩くと誰かしら食べていて、そしたら自分も食べたくなって、ズシンと催眠術にかかったようにレコードを買いに行って・・・ちょっとだけ恐ろしかった思い出です! 夜になるとサラリーマンが酔っ払って大合唱してました。いまじゃカスタード入り チョコ入りで色白の鯛君も登場してるようです!


[7]小学校の校歌 sayonarasankaku

小学校の時の校歌を、今でも、歌えます。

中学校と高校のは思い出せないんですけど、

小学校のはよく憶えています。


口ずさんでみると、なんだかとても懐かしいです。


[8]>6 懐かしい sayonarasankaku

これは、確かによくかかっていました。

このレコードが初レコードと言う人も多かった気がします。


子供心にたい焼き食べたいけど、なんだか可哀想に思いました。


[9]>7 校歌 koume-1124

もう覚えてないかもしれないですが、伴奏が流れれば歌えるのかも?懐かしいですね〜。これは思い出です。


[10]Bitter Sweet Samba iwavan

やっぱり想い出に残るといえば、オールナイトニッポンのテーマソングですね。

高校生や大学生のテストの時期は、深夜まで起きていたので、良く聞いていましたね。

深夜1時にこのテーマソングが流れだすと、ちょっとボリュームを上げて、パーソナリティーの話に聞き入って、勉強中断なんてことが良くありました(笑)

なんか終了の3時になると今日もこの時間まで起きていたか・・・と切なくなったりしたものです。

オールナイトニッポンに聞き入っていたせいか、あまり成績は芳しくなく、よく怒られたんですが、今となってはいい想い出ですね。


[11]>6 同じ日が誕生日。 nakki1342

自分の親戚に同じ日が誕生日の親戚のお姉さんが

います。

この曲が流行ってた頃

自分にお姉さんがよくこの歌を歌ってたそうです

(自分の中では、まったく記憶はないんですが・・)

テレビでこの歌が流れると自分の母が語る話です

ちなみに自分は、この歌もたいやきも大好きだったりします


[12]>8 およげ たいやきくん koume-1124

なつかしいですね〜。

曲を聴くと無償にたいやきが食べたかった食いしん坊でしたw


[13]>5 いーつになーってもー、わーすれーないー some1

あのフレーズがぐっと来ます。


でも、適当に年をとったら、

「♪もうすぐみんなも3号生」とか替え歌歌ったりって有様で・・・


[14]今、再放送中だったりしますが・・。 nakki1342

今、何度目かの再放送がやっているのですが

TV番組のアルフを見ると

懐かしい気分になったりします。

以前再放送をしてたときには

よく弟と番組を見て大笑いをしてたんですよ

それを思い出すからなのかなあ・・

最近は、兄弟で一つの番組を見ることも

少ないから・・


[15]>2 夕焼けこやけは some1

♪夕焼けこやけで日が暮れてー

の方ですね。


[16]ジェロさん 海雪 fusakogane

最初はワイドショーの新聞コーナーの紹介だったと思います。家中が本当にビックリして、日本語の確かさ、ムード、歌唱力とテクニックの素晴らしさ・・・演歌をあんまり聴かないわたしも実は感激で胸一杯になってしまったんですよー 日本人でもいるんでしょうかねぇ・・・海外でその国のひとの心情を歌い上げることのできるひとが・・・


[17]>15 昭和の夕方 fusakogane

学校の校庭から・・・放送委員の子のアナウンスとチャイムとこの曲、お腹がすいたなー、でももう少し遊びたいなー・・・目をつぶると校庭が夕焼けに染まっている情景が浮かんできます!


[18]ワダツミの木 teionsinonome

メロディではなくて声がなんですけども、初めて元ちとせさんの歌声を聴いたとき鳥肌が立ちました

発売間もない時に、「これはすごいよ」と言われて忘れもしない新宿高島屋のHMVで視聴して鳥肌がブワ?????っと

でもまさかあそこまでヒットするとはその時予想もしてなかったのですが

奄美の発声方法って本当にすてきですよね ずっと継承されて欲しいものです


[19]ラジオ体操のあのメロディ fusakogane

夏休みは朝6時に起床そして小学校の校庭に直行・・・首からさげた出欠カードにスタンプを押してもらって、いざ「ラジオ体操第一」を一生懸命にちょっといい加減に適当に終わらせていました。皆勤賞のカードは最終日に白いボールペンと交換してくれました。 あの初めての満足感は一生忘れないでしょう・・・実は、「ラジオ体操第二」はそのまた近くのお寺にかけもちして、スタンプを無理に押してもらって、ごほうびにお饅頭をもらいました! 出欠カードを出し間違えたこともありましたけど、おとなの人たちはもちろん判っていたのでしょう・・・のんびりした時を過ごせていたんだなぁと懐かしいです!


[20]蛍の光 blueberry77

卒業式には必ず流れるこの歌。

絶対なかないよね!とみんなで誓うも、誰かが泣き始めると連鎖的に涙の輪がひろがります。

卒業シーズンで、TVで流れているのをきくと

そのときの光景を思い出し、涙が浮かびます。


[21]音楽委員会とワルツ iijiman

小学校の時「音楽委員会」という謎の委員会(?)に所属していました。

何をしていたのか、今、よく思い出せません。

1つだけ覚えているのが、「放課後、帰宅を促す放送を録音した」ということ。

そのときのBGMが、確か、ワルツで、割合有名な曲だったのだと思いますが、曲名が思い出せません。

別れのワルツ、黄昏のワルツとも、違いました。

うーん、あれ、何だったろう。


[22]>12 小学6年生の頃、テレビでやっていた「空飛ぶ三輪車」 iijiman

およげたいやきくん!は、小学生の頃に流行っていました。

その頃、同じ番組で「空飛ぶ三輪車」というのもよくかかっていたのを思い出します。

何だか懐かしいなあ。


[23]>9 六甲山を歌い込んだ小学校の校歌 iijiman

小学校の校歌、なつかしいです。

兵庫県西宮市の、六甲山が見えるところにある小学校だったので、六甲山を歌い込んでいたのが印象的でした。

あのあたり、冬になると六甲山からの冷たい風「六甲颪」が吹いて寒いんですけど、六甲山は美しい山です。


[24]小学生の頃 ayato4

小学生の頃、自分の学年が自分たちのテーマ曲として歌わせて貰った

「夢を諦めないで」


いまでもあの前奏が流れると思い出して

懐かしい気持ちになります


[25]>23 校歌 miyupie777

このツリーを見ていたら、小中高全ての歌を一気に思い出し、フルコーラスで歌えてしまいました。恐るべし校歌。。。


[26]>22 およげ たいやきくん miyupie777

なつかしいですね〜。レコード買いましたよ〜。たぶん実家にまだあるかも。


[27]>25 私は親の都合で fumie15

小学校を3回変わりました。そのため1部分しか歌えません。全部歌える人がうらやましいです。


[28]>10 Bitter Sweet Samba miyupie777

そういうタイトルだったのですね〜。

オールナイトニッポン私もよく聞いてました。やはりテストや入試の前の時期。やはりついつい聞き入っていたせいか、あまり成績は芳しくなく、よく怒られてました。


[29]みんなのうた fumie15

NHKのみんなのうたを良く見てました。北風小僧のカン太郎などいろいろ聞きました。「メトロポリタンミュージアム」だけはなぜか怖かったです。今聞いても怖いのかな?


[30]賛美歌、主われを愛す TinkerBell

入院していた時に聞いた歌です。

私が入院していた病院はキリスト教系だったのか、

時々賛美歌の歌声が聞こえてくることがありました。

「主われを愛す」で始まるこの歌は、特によく歌われていた曲でした。

それで私も、この歌をおぼえてしまったんです。

神様が私を愛してくれる、

だから弱い私でも何も恐くない、

そういう内容の歌詞のこの歌は、入院中の私をとても励ましてくれました。

入院中に仲良くなった女の子がいました。

その子が手術を受けることになりましたが、

私と二人きりになった時、その子が泣きだしたんです、恐い、って。

その時、この歌を思い出して、二人で歌いました。

二人ともクリスチャンではありませんでしたが、

神様も、両親も、友だちも、みんなみんな愛してくれている、

その人たちの所に元気で帰るために手術を受ける、

だから恐くない、

自分より強い人たちが自分のために祈ってくれているんだから恐くない、

二人で自分の心にそう言い聞かせながら何回も歌いました。

私も、いつかは同じように覚悟を決めなければならない日がやってきます。

だから、二人で手を握り合いながら歌いました。

その子の手術の日、私は祈りました。

ずっと手を合わせながら、この歌を歌って過ごしました。

看護師さんが、無事終わったわよと教えに来てくれた時には涙が出て止まりませんでした。

この歌は今も、私の心のスタンダードソングになっています。

特別な信仰は持っていませんが、この歌には今でも本当に励まされます。

こういう歌です。

http://bap.net/2003/?z=523&f=1(突然音楽が鳴りますのでご注意を)

さらにYoutubeでとてもかっこいいアレンジを見つけました。

一緒に聞いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=MMCR4p5mSjQ


[31]りんごのひとりごと miyupie777

♪私は真っ赤なりんごです〜お国は寒い北の国♪って童謡。小さい頃、おじいちゃんと一緒に散歩に行くのが日課で、よく一緒にうたってました。


[32] おふろのかぞえうた lovespread13

たしかポンキッキでやってたんだと思いますが。

ひとつとせ?♪ って泡のおばけみたいなのがお風呂で歌ってるんです。

イェイイェイ!イェイイェイ!ワワワワっ♪

なぜだか強烈に印象に残っていますね。思い出というよりはちょっと怖かったのかもしれません。


[33]>20 閉店のうた fumie15

卒業式の他に閉店の時にも流れますよね。この曲を聞くと物悲しくなります。お店が閉店するだけなのに。卒業式を思い出すからでしょうか?


[34]>29 宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」 iijiman

「みんなのうた」で最近忘れがたいインパクトを感じたのは、数年前に流行った「ぼくはくま」です。

CDアルバムにも入っています。

シュールな歌詞が面白い。

そして、くまのぬいぐるみを使ったアニメーションは、可愛くもあり、寂寥感の漂うものでもありで、何とも不思議な味わいがありました。


[35]>29 みんなのうた miyupie777

「メトロポリタンミュージアム」怖かったですね〜。大貫妙子さんの歌を聴いてるだけならほのぼのなんですが、あの人形劇(?)と合わせたら。。。あと「まっくら森の歌」も同じく。


[36]5年2組の歌 iijiman

小学校の時、授業で「クラスの歌を作る」というのがありました。

歌詞を全員から募集して、音楽の先生が曲を付けました。

その時「5年2組」だったので、「5年2組の歌」が出来たという訳です。

JASRACに登録されていないので、歌詞を書きますが、私が作ったのではありません。

クラスメイトのIさんが作った歌詞です。

みんな仲良し 5年2組

ときどきおしゃべり 玉に瑕

でもみんなは助け合っていくんだ

辛いときにも元気良く

一緒に以降

けんかがあってもなかなおり

みーんななーかーよーくー 5ねーんにーくみー

一部記憶が曖昧です。間違っているかもしれません。

作詞者のIさん(旧姓ですよね、今は名前変わっているかも)、もしこれを見ていたらご指摘をお願いします。


[37]市歌 ls_10_5

何故か小学校の校歌よりも覚えています。

部活で市の大会とかに出たときに歌った事を思い出します。


[38]>29 コンピューターおばあちゃん Sauna_wear

が忘れられないです。

最近はなんかいろんな人が歌ってておもしろいですよね。

メトロポリタンミュージアムって先ほどチェックしましたがリアルタイムでは未チェックだったな。

夜中に博物館にいたら 駄目だろうとツッコミをいれたくなります(笑)


[39]ロビンソン meizhizi87

スピッツの爽やかな声が印象的でした。

「新しい季節はなぜかせつない日々で」という歌い出しがこれから来る春にぴったりでした。


[40]翼をください laome

小学校の頃からよく歌いました。

全校で歌ったり、教室で歌ったり。

若い頃の青春が詰まっている音楽です。

一度だけ学年の代表で指揮をしたことがあったのですが、緊張してカチコチになっていたのであとで友人に笑われたのも思い出です。

大人になっても聞きたい曲です。

大空に羽ばたく翼。

今でもほしいです。

でもその翼は既に人間は皆持っていて、その翼を広げることができるか出来ないか・・・それは自分自身の心にかかっているということを知りました。

これからも受け継いでいってほしい曲です


[41]怪獣のバラード laome

知らない方も多いかもしれません。

まだ小中学生だった頃に歌った歌です。

子供の頃は歌詞に興味をしめすことが少なかったのですが、担任の先生が歌詞の意味も込めて伝えてくれた曲でした。

http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/kaijyuuno_ballad_w.htm

こちらに少し歌詞が出ていました。

子供ながらに心を打たれた大事な曲です


[42]大地讃頌 laome

懐かしいですね。

色んな記憶がよみがえってきました。

皆でハモったものです。

http://www.momo-mid.com/mu_title/daichi_sansyou.htm

人と大地。土。

人は当たり前に踏んでいるこの大地。

でも感謝すべき大地。

そんな思いを感じる歌です。

大地の恵みのおかげで美味しいものを頂き、今日も歩いています。

また全校生徒で歌いたいです


[43]魔王 laome

音楽というと現代のポップなものは沢山ありますが、やはりこうして昔に皆で歌ったものを沢山思い出すものです。

初めて魔王を聞いたときは怖い曲だなーと感じたのが本音でした。

でも奥深いです

http://www.worldfolksong.com/songbook/classical03/erlking.htm

http://answers.music.yahoo.co.jp/detail/1315996473/

会話形式のようになった音楽です。


[44]>33to-ching

スコットランド民謡だと言うことが「へー」でしたね。


[45]>39 うん好きでも・・・ to-ching

私の場合は「ミセス・ロビンソン」ですな。S&Gも懐かしい


[46]>27 おぉ! to-ching

中高大のは完全に忘れたが、幼稚園、小学校の校歌は歌える・・・真面目だった?


[47]>26 しもんまさと to-ching

印税契約してなかったので数十万しか金が入らなかったと、ついてない。


[48]>17 歌詞の意味 laome

とても深い歌ですよね。

姐におんぶしてもらっていた頃を懐かしんでいる様子なんですよね。

お嫁にいってしまい、寂しくなったりした頃のこと・・・

色々と人生模様を思い出している作詞家さんの心を感じました。

私もたまに小さい頃のことを思い出して懐かしみます。

一緒に兄弟仲良く遊んでいた頃が懐かしくていつの間にか大人になって離れてしまったことが寂しく愛おしく思うことがあります


[49]アローンアゲイン to-ching

ギルバート・オサリバン!好きです。もう何十年たったでしょう、英語の歌詞が難しくて、訳しても全く分らない・・・古典の詩なのかも?ちょっと前は車のCMにも使われたので嬉しかったです。グラミー賞は結局何も取れなかった?かな


[50]世界中の誰よりもきっと wacm

私が好きな曲は中山美穂さんの「世界中の誰よりもきっと」です。意外に、歌詞がいいし、カラオケでも歌えます。テンポもよく、前向きな歌詞は落ち込んでいるときでも、気分がいいときどちらでも自分の支えになります。

なかなか人生がうまくいかないときでも、他人と比較したからであって、自分自身がどう生きてきたか考えるいい契機になります。

最近では、車の宣伝の曲にも使われていますね。ただし、歌っているのが酒井法子さんですが・・。

歌詞は↓

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=37151


[51]wacm

私が好きな曲はサザンオールスターズの「海」です。サザンオールスターズにしては珍しいゆっくりとした曲。ですが、コンサートなどでは「希望の轍」や「いとしのエリー」くらいに盛り上がります。

初めて聞いたときには何気ない曲でしたが、そのとき見た映画のワンシーンと歌詞が重なってしまい、以来ずっと好きな曲となっています。歌詞のような恋愛は若い頃に残念ながらできませんでしたが、こんな恋愛ができたらな・・・と結婚15年目に感じました。

まだ、この曲が出た頃は若かったし、子どもも無条件にかわいげがあった頃です。


[52]団子3兄弟 wacm

「団子3兄弟」って歌詞も単調で、リズムも繰り返しですが、聞いているうちに自分でも口ずさんでしまいますよね。いまから7?8年くらい前でしょうか?そろそろ、民放が面白くなくなり、NHKを見始めていた頃に、流れた曲です。孫が自然と笑ってしまうのがかわいらしく、何度も聞かせてやりました。

始めは誰でも簡単に作ることのできる歌詞だと嘲笑していましたが、実は面白い。どの年代にも受けがよいと思います。歌詞自体にメッセージ性はなく、名曲ではないかもしれませんが、思い出に残っているメロディーですね。


[53]Tomorrow never knows wacm

私がお気に入りの曲は、"Tomorrow never knows"。ミスチルの名曲です。なぜか、90年代の曲ばかりに好みが偏っていますが、メロディが優しくて桜井さんの声が切なさと少しだけ明るい未来を詠っているようで大好きです。この当時、シングルはミリオンヒットで歌番組にも多く出演し、何回も聞きました。いまでも、iTunesに入れときどき聞いています。この曲は多くの人に気に入られているものではないかもしれませんが、印象的で清らかなイントロは何度聴いても完成されているものだと感じます。

このときはちょうど子どもが大学を出る頃で、就職してから「明日をも知れぬ我が身」になってしまったらまずいな、と感じましたね。

歌詞は↓

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND7680/index.html


[54]"LOVE PHANTOM"(B'z) wacm

最近、よく聴く曲がB'zの"LOVE PHANTOM"、この曲はイントロがおよそ1分30秒もある曲です。ただ、イントロが一番盛り上がり、感動を与えると思いきやその後からもとても激しくて悲しみを引きずるような歌詞でとても大好きです。

あの頃は、子どもが大学生で一人前になり、子どもに掛かる時間というのもほぼ皆無になった時期で、自分の好きな歌ばかりを働きながら聴くことができたものです。主人とも自由な時間を過ごせるようになり、週末はまだ行ったことのない地元の景勝地などを回ったりしていました。まだ、車に乗っていても疲れない頃でした。そのとき、車のCDから掛かってきていたのがB'zの"LOVE PHANTOM"です。

メロディもさることながら、歌詞もとても素晴らしいです↓

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=57206


[55]"Friday Night Fantasy"(ピエール・ポルト・オーケストラ) fwap

私が大好きな曲はピエール・ポルト・オーケストラの"Friday Night Fantasy"。そう、かつての「金曜ロードショー」オープニング曲です。哀愁漂う夕方に海辺を見つめる男性・・・楽しい金曜日の夜が終わりを迎えるのにふさわしい名曲です。

イージーリスニングの先駆けなのではないでしょうか?映画を見終わった後の安心感と来週まで聴くのを待ち続けていました。

子どもがどんどん育っていく、一番の成長期をこの曲で聴いていました。スタジオジブリが第一次黄金期を迎えた頃、やっと一人暮らしをするのに家を出て行きました。子どもがいない金曜日の夜に映画を夫婦二人でぽつんと見るのは、なんとも「子はかすがい」という言葉を実感しました。子どもがいて夫婦の会話が成り立つんですよ。


[56]SUMMER SUSPICION(杉山清貴&オメガトライブ) fwap

私が好きな曲は、杉山清貴&オメガトライブが歌う"SUMMER SUSPICION"です。当時はTV全盛期、ドリフもひょうきん族も楽しむことができる。一方で、歌番組も現在の旅番組と同じくらい多く、出演する歌手の歌唱力のなさにいらだたしさを感じていた時期です。そんなとき、杉山清貴さんの歌声を聴いたときにはあまりにも歌が上手でファンになってしまいました。サングラスをいつもかけて、斜に構える態度からは想像もつかない美声。歌が上手で、歌のテンポがいい。聴くには最高ですね。歌詞は日本語がおかしい箇所が散見されるのも愛嬌です。


[57]>46 私も natumi0128

中学校の校歌は忘れ、高校のは覚えないまま卒業し、大学のはあるのかどうかすら知らないまま卒業しました…が、小学校の校歌は今でもまだ歌えます。

小学生に歌わせるのには難しすぎるんじゃないか?というような、文語調の校歌で、その当時は意味も分からず歌っていましたが。


[58]>57 そういえば nekomanbo56

覚えていないですね。


[59]オールナイトニッポンのテーマ曲 atomatom

中学生のころは深夜ラジオを聴くのが好きでした。

一番聞いたのがオールナイトニッポン。毎週月曜日の中島みゆきさんの日はかなりの頻度で聞いていました。

暗い失恋の曲が多い彼女なのに、ラジオから聴こえてくるトークはあっけらかんとしていて面白い、面白い。

深夜1時からのオンエアだったので一度早めに寝て、目覚ましで起き出し、放送が終わってからまた眠るというのが月曜(正確には火曜ですが)の儀式でした。そして次の日、学校で友達と感想を言い合う。

ちなみにテーマ曲は 『BITTERSWEET SAMBA(ビタースウィート・サンバ)』というものだそうです。

そうそう、木曜日の夜中の3時からの谷山浩子のオールナイトニッポンも聞いていたなあ。

今の中学生はラジオとか聞くのかなあ。聞かないだろうなあ。


[60]安全地帯の「悲しみにさよなら」 fwap

私が好きな歌の一つに安全地帯の「悲しみにさよなら」があります。歌詞がとてもストレートで、未練がありそうで何とか前向きになろうと必死になる姿・・・そんな歌詞は男性だけでなく女性にも多く受け入れられたと思われます。曲調もなめらかで、サビに入る前の一瞬の間がとても大好きです。この曲を聴いていると、自分の恋愛ってなんて薄っぺらいのか!なんて感心したものです。でも、これくらいの想像力を働かせて恋愛をできたら幸せそうですね。


[61]トロイカ natumi0128

元はロシア民謡、なのかな…?

雪ーの白樺なーみき、夕日が映えるー、というやつです。

小さいころに買ってもらった童謡集に入っていて、何故か大好きでした。

よく歌ってました。

明るい歌でもなし、何故そんな歌が好きだったのか、自分でもよく分かりませんが。

ただ、当時から、明るい子供の好きそうな歌よりも、妙に暗い感じの歌ばかり好きでしたね。

周りの家族とかはどう思っていたのだか…(笑)


[62]>47 開けポンキッキ atomatom

ポンキッキの曲はどれも覚えやすくって頭に残っていますね。ホネホネロックって曲を今でもときどき口ずさみます。


[63]One more time, One more chance iwavan

山崎まさよしさんの曲で、「HOME」というアルバムで初めて聞いたんですが、そのとき、もうすごい衝撃を受けました。

ちょうど、高校生くらいのときでしたので、もう聞き倒して、カラオケで熱唱していましたね。

まあ、歌唱力がジャイアン並みですので、聞いてるほうは迷惑だったかもしれないですが(笑)

この曲はメロディ-もそうなんですが、歌詞もすばらしいんですよね。

毎回聞くたびに、すごいいい歌詞だなと、感動します。

そして、最近ですが、アニメ映画でこの曲が使われているのがあると聞き、TSUTAYAでレンタルし、見ていたんですが、映画と曲がすごくマッチしていて最高にすばらしく、感動を通りこしてしばらくボーっとしていました(笑)

音楽の力ってすごいなーと実感しました。


[64]>58 校歌 fwap

校歌は高校まで覚えていますね。幼稚園は厳粛、小学校は自然、中学校は意思、高校は家族、友人、恩師の大切さを歌っています。どの時期やライフステージにおいても、校歌は重要な曲。先輩を送るときでも後輩に送られるときでも、校歌を歌ってもらうと学生時代の思い出が繰り返されます。いまでも、同窓会があると校歌の話題が上ります。当時はイヤイヤながら歌わされていた曲が、いまでは共通の話題となっています。厳粛な曲ではなく、気軽に歌える校歌もあってはいいと思いますね。

ただ、大学は覚えていませんね(笑)


[65]>39 ロビンソン juic

いい歌ですねー。初めてなのに、どこかで聞いたことがあるような懐かしさを感じました。


[66]>62 よく聞いていました blueberry77

なつかし?。

およげたいやきくん、最近はききませんが、子供向けの番組では流れているのでしょうか?

確か、2番かで、また戻ったという歌詞だったような・・・。


[67]>45 同じく blueberry77

この歌が大好きです。

なんだか元気をもらえるんですよね。

カラオケで歌っているとかなりストレス発散できるので私の18番です。


[68]>66 泳げたいやきくん fwap

泳げたいやきくん、子どもが反抗期になり始めてとても手が掛かった時期でした。自分の生き方と子どもの価値観が合わないのかと、不安になってしまい頭が毎日クラクラしてしまった時期でもあります。子門真人さんの特徴ある歌声、身近にありながら自分の人生を皮肉っている鯛焼き、歌とテーマの組み合わせが当時とても珍しく笑ってしまいましたね。これくらい気楽になれればと、ずいぶんと前向きに子どもと向き合えたと思えます。


[69]>68 子門真人さん aekie

私も昔、よく聴いていました。ちょうど、ポンキッキが終わると母の掃除が始まりました。あの頃は何も考えていなくても幼稚園に、小学校に通っていたものです。

泳げたいやきくんも単なる鯛焼きのグチだと思っていましたが、実は人間の嘆きでもあるんですよね。

この曲がヒットしたときがバブル始まりのとき。当時、幼稚園児だった僕がいまを振り返ってみると驚くことばかりです。でも、いつまでも親の庇護をいつまでも受けてはいられないんだな、と今日再び思いましたね。


[70]>67 スピッツ・ロビンソン aekie

スピッツのロビンソン、とても自由で和やかな曲で大好きです。カラオケでもよく歌いますね。小学生の頃によく聴いた曲を高校生・大学生になって歌うのは少しためらいがちになってしまいますが、いまでも十分に通用する歌詞ですし、大切にしたい一曲です。

小学生高学年になると、イベントで出し物をしなくてはならなかったとき「ロビンソン」を歌いました。自分から進んでヒット曲をクラスのみんなと歌えたのはいい思い出です。


[71]>70 印象深いですね powdersnow

この歌は、今でも記憶に残っている一曲です。

適度なリズムの良さと、印象的な歌詞は、独特な者がありましたね。


[72]>69 およげ!たいやきくん kinnoji7

日本の音楽史に名を残す作品といえるでしょうね。流行当時は多くの幼稚園児や小学生がどこかしこで口ずさんだものである。懐かしいあのメロディを思い出されるたび癒されます。


[73]「君をのせて」(天空の城ラピュタ) powdersnow

小学校の時に合唱でも謳いました。アニメも好きな出来でしたが、この歌も特別印象に残っている歌です。

家族とも、ジブリが放送する夜は、小学校の時でも夜更かしが許されて、一緒に見させてくれたりしましたね。

ジブリの曲は、有名な曲が多いですが、その中でも「君をのせて」は、特別な一曲です。

父さんが、母さんが、という歌詞が含まれていて、どこか家族を思い出させますね。


[74]>72 子供の歌 powdersnow

その中でも、この曲だけはダントツで知名度も好感度もある気がしますね。

歌詞は、結構大人というか、深いものがある気がするのですが、

それにも増して、親近感というか面白さがあって、引きつけられるんでしょうか。


[75]>34 みんなのうた kinnoji7

NHKで放送されている「みんなのうた」。誰しも心に残る歌がきっとあるはずですね。甘い思い出、せつなさ、挫折、喜び、そして我が人生の分岐点。みんなのうたの中にはひとりひとり胸に秘めた忘れ得ぬ思いがこもっているにちがいありません。心の中で思い出といっしょに流れる曲ですね。


[76]>64 校歌 kinnoji7

今でも小学校の校歌は一番から三番まで今でも何も見なくても歌えます。居残りで練習させられたり、運動会や卒業式で何度も歌ったり、いろいろな思い出も詰まっています。歌っていうと、自分の中では真っ先に青い空が浮かんできます。


[77]>44 蛍の光 kinnoji7

だれしもこの曲を聴きますと思い出がいくつかありますよね。この歌にまつわる思い出は人それぞれが違うでしょうね。普通は卒業式に歌う歌とか、いい晦日の紅白歌合戦の最後にその年が終わるのを惜しんで別れとして歌う歌とか、学校時代の下校の合図の歌とか、パチンコ屋の閉店の合図の歌とか人によってさまざまにその曲が流れる背景を思い出すことでしょう。


[78]>19 ラジオ体操 kinnoji7

ラジオ体操のメロディは今でも頭の中で流れてきますね。小学校時代の夏休み中のことが思い出されます。とくにハンコが集まっていくのが嬉しかったです。夏の朝ってすがすがしい気分がしますよね。こんな夏休みの風物詩が、最近はあまり見られないとか…なんか不思議な感覚です。


[79]>77 卒業式の歌 aekie

蛍の光って、いまでは卒業式でも歌わない学校が多いですよ。ですが、卒業式と言ったら「仰げば尊し」、「蛍の光」でしょう。私の学校では「大地讃頌」を歌いました。卒業式くらいしっかり歌いたいと思って、練習は一生懸命に歌いました。国語の先生が指導に非常に熱心で、夜過ぎでも体育館は歌声で響いていました。当日、式典が終わった後、先生にお礼を言いに行くととてもうれしがっていました。その先生の姿が今でも思い出せますし、一番影響を受けた先生だと尊敬しています。


[80]>76 校歌 aekie

私も校歌はいまでも歌うことができます。小学校と中学生のときは練習ばかりでしたので、全部歌うことができます。どちらも似た内容で、富士山を仰ぎ、将来旅立つことを基調にしています。似たような校歌になるのは偶然なんでしょうか?高校と大学の校歌はほとんど覚えていませんね。歌のテストは毎回、教科書を見ながら歌っていたので成績はいつもBでした。


[81]>78 ラジオ体操第2 aekie

ラジオ体操の音楽は心にキチンと残っていますね。私の地区の子供会では、夏休みの最初と最後の1週間だけは、毎日参加すると図書券がもらえました。たいしたことではないですが、子どもの夏休みは早起きしてもやることがないので、ラジオ体操しかしません。ある程度大人になってから、両親が毎日出勤するのと変わらないことをしていたと思うと、2人には頭が上がらないです。


[82]>75 気がつくと流れてた sayonarasankaku

私が、よく覚えてるというと、

「山口さんちのツトム君」です。

その人によっての曲で歳がわかってしまいますね。


いつも、わざわざ見ようとはしてないんだけど、

気がつくと流れてた気がします。


[83]>79 クラシックの音楽祭。 nakki1342

自分の通った学校では、卒業式で”蛍の光”は、歌わなかった

記憶があります

卒業式では、Jポップを歌ったような・・

それよりも自分の中で蛍の光(Auld Lang Syne)と言えば

自分がクラシック好きなので

日本でも衛星放送で録画放送されるbbc promsのラストナイトを

思い出してしまいます

(自分は、テレビで見るだけですよ)

観客同士が自分の手を交差しながら隣の人と

この曲を合唱するものなんです

コンサートの最後でそれをするんですよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/BBC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%8...BBCプロムス


[84]>73 ジブリの曲はいいですよね fumie15

ジブリの曲はみんないいですよね。私も「君をのせて」は大好きです。「さんぽ」もときどき心の中で歌ってます。「魔女の宅急便」のユーミンの「ルージュの伝言」と「優しさに包まれたなら」は意外でしたが、ぴったりだと思います。


[85]>31 子供の頃に聞きました。 azaburecipes

母方の祖母の家でかわいがってもらっていて、そのときによく聴いたのがいまでも心に残っています。りんご、りんご、りんご、り〜んごかわいいひとりごとって連呼する歌ですね。その歌をイメージして絵を描いてみました。


[86]>13 おもいでのアルバム azaburecipes

小学校でもよく定番で歌っている曲でした。みんな結構真剣になって心情を込めて歌っていたりしていました。学校で歌う曲というイメージがありましたが、「みんなのうた」でも流れていましたね。


[87]>81 その後のマラソン? nakki1342

団地に住んでいた小学生時代

夏休みは、ちゃんとラジオ体操に出席していました

同じ年齢の子供がそれなりにいたし

朝早いのも苦じゃなかったですね

(おしゃべりが楽しかったから)

その後・・

毎日ではないのだけど団地の周りをマラソンしたのも

覚えています。

今は、そこを離れて違う地域に住んでいますが

ラジオ体操の音楽を聴くとラジオ体操とその後のマラソンも

思い出すんですよね


[88]パッフェルベルのカノン jose88

ふわふわした気分になる。初めて聞いたのは中学生くらい。

どんなに嫌なことがあってもニュートラルな気分になります。

その刷り込みもあって今でも使ってます。


[89]>59 深夜放送 eiyan

深夜放送は有名ですね。

昔はラジオが主流で寝ても覚めてもラジオでしたね。

今はテレビが主流でラジオは補助。

ラジオの音楽が懐かしいですね。


[90]>1 雨傘 eiyan

雨が降れば雨傘を注す。

だから傘が手持ち無沙汰を解消してくれる。

雨も楽しいものでしたよ。


[91]>3 悲しみ eiyan

生命体は必ず死が訪れる。

その時如何に忌れるかが課題。

いつしか自分も逝くからと事伝てるのも良いですね。


[92]>52 団子 eiyan

この曲は意外な素材を取り上げた作品でしたね。

泳げたいやきくんと同じ感覚。

この様な作品は親近感が増しますね。


[93]>14 再放送 eiyan

再放送は時間が合えば見れますね。

今は有料で再放送をリクエスト出来るそうですね。

ビデオ撮りするのも大変ですね。


[94]村下孝蔵 初恋 masatsubame

中学2年のときに流行った曲。

この曲をきっかけにギターを買って弾き始め、もう20年以上経つ。


[95]はげの歌 motsura

ひとつ ふたつは いいけれど

みっつ 醜い はげがある

よっつ 横ちょに はげがある

いつつ いっぱい はげがある

むっつ 向こうに はげがある

ななつ 斜めに はげがある

やっつ やっぱり はげがある

ここのつ ここにも はげがある

とうで とうとう はげちゃびん


子供の頃、母とお風呂に入った時に数え歌として母がいつも歌ってくれました。

数えながら頭のいろんなところを指さして、最後は頭全体をなでてくれました。

ちょうど親父がはげ始めた頃だったので、歌うとちょっと親父が嫌な顔をしてたのも良い思い出です。

ちなみに漫画「はだしのゲン」にもちょっと違うバージョンの「はげの歌」が登場します。


[96]>80 高校はあまり印象に…… powdersnow

小学校と中学校のは、何度も歌った記憶がありますが、高校のはほとんど記憶にないですね。

歌う機会が少なかったのもありますし、野球部がメインで歌っていた記憶も……


[97]>91 紅白で泣きました prime7

なんていい歌なんだよ?。泣いちゃったじゃあないか!!みんなで見てたのに・・・。


[98]>87 会社で毎日 atomatom

始業前に毎朝、ラジオ体操しています。工場や現場で働く人はきっと毎朝、これ聞いているでしょうね。缶コーヒー飲んで、タバコ吸って、体操して、いざ1日のスタートです。

土木作業のバイトしていたときにはヘルメット、腰には安全帯、足元は安全靴ですから、ジャンプのたびにガチャガチャと音のする体操になります。

定年で引退した人たちにとってもラジオ体操の歌は永遠に頭に響くメロディじゃないかな。


[99]>71 スピッツのロビンソン atomatom

歌詞とタイトルの「ロビンソン」、あんまりっていうか全く関係ないでしょ。あれ、どうしてだか知ってます?

実はスピッツのメンバーがタイに旅行したときにローカルのデパート、ロビンソンデパートっていうのを発見し、曲は出来上がってたけどタイトルがまだなかった曲に「あの名前もらっちゃおう」ってんで「ロビンソン」になったんだよ。

バンコクに行ってロビンソンデパートを見かけるたびにぼくの頭にあのメロディが流れます。


[100]>43 小学校の音楽の時間に atomatom

音楽鑑賞の時間に音楽室で聴きました。怖い歌だなあって思いました。そもそも音楽室という場所そのものがなんだか怖いんですよね。音楽家の肖像画のポスターが壁に貼ってあって、真夜中にはバッハの目が動く、なんて怪談があったり。


[101]>96 音楽は、選択授業だったので・・。 nakki1342

自分が通ってた高校では

音楽の授業は選択だったので

それを取ってなかった私は校歌に

一度も接した事がありません

全然知らないです

中学校は、転校の経験があるのですが

両方の校歌覚えてないですね・・

小学校の校歌は、ほんの少しだけ

覚えてるところです

一度誰かが歌ってくれると思い出すんじゃないかな・・と思っています


[102]>98 ラジオ体操 koume-1124

昔は図書券欲しさに夏休みになると毎日通ってましたね。

あんな早起きしてやってたのが懐かしい・・・

もう全部出来ないかもー。


[103]負けないで/ZARD twillco

マラソン大会が嫌で嫌で仕方なかったんですが、この曲をずっと歌いながら走ってた記憶があります。

懐かしい曲です。


[104]>82 みんなのうた!月のワルツとか・・・ toukadatteba

凄く好きですね?。古いところではまっくら森の歌とか、メトロポリタンミュージアムとか・・・!

今は普通の歌も多いけど、昔の方がシュールで変で面白い歌が多かった気もします(笑)


[105]>102 ラジオ体操 sidewalk01

はんこがなぜだか嬉しかったですね!


[106]>101 校歌 sidewalk01

朝礼で歌ってましたね


[107]>83 蛍のひかり sidewalk01

卒業シーズンには聞こえてきますね!


[108]>27 私は学校側の都合で Elliee

中高は校歌があるものの歌えませんでした。

(某事情で別の歌はありましたが本物は封印されています。)

・・・って言ったら学校がバレそうですがw

なので小学校の校歌がなつかしのメロディです。

たしかに全部高らかに歌える人がうらやましいですね。


[109]>105 皆勤賞 powdersnow

私のところでは、お菓子のセットみたいなものが貰えましたね。

ハンコを集めて、お菓子のために頑張る……みたいな。

もともと、親が夏休みでも寝坊などはさせてくれなかったので、まあ朝のいい運動になったと思います。


[110]うさぎ sayonarasankaku

今回のテーマで

『思い出の曲かぁ・・・』と考えていたところ、不意に思い出しました。


♪ うさぎ うさぎ なにみてはねる

じゅうごや おつきさん みてはーねーる ♪


「うさぎ」という童謡があるのですが、

私は小さい頃、何か歌う機会があると、必ずと言っていいほどこの歌を歌っていました。

保育園でうたったり、祖母の前で歌ったり、いつもこの曲でした。


いつも歌っていたのに、今日思い出すまで、すっかり忘れていたのです。

なんだか記憶がよみがえってきて、歌ってる様子まで思い出しました。


歌うたびに祖母が褒めてくれて嬉しかったのです。

とても懐かしいです。(笑)


[111]>104 みんなのうた canorps

私も真っ暗森の歌は忘れられません。

子供がまだ小さいので今でもよく見ますが、

最近だと金のまきばが好きで絵本にもなったのを知り買ったりしました。

あと、のっぽさんがキリギリス役で映像に出ている歌も好きだったけど

題名が思い出せません。


[112]心に残る歌 canorps

まだ私が若かった頃に、二人組みの男女デュオの音楽活動のお手伝いをしていました。

週末には代々木公園でのストリートライブのお手伝いをしたり。

しかし私は就職で東京を離れることになり、結婚後も結局東京から離れた東海に住むことになりました。

そんな彼らが無事メジャーデビューをして、名古屋でライブをするというので見に行ったことがありました。

その時に故郷を離れる人への応援ソングのようなものがあって

わたしは、故郷を離れた自分を重ね合わせて聞いていました。

すると、横で一緒に聞いていた、当時一緒にお手伝いをしていた仲間が

この詩はあなたのことを思って書いたそうだよ。

故郷を離れてがんばっているあなたに、あなたはあなたらしくがんばってるよってめっせーじなんだって。

その数日前に東京であったコンサートで話してくれていたそうです。

その時私は周りに知り合いも友達もぜんぜんいなくて、子供と二人孤独を感じていた時期でした。

知らず知らずに涙が出たのを覚えています。

今はもう、彼らは解散してしまいましたが

男性のほうは今も音楽活動(曲提供や自分も)をしているので

昔を懐かしく思いながらも応援したいと思っています。

その曲を今でも聞くたびに、涙が出ます。


[113]>23 六甲山 canorps

うちの夫の小学校も西宮市の六甲山のふもとにあります。

六甲山から眺める夜景も本当にきれいですよね。

きっと、同じような歌をうたっていたのかもしれませんね。


[114]>107 蛍の光 koume-1124

何度も何度も練習したのを覚えています。

本番では泣いてあまり歌えなかったな・・・


[115]>88 カノン koume-1124

大好きです!今でも聞くと落ち着きます。

時間に余裕のある時は、ピアノでも弾いてみたりして楽しいです。


[116]着信でつかっていた曲 prime7

携帯にプリインストールされていた、ノーランズの曲が思い出ぶかいです。ソフトバンクの宣伝でも使われていたのですが・・なぜかドコモの携帯で着信用にプリインストールされてました。


[117]>115 パッヘルベルのカノン toukadatteba

だとずっと思ってました・・・!間違えてる!!私が聞いたのも中学生のときでした。

たしかアニメの曲につかわれてしったのです。懐かしい・・・!

今でもききますね?。


[118]>111 真っ暗森の歌 toukadatteba

知ってる方、多いですよね。たしかこの歌も、最近なのか前からなのかわかりませんが、モチーフにしたお話があるようで、NHKの子供向けのお話コーナーでやっていました。幻想的で素敵だったので、よければみてみてください。


[119]>114 蛍の光 toukadatteba

むかしやったバイト先で、最後に流れていましたね?。

きくとバイト先の店長と、バイトの友達を思い出しちゃいます。


[120]>74 およげ!たいやきくん twillco

なつかしいー!!と言ったら年がバレルでしょうかww

今の子供は全く分からないんでしょうねー;


[121]>109 ラジオ体操 twillco

なぜあんなに頑張ってたんでしょう。ってくらい毎日いってましたねー。今じゃ、そんなご褒美の為に絶対通いたくないですねww


[122]>119 蛍の光 twillco

職場で流れるので、わ〜!帰れる〜!って感じで、聞くと嬉しくなっちゃいますww


[123]>106 校歌 twillco

転校してたので、曖昧です。歌える懐かしさのある人がちょっとうらやましく思いますね。


[124]サザエさん fusakogane

日曜日の夕方、このテーマ曲が始まると、何があっても何をしててもテレビの前に飛びついて集合して、天然ほのぼの家族が見せてくれる心温まる話題に、大笑いしたりいっしょに心配したり泣いたり怒ったり・・・磯野家の一員になった気分で夢中で楽しんでいました! 昭和の時代の典型的なイエだったのではないでしょうか? 最近は懐かしさでのんびりと楽しんでいます・・・


[125]>120 ポンキッキの中でも異質な一曲 aekie

泳げたいやきくん、家族でドライブに行くとき聞いていましたね。当時はカセットテープで何度も繰り返して聞きました。

ポンキッキの曲の中でも異質で、独自の存在感がありました。


[126]>121 遊んでからラジオ体操へ wacm

ラジオ体操の音楽、近所の公園から流れてきたのが目覚まし代わりになっていました。お菓子のセットがもらえるのが楽しみで、夏休みは早起きして、友だちと近所の河川敷で草花観察して、ラジオ体操に行っていました。

全くラジオ体操の意味をなしていませんですが、それくらい元気な小学生時代だったのです。


[127]>126 他の国では? fwap

ラジオ体操の音楽は明るく元気よく、どんなに眠くても身体さえ動けば頭もさっぱりしますよね。

海外にラジオ体操などの習慣をTVやラジオなどで行っている国はあるのでしょうか?


[128]>118 みんなのうたは母から子どもへ aekie

「みんなのうた」って、最近だと歌謡曲調なものが多いですが、昔はしっかりとした曲ばかりでしたね。私も「山口さんちのツトム君」は好きでした。ただ、これは母が私に教えてくれたもので年齢は低いです。

母から子どもへ歌が伝わっていく、この役割をNHK「みんなのうた」はになっていると思うのですが、昔ながらの雰囲気をいつまでも遺してもらいたいものです。


[129]>117 カノン aekie

私も大好きです。クラシックは勉強しているときに聞くととても落ち着いて取り組むことができます。何度も聞いていると音楽に対する知識や楽器の経験がなくても、分かってくる気がします。

原語でいつか楽譜を理解できたらな・・と思います。


[130]>123 時代と共に生きる校歌 wacm

校歌は思い出深い。始業式、終業式、卒業式、離任式、運動会といずれの行事でも流れました。

小学生のときは、私の地区大会で水泳大会のリレーで勝ったときに校歌が流れたのが初めての感動。

高校のときは、文化祭の準備委員をしていたので、終了の校歌は感動しました。

校歌ととも生きているわけで、たまには数十年に一度は校歌を変えても良さそうですね。


[131]>122 国境も時代も民族をも超える音楽 wacm

なぜか私の地元だと夕方5時に流れる曲になっています。子どもに家へ帰って勉強をしろ、という帰宅のサインなのかもしれないです。

私は夕食の準備をしているときに流れるので、毎回同じ時間を過ごしていることになります。

これだけ愛された曲が外国のものと聞くと、曲は国境や人種を越えるものだと実感しました。


[132]>131 蛍の光 adgt

もう閉店か・・・ってさびしくなるなぁ。


[133]>130 校歌 adgt

メロディと歌詞が部分部分、おぼろげに思い出される。フルで歌うのはもう無理だろうな。。


[134]>124 サザエさん adgt

終わりの歌でグッと気持ちが落ち込んじゃう。。サザエさんが悪いわけではないけれど・・・


[135]>132 帰宅の合図 powdersnow

閉店間際に流れると、何だか物寂しげな感じを受ける曲です。

普段はあまり聞く機会があるものではないですが、忘れることは恐らく無い一曲ですね。


[136]>100 物語つき powdersnow

ストーリーがある曲というのは、発想からして面白いですね。

テンポや曲調から、どんなものなのかと想像するのも楽しいですし、

物語を知りながら、また曲を聴くのも楽しいものです。


[137]アメージング・グレイス fumie15

この曲が大好きです。私は病気で治療法どころか、病名もつかず、この先どうやって生きていこうかと思い悩んでいる時この曲に出会いました。

That saved a wretch like me.

I once was lost but now am found,

Was blind but now I see.

特に信仰は持っていないのですがこの曲を聞くと、私のようなものが生きていっても許されるのだと思い、ずいぶん気持ちが楽になりました。病気がわかり、良くなった今でも時々口ずさみます。


[138]>86 おもいでのアルバム iwavan

おお?懐かしい!!

ありましたね。この曲。

私の保育園は卒園式の時に歌うのではなく、鍵盤ハーモニカで演奏していましたね。

そういえば、保育園では片手で演奏していましたが、昔通ってたピアノ教室で両手で弾いてたなー。

今弾けるんだろうか?


[139]燃えよ!ドラゴンのテーマ fusakogane

「アチャッー」・・・映画館から出て来ると、見終わった人はみんなどの人も興奮状態で、なんと自分自身がブルースリーに変身してました! 鼻息も荒くて首もちょっとかしげて・・・映画から格闘技ブームが始まったり、ヌンチャクが学校に持込み禁止になったり・・・情報の発信力とスピードではテレビに負け始めていましたが、映画館で観客全員がひとつになって、息をのんで集団催眠状態になってしまう楽しさは忘れられません!


[140]>42 なつかしいです。 rhoda

小学生の時、合唱大会で歌いました。

小学生には難しい歌詞でしたが、とても印象に残ってます。


[141]グリーン グリーン rhoda

なぜか最近頭の中でリピートしてます。

♪あの時パパは言ったさー 僕を胸に抱き 辛く悲しい時にも ラララ 泣くんじゃないとー♪

なんてところしか覚えてないんですけど。

小学校の頃よく歌ってました。


[142]日本むかしばなし lovespread13

ぼーやー♪よい子だねんねしなー♪

聞くだけで、りゅうに乗った金太郎みたいな子どもがゆっくりと雲の間を進んでいく映像を思い出します。替え歌も流行った気がします。

エンディングのおしりを出した子一等賞♪も印象に残ってますね。


[143]>141 生きる喜びと悲しみ laome

そんな思いを感じる歌ですよね。

子供のころから歌っているので凄く知っている音楽ですが、とても内容も濃い素敵な曲です。

歌うことで心の中にその思いが入ってきます。

パパは居なくなる前に、子供に教えておきたいこと、知っておいてほしいこと、生きるということの大切さ、命の尊さ、そういったものを全て子供にしっかりと託して旅立ちたかったのだろうということを感じます。


[144]>142 この音楽が流れると laome

家族団らんで食卓を囲んでいた頃を思い出します。

そのときはまだ祖母も元気で、祖母がご飯を作って、それをお手伝いして皆で食事していました。

まだ子供だったので小さなお茶碗。

祖母の炊くお米が凄く美味しく感じました。

今は祖母も体が思うように動かなくなってしまったので、ご飯を作ったりしませんが、日本昔話の音楽を聴くとあの頃の情景が思い出されて懐かしくなります。

ガス釜で炊いていた祖母の炊くご飯。

また食べたいです


[145]>63 好きですがシチュエーションがよくわからない fumie15

いい曲ですよね。大好きなんですが、状況がよく分かりません。

♪いつでも探しているよ 旅先の店 新聞の隅

この部分が引っ掛かります。新聞の隅を探すとはどういう状況なのでしょうか?

名曲だと思うのですが、失った恋人を新聞の隅に探すとはいろいろ想像してしまいます。

事故にあったとか?それとも何か賞をとったのか?

なぜ新聞の隅を探さなければいけないのかわかる方いますか?


[146]HY/NAO laome

この曲、大好きな曲です。

本当に涙が溢れてきます。

好きというきもち、心。

これは何にも変えられなくて、止めることが出来ないですよね。

ダレもが経験してきたことのある感情だと思うんです。

叶う、叶わないというだけで決められない。

叶わないと思ってもそれでも好きで、好きで。

諦めることの出来ない気持ち。

そういう気持ちは、ダレのものでもなくて自分だけのモノ。

片思いの愛しさが詰まった大切な歌です


[147]浪漫飛行 fumie15

この曲を聴くと、旅行に行った気分になるのでよく聴いています。最初のラジオのチューイングから始まるのがいいんですよね。


[148]卒業の歌、友達の歌/19 laome

卒業のとき、友人がカラオケで歌ってくれた歌です。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A00140

本当に色んな出来事があった毎日。

友人から支えられたこともあったし、裏切られたこともあった。

何が本当で、何が嘘か、それすらわからなくなるほど、人間関係でもがき苦しんだ若い頃でした。

むしろ若い頃だったからこそ、全てが全力疾走できたのだと思う。

大人になると、人間関係に全力を尽くすより、上手にうまく付き合う方法ばかり考えるようになる。

そんなことを思うと、この曲を聴いて若き頃の全力で友達と向かい合った日々を思い出します


[149]アブラハムの子 laome

幼稚園のころに、この音楽をうたいながら皆で踊りました。

正直、この音楽を歌う事で私は初めて、右手と左手の区別がつくようになりました。

右手どっちだったかな?って思ったときはこの音楽を歌いながら思い出していた幼稚園の頃。

皆で笑いながら楽しみながら覚えることが出来て、だから私にとって右と左を教えてくれた大事な曲です!


[150]>138 おもいでのアルバム kinnoji7

この前テレビから流れてきて、とても切なく懐かしい気持ちになりました。幼稚園の卒園式のためにみんなで練習したこの歌は、「いつになっても忘れない」です。ずっと歌い継がれていって欲しい歌ですよね。


[151]>134 サザエさん kinnoji7

皆さんも子供の頃、アニメといえば、代表的な物で「サザエさん」ではないでしょうか。

そのテレビアニメ「サザエさん」のエンディングに流れる歌、実は2番の歌詞が使われているんですよ。

この曲が流れてくると明日から学校や仕事だなぁっていつも思っていましたね。


[152]>32 ポンキッキの歌 kinnoji7

「およげ!たいやきくん」「パタパタママ」「ホネホネロック」。

ポンキッキには誰もが口ずさむようなメロディーがいっぱいですね。

子供心に衝撃だったのは「おっぱいがいっぱい」でした。


[153]>90 あめふり kinnoji7

子供の頃、雨が降ると黄色い長靴を履いて水溜りで遊びながらこの曲を大きな声で歌っていたのを思い出しますね。


[154]赤い靴はいてた女の子 kinnoji7

赤い靴のお話って悲しいですよね。『ひめゆりの塔』とかも悲しくて昔の歌って実話が主だから悲しくなります。哀愁漂うメロディーと、悲しい歌詞が耳に残る名曲です。

なんとも悲しい曲ですが、昔の唱歌や童謡ってのは、こういう悲しい謂れを持つ曲が多いですね。


[155]>151 大嫌い! to-ching

サザエさん症候群の一人としては聞きたくない!


[156]>94 これは良い! to-ching

好きでした・・・あんなに早く亡くなってしまうとは・・・おじさん顔をしてましたが、良い曲作ってくれました。


[157]中央フリーウェー to-ching

就職して2年目分不相応な紅いスポーツカーを購入。もう嬉しくてX2でした。毎日仕事を終えて夕飯食べて、車の運転を上達するため、相模湖インターから(そこまでが結構遠い)中央高速に乗って、八王子で降り16号を使い自分の家に帰ってました。小仏トンネルで170kmの自己新を樹立、しかし車は木の葉のように不安定となって、冷や汗・・・だからエアスポイラー等が何故必要かわかりました、その時に流れていたのがこの曲でした。別に肩を抱く相手もいなかったけど・・・とっても思いのある曲です。また走って見たいですね。


[158]「友よ」 to-ching

何でか何でも意味がなく思い、強大なものに反感を持つ年頃でした。行動なんて起こしても「意味無し」でした・・・。でも仲間達は酔っ払うとこの曲を歌いました!そして、つい一緒に歌ってしまう自分が不思議でした・・・


[159]>144 ラストの・・・ to-ching

♪良いな?良いな♪人間て良いな・・・子供が振りをつけて歌っていた時は思わず、涙が出ました。


[160]>137 黒人奴隷商人とアメイジンググレイス toukadatteba

驚くべきほどに素晴らしいという意の、神の奇跡を歌った歌ですよね。

本田美奈子さんや、へイリーさんといった有名な歌手に歌われる歌です。優しい旋律とメロディ、そして何より私は歌詞がすごく好きです。

もともと黒人奴隷をアメリカに運ぶ船長だった人が作った賛美歌なんですよね。

彼の名前はジョン・ニュートン。奴隷貿易に手を染めたかれは、晩年牧師になり、自らの行いを悔いてこの曲を作りました。

ただ奴隷を運んだだけ、と思うかもしれませんが、当時奴隷の船内の環境は劣悪で、すしずめにされ、トイレにも行けない船内の中、運んだ奴隷の半分から三分の一が死んでしまうなんてこともザラにあり、彼が罪悪感をもったのも当然かもしれません。

悔恨、そして神をたたえ、どんな人にも許しがあると謳う歌は、私はクリスチャンではないですが、なんだか心をつかまれますよね。



驚くべき主の奇跡

何と美しい響きか

私のような者までも救ってくださる

道を踏み外しまよっていた私を

主は救い上げてくださり

今まで見えなかった主の恵みを

今では見だすことができる

主の恵みが 恐れる心を諭し

その恐れから私の心を解き放つ

信じ始めたその時の

主の恵みのなんと尊いことか

これまで苦しみや誘惑があったが

私を救い導きたもうたのは

他でもない主の恵みであった

主は私に約束された

主の御言葉は私の望みとなり

主は私の盾となり

私の一部となった

命の続く限り

そう、この心と体が朽ち果て

そして限りある命がとまるとき

私はベールに包まれ

喜びと安らぎの命を手に入れるのだ

やがて大地が雪のように溶け

太陽が輝かなくても

私を召された主は

永遠に私とともにある

何万年経とうとも

太陽のように輝き

最初に歌い始めたときよりもに

神の恵みを歌い讃え続けることだろう


[161]>140 合唱の定番! toukadatteba

でしたね^^小学校、中学校、高校と合唱部だったので、よくうたいました。

懐かしい・・・。大人数で歌うって楽しいんですよね。また謳いたいなぁ。


[162]>133 校歌! toukadatteba

同窓会でうたったのですが、懐かしかったですね?!意外と覚えていてびっくり出した。


[163]私の動物愛護思想の原点になった歌「いつか冷たい雨が」 TomCat

この曲を初めて聞いたのは、真っ昼間のラジオでした。私はイヤホンで聞きながら、道を歩いていたんです。

ちょうどその時、私は「動物を愛護すること」と「生きるために動物を殺すこと」の矛盾に、どう向き合ったらいいのかに悩んでいました。ハンバーグを食いながら動物の命を尊びたいと語る。命ある動物を殺し、その死体を喰らいながら、動物の命を守りたいと力説する。そういう動物愛護って一体何なんだ、と。

しかし、無益に殺されていくたくさんの動物達がいる現状を放置するわけにはいきません。肉を食う奴に猫を殺すなと言える権利があるのか。いや、あるはずだ。今まさに殺されようとしている命があるならば、それを守ろうとする行動には必然性がある。その必然性は脅かされる命の存在に起因するのであって、行動を起こそうとする人物の属性には左右されない。

よし、それはそれでいいとしよう。第一段階は解決だ。しかし、食うための牛は殺してよくて、そうでない猫は悪いという図式はあまりに底が浅すぎる。むしろそうした浅薄な割り切り方は命への差別を生み出して、動物愛護を根本から阻害する。人も牛に猫も犬も、命の存在に変わりはないはず。その尊さに違いはないはず。ならばなぜ人は、牛の死体を笑顔で食いながら動物愛護を語ろうとするか。

そんなことを悶々と考えながら道を歩いている時、この曲がイヤホンから流れてきたんです。この曲です。とりあえず聞いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=exuJbAEqmaE

道のど真ん中なのに、涙が溢れました。色んな思い出が去来しました。幼い頃に出会った動物達。何とか助けてやりたいのに何もできず、ただ涙するしかなかったたくさんの記憶。そうだ、始まりは理屈じゃなかった。

私達は命をつなぐために、他の生き物の命を奪う。食べるため、身を守るため、その他色々な理由で、人間以外の生き物の命を奪う。その罪ゆえに、せめて殺さないで済むものくらいは殺さないでくれと願う。叫ぶ。不完全だけど、今はそれしかできない。それしかできないからこそ、そこに全力を注ぐ。今出来ることを精一杯するだけ。それが動物愛護。

答えが見つかった気がしました。穏やかな、静かな曲でしたが、どんなヘヴィな曲よりもハードなメッセージが込められていると思いました。以来この曲は、私の動物愛護の原点になっています。私が土になったら、お花たち、どうかそこから咲いてくれ。そう言える人生を歩んでいくことが、私の目標です。

イルカ スーパーベスト

イルカ スーパーベスト


[164]ミスター・ロンリー ジェットストリームのイントロ曲 fusakogane

民放FM局で現在も放送中ですが、私の思い出は、DJの城達也さんの放送でこの曲が流されていました。BGMにのって静かに落ち着いた城さんの語り口は、徐々に催眠術をかけられてゆくような気分になったものです。この番組は、世界中の街角での旅のエピソードがドラマのように披露され、内容が豊かでまるで毎晩ひとり旅しているようでした。深夜のひと時を学生のときは受験勉強をしながら、社会人になってからはチビチビひとり酒を楽しみながら聴いていました・・・


[165]>40 合唱大会で歌いました・・・ fusakogane

いい曲は歌い継がれてほしいです! いまも音楽の教科書に残っているんでしょうか・・・女性には歌いやすいのですが、男性にはつらそうな音程ではなかったですか? この曲の前後に男性と女性の歌手グループが、何組か登場していました・・・


[166]>152 どれみふぁどーなつやおかあさんといっしょ!も☆ toukadatteba

結構面白い歌ありましたよね^^

私が衝撃を受けたのは、「ほにゅうマンの歌」です。母に貰った哺乳瓶?!という刺激的な歌い出しで、わらってしまいます・・・。


[167]>128 私も昔の曲のほうが好きです。 toukadatteba

ぱっときいて、すぐに「みんなのうただ!」と気がつくことができる曲は、昔の方が多かったですよね^^いまの方が悪いとは思いませんが、ポップにながれてしまって、以前の感じが失われてしまいつつあるのが残念でなりません。

私はでんでんむしのでんこさんとか、赤鬼と青鬼のタンゴ、とか好きでしたよ^^


[168]>127 ラジオ体操の曲 toukadatteba

いつきいても、どんなときでも、どきっとして目が覚めます(笑)

うちの母が目覚まし代わりに録音してかけていました。うう、なんだか複雑な思い出の曲。


[169]>129 カノン! hanatomi

本当に大好きです!

いつかピアノで弾けるように案まいるのが夢です。

とっても綺麗な曲ですよね。

猟奇的な彼女の映画の中でひかれていたので、また心に残りました。

YouTubeにもあるので、良く聞きに行っています


[170]ハチャトゥリアン 剣の舞 akilanoikinuki

小学校は何か全体行動をする時は、音楽が流れていました。

掃除の時に流れていたのは、この剣の舞。

とってもせわしい曲なので、聞くだけであせらされます。

掃除をテキパキやりなさいという、先生達のメッセージだったのだろうかと、今でも不思議に思います。


[171]夢の中へ powdersnow

探し物はなんですか~の歌詞で、印象に残っている曲ですね。

近年では、某所でお知らせの放送とともに流れているの聞いていたり…


[172]>145 うーん iwavan

わかりくい説明で申し訳ないんですが、私が解釈するに、今、どこにいるかわからないあの人のことを思うと、事故・何か賞を取ったなどの新聞記事含めて、こんなところに載っているはずもないのに、どこかに何かあの人の手がかりはないか、破片(かけら)は落ちていないか、新聞の隅まで探してしまうくらい好きだってことじゃないんですかね?

ただ、歌詞の意味って作詞した人しか真意がわからないことなので、聞き手がどう受け取るかですけどね。

みなさんどう思われます?


[173]>164 小野田英一さん世代です fumie15

私は城達也さんには間に合わなくて小野田英一さんを聞いてました。寝る前にベッドの中でよく聞きました。ずいぶんジェットストリームで洋楽を覚えました。たまに知っている曲が流れると、洋楽通だと一人で自慢していました。小野田さんもやめられたんですよね・・・。


[174]>155 サザエさん iwavan

僕は、サザエさんといえば、日曜もそうですが、火曜日の7時くらいにやっていた、サザエさんのOPが印象的でしたね。

当時週2回もやるってことは相当人気だったんでしょうね。

http://www.youtube.com/watch?v=zgV0DRxIxg4


[175]アニソンなんですが… MINT

深夜にやっていたアニメ「みなみけ」のテーマソング、「経験値上昇中☆」です。

その夜、私はとても怒っていました。いつもは仲良しの弟ですが、その日は憎たらしいくらいにわがままが目立っていました。いいかげんちょっと切れて、なんで私があんたのためにそこまでしてやらなきゃならないのよと怒鳴って、弟を居間から追い出してしまいました。

『これが逆の立場だったら、あいつはいつも何て言うのよ。自分の都合のいいように物事を進めようとしたってそうはいかないんだからね』と怒りまくりながら一人でテレビを見ていました。本当はテレビなんて見る気分ではありませんでしたが、弟が見たがっている番組があることを知っていたので、いじわるをして、私がテレビを占領していたんです。弟の部屋にもテレビはありますが、きっと今ごろ小さな画面でしょんぼり見てるわ、ざまぁみろ?、っていう感じです。

あ、まんがが始まった。なんかかわいいよ。曲も明るくていい感じ。へー、夜中にこんなのやってたんだ、と見ていて、そのテーマソングに引き込まれてしまいました。

三人姉妹の日常をコミカルに描く番組を見終わって、私は部屋に駆け込みました。テーマソングの歌詞を調べるためです。パソコンを付けて番組名で検索。テーマソングの題名を調べて歌詞を検索。こういう歌詞でした。

http://www.kasi-time.com/item-21435.html

歌詞の中に、わがままも一人じゃできない、だからもっと一緒にいたい、っていうような個所がありました。そこです、さっきテレビでハッとさせられたところは。あぁ、兄弟ってそういうものだったんだ…って、すごく教えられました。明るい曲なのに、ちょっと泣いてしまいました。なんか涙がじわっと出てきて。でもそれは嫌な涙ではありませんでした。

アニソンだからってあなどれませんね。この歌は家族に大切なことを色々教えてくれます。この歌みたいに過ごせる家族になれたら最高です。時には嫌なこともあるけれど、それはもっとすてきな家族になっていくための経験値を上げている時。そう思うと、ちょっと感動すらしてしまいました。ほんと、アニソンもあなどれません。今もこの曲は、私の座右の銘ならぬ座右の歌になっています。


[176]>61 〇トロイカが暗い!?・・ nanairokamen

〇暗いことはないと思いますよ。

遠い行ったことのないロシア(ソ連)の

幻想的ともいえる風景が脳裏に蘇ってきそうな・・

そんな歌です。・・


[177]〇七人の刑事のテーマソング!・・ nanairokamen

〇ん?ん?・・んんん・んんん・んん?♪♪♪かな?・・


[178]〇きよしこの夜!・・ nanairokamen

〇クリスチャンではないけれど・・

x’masにはこの曲・・

ケーキはなくてもこの曲さえあれば・・という曲です。♪


[179]>169 カノン! fusakogane

クラッシックにはあんまり強くないわたしでも、カノンは魅了されます・・・パラダイスとか花園とか・・イメージが浮び上がってきます! きっと胎教にもいいんでしょう・・・


[180]ベンチャーズ・パイプライン C2H5OH

実は私は高校生の頃、ギター少年でした。ロック系のバンドを組んで活動していました。もちろんベンチャーズ世代ではありません。

私とベンチャーズとの出会いは、父の田舎でした。夏休みに家族で父の実家に泊まりに行った時のことです。父の古い友人という人が訪ねてきて、夏祭りでバンドをやりたいのだがギターが一人足りないので応援してくれと頼まれました。相手は父の同級生ですから、それこそ親子ほどに歳が離れています。ちょっと躊躇していると、演奏する曲目を録音してきたから、聞いてみて出来そうなら返事をくれとのことです。とりあえず受け取ってしまいました。

聞いてみたら、ベンチャーズでした。ダイアモンドヘッド、夜空の星、京都慕情、キャラバン、そしてパイプライン。ロックではありません。エレキというやつです。デンデケデケデケの世界です。

父が私を呼んで言いました。頼むから協力してやってくれと。これが大切な町おこしなんだと。古い曲でつまらないかもしれないが、他のメンバーの人にとっても自分達の世代の音楽ではない、観客の世代に合わせると必然的にあの時代の音楽になってしまうんだと。お父さんが出来なかった故郷への恩返しを代わってしてくれないかと。親戚の人もうんうんと横でうなずいています。断れません。わかったというと、さっそく練習用のギターが届けられました。

ベンチャーズはギターが二人です。私はどちらのパートをやればいいのかと聞いたら、もう一人のギターの人はデンデケデケデケ音のパートが専門だというので、私は必然的にメロディを弾くことになりました。今までやったことのないタイプの音楽でしたので、とても難しくて、乗りを掴むのに苦労しました。練習も年齢の離れた人たちと一緒なので、最初のうちは緊張しました。でも音楽って素晴らしいですね。全く世代が違うのに、楽器で語れるのです。

最初は田舎のオジサンバンドなんてと、甘く見ていました。ところが二十何年の年季が入ったミュージシャンは、アマチュアと言っても半端ではありません。楽器と心が一体になっています。だから、言葉ではなく音楽で会話が出来るのです。私のギターは無事皆さんに受け入れてもらえ、とても楽しく演奏が出来るようになりました。

いよいよ夏祭りのステージで本番です。事前にリハーサルも済ましていますから、オジサンたちはもう余裕です。しかし私は緊張しまくっていました。舞台に上がって4曲演奏が終わりました。4曲目が難しくて、一部とちってしまいました。ちょっと落ち込んでいると、ギターのオジサンが後ろからバンと背中を叩いて元気づけてくれました。そしてデケデケデケデケとイントロが始まりました。ラスト一曲が「パイプライン」でした。私のパートが始まると、みんなが私の方を見て微笑んでくれました。皆さんの暖かさに囲まれるようにして無事完奏。ジャーンと曲が終わると、司会の人が出てきて、

「リードギター、○○地区出身、僕らの同級生○○君の息子、東京から応援に駆け付けてくれた高校生の○○君、もう一度盛大な拍手を」

と紹介してくれました。それでアンコールの声がかかって、パイプラインをもう一度。どんなライブより熱い真夏の夜になりました。

今でも時々思い出して、この曲を弾いてみることがあります。世代を超えて音楽で語り合えたあの夏の日が、私の青春デンデケデケデケでした。


[181]>174 楽しいけど・・。 nakki1342

サザエさんのエンディングの歌は、確かに

聞くと少し嫌?な気分になってしまいますね

曲自体は、楽しい曲と思うんですが・・

不思議ですねえ


[182]平原綾香のクリスマス・リスト tough

この曲のCDが出たのは、たしか2006年です。この年は安倍政権誕生の年で、日本中に嵐のようなものが吹き荒れた年でした。今思うとまるで戦争前夜のような緊迫感が漂っていたように思います。

その年、私はちょっとしたボランティアをやりました。本当にちょっとした子供活動の手伝いだったのですが、地域の若いお母さんたちに混じって活動しました。

年末にご苦労様会をしますとのことで私もご招待いただいたのですが、その時にこの曲が流れていたのです。はじめてじっくりと曲を聞いて、こんな歌詞だったんだと噛みしめるように聞きました。

自分のためではなく必要な人のために、どうしても叶えたい願いがある。あきらめてはいけない。そんな歌詞を聞いて私は考えました。自分ではなく子供たちのために、そしてここにいるお母さんたちのために叶えたい願いがあると。隣りに座っていたお母さんも同じようなことを考えていたらしく、目が合ったら、子供たちのために願いたいですねと言っていました。

生まれて初めて、自分の母以外のお母さんたちと深く接しました。生まれて初めて、客観的にお母さんという存在を見つめる経験をしました。そのことと、戦争が起きないように、引き裂かれないようにと歌うこの歌が結びついて、記憶から離れなくなりました。


[183]>154 心の唄 eiyan

どんな唄でも心に染み入る感情は同じ。

聴く人の心によって感じ方も違う。

どんな状態の心の持ち主かで決まりますね。


[184]>24 子供心 eiyan

子供の頃の想い唄はいつまでも心に残る。

特に小学歌は残ってますね。

どんな曲でも子供の頃に拝聴した曲は思い出します。


[185]>51 海曲 eiyan

海に関する曲は多いですね。

特に海に関した雰囲気の良い曲は想い入れが大きい。

海は人類の産みの母親ですからね。


[186]>110 童謡曲 eiyan

童謡は良いですね。

いつまでも忘れない。

いつまでも懐かしい。

何よりも罪がない。


[187]おお牧場はみどり Fuel

小学生の時、担任の先生に赤ちゃんができて、産休をとられることになりました。優しい先生でみんな大好きでしたので、元気な赤ちゃんを産んでほしいという気持ちと、先生やめないでという気持ちが、みんなの心の中でごっちゃになっていました。そんな私たちの気持ちをわかってくれたのか、クラスでお別れ会が企画されることになりました。

「先生はちょっとお休みするだけでやめないから。また学校に戻ってくるからね。でもその時、みんなは学年が変わってる。もうこのクラスは無いんだね。それを思うと先生も寂しい。」

お別れ会で先生は、そう言って目頭を押さえました。やだよ、先生、泣いたらだめだよと、みんな口々に言いました。先生は、ごめんごめん、泣かない泣かない、と微笑んでくれましたが、でも涙が流れていました。それを見て、男子も女子もわぁわぁ泣いてしまいました。

一度こうなってしまった集団は手に負えません。寂しくて泣いて、泣いている人に釣られてはまた泣いてと、きりがない状態になってしまいました。その時響いてきたのが「おお牧場は緑」だったんです。気丈に泣きやんだ女子が二人、歌い始めたものでした。そうだ、先生は遠足の時、この歌が大好きだと言っていた。みんなそれを思いだして、少しずつ歌声が合わさっていって、最後には大合唱になりました。明るい曲ですから、みんなの顔に笑顔が戻ってきました。先生も一緒に歌ってくれて、最後は明るくお別れ会を締めくくることができました。

今でもこの歌を思い出すと、あの時のことが思い出されます。優しかった先生。楽しかったクラス。そして、男まで泣いていたあの時、涙を堪えて歌い始めた女子の強さ。女の子ってすごいよなぁと、今でも思い出すと感心させられます。産休に入られる先生のお別れ会での記憶だけに、ああいう強さが後に母の強さになるのだろうなと思ったりしています。


[188]>158 友歌 eiyan

友達は唄によって表現すると親近感が出ますね。

それは曲に併せての行動がラフに出来、失敗も恐れない。

そして、何より何でも許せちゃうのが良いですね。


[189]Sing Like TalkingのLa La La vivisan

Sing like Talkingを知ったのは友人とドライブにいってた時にかかっていたものでした。

最初聞いたとき、うわ、なんてきれいなメロディ、なんて声がきれいなんだろ!と思ったのを覚えています。

それから私もSLTを聞くようになって、前のアルバムなんかを聞いていたときに、びっくりしてしまったのがこの曲でした。

この曲を聴いていて涙がボロボロでてきたんです。

ふつうに聞いていて涙がでてくる曲なんて生まれてはじめてでした。

ちなみにこの曲を作っている時は、ちょうど湾岸戦争が勃発した時期だったそうです。

アフリカっぽく感じがでていて、曲もすばらしいのですが、歌詞がなんともいえなくて・・。


当時私はなんの趣味があるでもなく、ただ1日を無為に過ごしているだけでした。ニュースで戦争や自然が壊れていく話を聞いていても他人事でした。

またボランティアなどをやっている人たちをみて、これって偽善じゃないの?って斜に構えていたのでした。

コレを聞いて、今地球ってどうなっているの?私って何やってんだろ?このままでいいのかな?って思ったんです。

今まで考えたことのなかった地球について考えるきっかけをあたえてくれたのはこの曲でした。わたしにも何かできることをやりたい!と思うようになりました。

それから心がすさんでしまった時には必ずこの曲を聞いて、力をわけてもらっています。

聴くたびに涙が本当にでてきます。

SLTは本当に大好きなアーティストですが、私にとっては忘れられない大切な一曲です。

youtubeで見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=3j8NzwF6NgY


[190]>160 すごい歌詞なんですね! vivisan

私がはじめて聞いたのは、中島美嘉さんがデビュー作のドラマで歌ったアカペラでした。すごくきれいな曲で、何が語られているのかは全然わかりませんでしたがすごく癒された気持ちになったのを覚えています。

この曲が作られた背景をはじめて知りました。いろいろな思いや感謝がつまった歌詞・・本当に深いですね。


[191]Imagine: John Lennon and 忌野清志郎 momokuri3

今まで何度もジョン・レノンのことを書いてきましたが、特に「イマジン」は忘れることができない歌として、強く心に焼き付いています。

この曲自体は、CDがありましたので、子供のころから知っていました。しかし、この曲を生涯忘れ得ぬほどに心に焼き付けてくれたのは、忌野清志郎さんでした。うちは父母が揃って大変な音楽好きですから、レコードやCD以外に、様々なビデオもたくさんあるのです。その中に、清志郎さんがソロで歌っている「イマジン」がありました。

最初はアコースティックギター一本で、フォークソングのような弾き語りから始まります。歌詞は日本語訳ですが、ほぼ原詞に忠実です。歌が二番に入ると、だんだん歌詞が過激になってきます。内容は原詞に沿っていますが、言葉の選び方が過激です。

歌がサビに入ります。ジョン・レノンは、この歌の理想を夢かもしれないと歌いつつ、「僕一人じゃないはず」「いつか君らも仲間になる」と歌います。でも清志郎さんは逆に歌います。君はひとりぼっちじゃない、仲間がいるんだ、と何度も何度も繰り返し歌います。そして一瞬曲がストップして、

「仲間がいるんだ、ほら、ここに」

清志郎さんは自分を指さしてニッコリと微笑みます。

ジョン・レノンが最初にこの曲を歌った時、国の違いなんて無い、宗教の違いなんて無い、殺す理由も殺される理由もない、ただ平和に生きるだけ。そういう考えを堂々と歌ったのは、ジョン・レノンただ一人だったのでしょう。だから、夢かもしれない、でもそう考えるのは「僕一人じゃないはず」、と歌ったのです。

でも、今は違います。この歌の思いは、みんなの心に広がっています。だから清志郎さんは、君一人じゃないんだ、仲間がいるんだと歌います。もしジョン・レノンがここにいたら、きっとニッコリ微笑んで、同じようにIとYouを入れ換えて歌ってくれることでしょう。

この歌が作られて30年以上。そろそろ40年になろうとしています。ジョン・レノンから忌野清志郎さんに、そして私たちへとバトンタッチされてきた平和への願いを、何とか私たちの段階で形にしていきたいと思いませんか。夢かもしれない。でも、みんなが願えば、それは必ず形になります。


[192]夏は来ぬ Catnip

母が大好きな曲です。母は歌が好きで、家事をしながらでも、いつも何かを口ずさんでいるような人でした。たいていはその時の流行り歌でしたが、数曲スタンダードな歌があったのです。その中の一曲がこの「夏は来ぬ」でしたが、特に思い入れのある曲のようで、他の曲は一番だけで終わってしまうのに、これだけはラストまで歌わないと気が済まないというように、五番まで歌い通すのです。途中からはもう鼻歌では済まなくなってきて、最後の方はまるで独唱会です。息子としては聞いている方が恥ずかしくなってしまって、もう勘弁してよと言いたくなってしまいますが、歌い終わるととても嬉しそうに微笑むので、その笑顔が見たくて、黙って聞いていました。

父を亡くしてしばらく。まるで歌を忘れたかのように沈んでいた母が、やっと小さな、かすれるような声で、この歌を口ずさみました。まだ言葉の意味も分からない頃から聞かされ続けていた歌です。私もすっかり歌詞を覚えています。一緒に歌いました。もちろん五番まで。

「おこたり諌むる 夏は来ぬ」(引用、作詞・佐々木信綱)のあたりで、母は静かに涙を流しました。この三番の節は、蛍の光窓の雪と同じ「蛍雪の功」の故事を踏まえて作られた歌詞です。父と出会った若き日を想起していたのか。それとも「蛍の光」を思い起こして悲しみに決別を告げようとしていたのか。おそらくその両方でしょう。五番まで歌い通してにっこりと微笑んだ後、母は涙を流さなくなりました。

そんなことがあって以来、この曲は私にとっても特別な曲になりました。


[193]Shall We Dance? dayday

昔、王様と私という映画がありました。

スキンヘッド(むかしならば、つるっぱげと言うのかも)の王様のユル・ブリンナーさんの下に来たイギリス人の家庭教師の先生との話し。


母がこの映画が大好きで、劇中に王様と家庭教師の先生が踊る時に掛る曲Shall We Dance?を良くはハミングしていました。

英語の歌詞は子供の私はわからなかったのですが、その後、日本映画のShall We Dance?で再度聴く事が出来ました。

そのShall We Dance?の映画のキャッチコピーが『もう一度 人生に恋してみよう』

そのコピーを見たときに、日々楽しんで生きていかなきゃ、つまらない事に悩むのはもったいない!と思えました。

自分の生活がちょっと豊かになったり、心躍るのは気持ちのいい事。



ダンスは踊れませんが、心はこの曲で踊りたくなります。


[194]キラキラ星 koume-1124

以外と子供の頃の曲で好きなのってキラキラ星かも。

ピアノで弾いてて楽しくて、ずっと弾いてました♪

ドラマ・のだめカンタービレでも弾いてて可愛い曲だな〜と再確認!


[195]>183 泣きそうになります。。 nakki1342

この歌が頭の中に浮かび、声に出して歌ってみると

毎回、悲しくなり、軽く泣きそうになります

声に出して歌う歌は、自分の心を元気付けるためにも

明るい、ノリノリなものがいいなと思うんですが

ひかれる歌はいつもなぜか逆だったりするんですよね。


[196]>181 サザエさん症候群 sidewalk01

不思議な名前ですが、結構落ち込みますよね。


[197]>196 サザエさんは愉快だ linne

嫌いって方が多いみたいだけれど、いいと思うんだけどなぁ……。

サザエさんのテーマはタマの艶めかしいダンスも想起されるし、歌えば結構気分が明るくなります。

さらに、思わず踊りだしたくなる曲です。

そして踊った後の虚無感がなんともいえない。


[198]EPO"DOWN TOWN"「俺たちひょうきん族」エンディングソング wacm

私の印象深いメロディ、それはEPOさんの"DOWN TOWN"。「俺たちひょうきん族」の初代エンディングテーマ曲に使われていました。

当時は、土曜日も出勤。帰宅してからのひょうきん族が心休まる土曜のひとときでした。

そんな、ひょうきん族のED曲の選び方はとてもセンスよく、山達やユーミンの曲も多く使われていました。

ヒット番組にいい曲で、たいていのED曲は土曜日に関するタイトルが付けられていました。

現在の若い人には分からないかもしれませんが、若かりし頃のビートたけしや明石家さんま、島田紳助いまでもTV画面を締めているかと思うと驚きでいっぱいです。

リンク先のYoutubeで聴いて下さい↓ブラックデビルとタケちゃんマンの満面の笑みが素敵です。

http://www.youtube.com/watch?v=-9KQz659_fI


[199]ビタースウィート・サンバの「オールナイトニッポンのテーマ」 wacm

私の思い出深いメロディと言ったら、オールナイトニッポンのオープニングテーマ。当時は、働いているというのに木曜の深夜はラジオに釘付けでした。当時のお気に入りのパーソナリティはビートたけしさん。スピーディなトークに、毒舌、掛け合いの高田ギョロメ文夫さんの相づちに笑ったものです。

ですが、オールナイトニッポンのオープニング曲が誰もが一度は聴いたことのある曲だと思います。ビタースウィート・サンバの「オールナイトニッポンのテーマ」。これが思い出のメロディになりますね。オールナイトを聴いたことのない人でも、ANNの曲だと分かるはずだと思います。

深夜眠くならない若かりし頃が懐かしいです。人気絶頂のパーソナリティが何時間もしゃべり通すのはテレビ以上の密度と、聞き逃すことのできない聞き手側の緊張感が工作していました。


[200]>197 月曜はイヤだ fwap

サザエさんの曲ってカラー映像になってからずっと変わらないですよね。あのジャンケンをするまでのエンディング曲。あれだけ元気よく歌えたら気持ちがサザエさんのように快活になれそうですよね。

子どもも中学生になってからアニメを見なくなってしまい、

さらに、この10年はほとんどサザエさんも見なくなってしまいました。あい変わらずの音楽なのでしょうか?

「サザエさん症候群」という言葉があるくらい、多くの人に親しまれている番組ですから影響力もきっと大きいのでしょうね。


[201]ゴジラのテーマ fwap

私が思い出に残るメロディは「ゴジラのテーマ」です。なぜかというと、女の子でありながら、父の肩に乗せられゴジラ映画をよく見に行きました。

初の白黒ゴジラを見たことは当時ありませんが、ゴジラの曲はとても有名。

仕事先でも家の中でも厳粛な顔つきをしていた父が顔からわずかな笑みをこぼしていた極めて数少ない機会です。

当時は映画が少ない娯楽だったのでしょうね。父も一人では寂しいから、私と一緒に行ったのでしょうね。

趣味以外で唯一の楽しみが映画、そんな時代を懐かしむのにもいい曲ですね。

伊福部昭さんの曲はどれも荘厳で東洋的な響きで、クラッシックにはない読棟の存在感でとても好きです。

以下、URLで聴いて下さい↓

http://www.youtube.com/watch?v=5HzomHcgEN4


[202]水曜どうでしょうのOP曲 fwap

私は最近になってようやく「水曜どうでしょう」という番組を知りました。きっかけは、息子夫婦から貸してもらったDVDでした。ベトナムをカブで、オーストラリアを自動車で縦断したり、北海道のあらゆる街を深夜問わず車で駆けめぐり、挙げ句の果てにはサイコロで日本中を気まぐれに回る。。従来のテレビにはない面白さを感じました。いまでは人気俳優(ひょっとしたらコメディアン)の大泉さんの若かりし頃の姿を見ることも出来、現在とのギャップが楽しめます。

「水曜どうでしょう」が始まったのが、97年あたり。いまからおよそ10年前です。自分はこれまでの10年間をどう過ごしてきたのか、変化のない生活であっても感慨深いです。

息子夫婦はもっと激しい変化ある生活できっと感じるところも多いでしょうね。

あの妙なメロディについつい乗せられてしまいます。どうも、あのオープニング曲には歌詞があるとのことです。なぜ、あんな妙な曲にしたんでしょうね?


[203]loving you/Minnie Riperton fwap

この曲は結婚して間もない頃に初めて聴いた曲です。いまから30年近くも前の曲!

それでも色あせない歌詞、Minnie Ripertonの歌唱力。現在、生で聴くことができなくて非常に残念で仕方ありません。

あの頃は、ちゃんと結婚したら料理もきちんと作らなくては・・・なんて何事もまじめに考えていましたが、いま改めて振り返ってみると肩の力を抜いてできることをやる、でちょうどいいんですよね。お互い無理をしない夫婦関係が一番の長続きの秘訣だと言うことを。若い頃に急ぐのも構いませんが、年を重ねてから急ぐこともできます。ですので、夫婦だとか子育て何事もあまり深く構えたりせずに取り組めたらいいですね。


loving you/Minnie Riperton

http://www.youtube.com/watch?v=kE0pwJ5PMDg


[204]>185aekie

私もサザンの歌う「海」が大好きです。湘南の海を眺めながらこんな曲を頭の中で再生できたら、きっと夕焼けも美しく感じることができそうですよね。


[205]一本でも人参/なぎら健壱 aekie

私もポンキッキをよく見ていましたし、印象深い曲で楽しく歌えるものしかなかったです。それくらい、歌の選曲には厳しかったのだと思います。いまのテレビ局にそんな配慮はあるのでしょうか?

私が好きなのは、なぎら健壱さんが歌っていた「一本でも人参」です。子どもにも言葉と数字が一致していないことに気づかせてくれる秀逸な歌です。それに、人参やゴマシオ、ヨットと幼稚園児でも知っている単語ばかり。これは「泳げたいやきくん」のB面に収録されていたのですね!私は、たいやきくんよりもこっちの「一本でも人参」の方が好きでした。母が笑いながら私に歌ってくれたのを思い出します。

残念ながらYoutubeの動画がフジテレビによって削除されてしまっていたので、

歌詞を読んでみて下さい。大人でも「よく見つけてきたな?」とうなることでしょう。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ippondemo.html


[206]>200 曜日を意識させる曲 powdersnow

というのも、それだけ長い期間、流れ続けていると言うことで、すごいことですよね。

確かに月曜日を嫌でも意識させてしまう曲ではありますが、曜日感覚を取り戻させる(?)という意味では、すごいなぁと思ってしまいます。


[207]>165 定番の曲ですねー powdersnow

私の学校でも、毎年どこかのクラスが歌っていたと思います。

リズムも雰囲気も好きな曲なので、印象にも残っています。

普段は余り聞く機会がないものですが、きっと今でも合唱では使われている一曲なんでしょうね。


[208]黙想の音楽 トロイメライ を知るために vivisan

私が通っていた中学校は終礼の前に黙想の時間がありました。着席した状態で曲がかかっている間中目を閉じているのでした。

でもその頃はなぜその時間があるのか意味がまったくわかりませんでした。

5分程度の時間の中で、みんな席にはついているのですが、誰もまともにしている人はいませんでした。手紙を書いていたり、寝ていたり・・。

私はというと、これから始まる部活がめんどいなぁ・・とか、はやく終わらないかなぁ・・なんてことを考えていたような気がします。

特にクラッシックに興味もなかったので、この曲がなんであるのかすら知ろうとも思いませんでした。


しかし、3年間毎日聞いていた曲です。頭の中にはすっかり植えつけられていました。

あるとき、どこかのお店でこの曲がかかっていたのです。

それからは頭の中で延々とリフレイン・・。そのときふと、この曲って誰の曲なんだろう?なんて曲なんだろうと思いました。

思い立ったら答えが見つからないもどかしさでいっぱいです。

家にかえっから探そうと思いましたが、知っているのは音のみ。探すすべがないのです。

しかもピアノの音なのかヴァイオリンの音なのかもあいまいになっていました。


とりあえずyoutubeで「ピアノ」といれてかたっぱしからきいていきました。

自分がしっているかぎりの言葉「ワルツ」や「ノクターン」なんかもいれてみましたが、ひっかかりません。

よくわからない私はピアノだったらショパンかなぁ?なんてショパンをいれてみましたが見つかりません。

そのかわり、「別れの歌」がみつかりました。

次に「ヴァイオリン」で検索。

いろいろと聞いているうちにクライスラーと書かれてあるところで、登校中にかかっていた曲を発見したのです。

「美しきロスマリン」でした。うぉ!この曲だ!

でも違うんですよね・・・。


しかたなく同じ中学出身でクラシックがすきそうな友達に電話してみました。

友達は黙想があったことすら覚えてませんでしたが、こんなかんじ・・とくちずさんでみたところ、

「あ、きいたことある・・」

そのときは二人して考えても誰かはわかりませんでしたが、違う友達にきいてくれたらしく、次の朝メールがはいっていました。


シューマンのトロイメライでした。

さっそく聞いてみると、本当にこの曲!

そのとき考えていたことが次々にうかびあがりました。

でも・・この曲を聴きながら目をつむっていると、なんかここちよい感じがしてきます。

頭の中をからっぽにして曲だけに耳をすませてイメージさせてみました。

うーん・・・今ならこの曲が黙想の音楽だった理由もなんとなくわかるような気がしてきました。

でも、中学のときの私にはとてもとても考え付けるものではなく・・・。

年を経ないとわからないことって多いんだなぁと思ったものです。


今ではこの曲でたまに黙想をしている自分がいます。


[209]>207 翼をください koume-1124

合唱の定番ですね。私も歌いました〜!家でも弟と大合唱してました♪


[210]>207 ヒット曲とは思わなかった。 nakki1342

この曲、自分も合唱で歌った記憶があります

いい曲ですよね。

それにしてものちにこの曲が”合唱”のための曲ではなく

かつてヒット曲だったと知ったときびっくりしました。

最近の曲なら

そう思わないはずなんですが・・。


[211]>206 サザエさん koume-1124

サザエさんを聞くと、日曜日が終わってしまう悲しさが込み上げてきます。


[212]>179 カノン! twillco

クラシックはほとんど聴きませんが、 パッフェルベルのカノンだけは昔から好きでした。聞くと心が落ち着きます。


[213]坂本九さんの『見上げてごらん夜空の星を』 Lady_Cinnamon

私にとって思い出のある1曲は、今は亡き坂本九さんが歌ってらっしゃった『見上げてごらん夜空の星を』です。古い曲でもありますので、ご存知の方も少ないかもしれません。

http://jiten.cside3.jp/Miagetegoran%20Yorunohoshiwo.html より引用

作詞・永 六輔 作曲・いずみ たく 歌・坂本 九

見上げてごらん 夜の星を

小さな星の 小さな光が

ささやかな幸せを うたってる

私がこの曲を知ったのは小学校の頃です。昭和の名曲としてテレビで見て、一度で素敵な歌詞を覚えました。その頃から、仕事から帰って来た父と、近所の公園にこの1番を歌いながら夜の散歩に行っていました。当時は都会の住宅街に住んでいたのですが、小さな公園の木々の隙間から、夜空の星がきらきらと見えたものです。

夜のブランコを軋ませながら、この歌を口ずさんだ日が懐かしいです。今でも冬の寒い日には、くっきりと見える星空を見ながらこの曲を歌います。オリオン座が輝く冬、寒空の下、仕事帰りのバス停から、あたたかい我が家に帰る道のりのテーマソングになっています。

今回、皆さんに紹介したかったのは、1番だけでなく間奏部分と最後の歌詞も紹介したかったからです。

http://jiten.cside3.jp/Miagetegoran%20Yorunohoshiwo.html より引用

手をつなごう ボクと

おいかけよう 夢を

二人なら 苦しくなんかないさ

(中略)

見上げてごらん 夜の星を

ボクらのように 名もない星が

ささやかな幸せを 祈っている

『見上げてごらん夜空の星を』は、本来は定時制高等学校の生徒を励ます歌でした。ですが、平和を願う多くの人、夢を持つ世界中の人の心に響く歌でもあると思います。

平和という夢を持った人たちが、世界中で胸に秘めた願い。その願いを込めて手を取り合えば、この夢はいつか叶う。夜空の星のように、名もない星と同じように、私たちもささやかな幸せを祈っている。

この歌のメッセージを、より多くの人に知ってもらい、さらに広まってくれたらという願いを込め、今回紹介してみました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ