人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前首相である福田さんの出身校出身学部にて、今年度にこんな問題が出ました。
<傍線部A「未曾有」の読みを平仮名で回答欄に記せ>
このことについてどう思いますか?
偶然でしょうか、それとも…

●質問者: onem
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:平仮名 福田さん 首相
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]みぞうゆうの驚きです・・・ fusakogane

ウケを狙ったのでしょうけど、時節柄ちょっと下品ではないでしょうか・・・ジョークのつもりなんでしょうか?


[2]微妙なタイミングですね NON_NON

麻生さんの読み間違えが11/12。入試問題の作成が終わっているかどうかの微妙な時期ではありますね。

(比較的早稲田大は締切が遅いハズです←年が改まってからの時事問題がでたことあるはず)

偶然か故意かは、問題作成者のみぞ知るでしょうね。


[3]意識はしたでしょうが、別に他意は、、、、、 R25deyaruo

未曽有はふつーにテストに出てもおかしくない単語ですし、あんな事があったので多少は意識もしているでしょうが、

だからどうしたって事はないかと思われます。

(配点が50点とかあったら他意ありまくりですが、、、、)


[4]>3 多大ならそうでしょう onem

この学部では漢字の読み問題は定番ではありません。

過去五年で一問(躍如の読み)しか出題されていないことを考慮するとどうでしょうか。

もしかしたら躍如の07年にも何かあったのでしょうか。


[5]>2 なるほど onem

> (比較的早稲田大は締切が遅いハズです←年が改まってからの時事問題がでたことあるはず)

なかなか興味深いです。


[6]>1 ぽつんと onem

漢字の読み問題がその一問だけなあたり、あやしいです。


[7]>6 必然でしょうね。 nekomanbo56

必然でしょうね。作ってるのは官僚みたいな人たちですから。


[8]センター試験の場合は、1年以上前に問題が完成済の場合が普通ですが、その大学の場合どうなんでしょうねえ。 miraa

大学入試センター試験の場合、2年分を一気に作り、しかも、長期間かけてチェックするそうなので、

大学入試センター試験の場合、スケジュール的に完全に不可能だと思います。


この大学の場合は、どういうスケジュールなんでしょうねえ。

時事問題が出た実績がある大学についても、時事問題だけ、直前に作り、他はすべて完成させておくという

スケジュールの可能性も高いですよ。

例えば早稲田大学の場合、10年ぐらい同じ傾向の問題が出続けて、その後突然急変して、

急変後はまた同じ傾向の問題が出続けますが、それについて以下のような2つの説があります。

(1) 10年ぐらいの分を一気に全部作る。科目によっては、時事的なものだけ、あとで追加する。

(2) 毎年作っているが、10年ぐらい問題作成担当者を変えない。問題作成担当者が変わると、傾向が変わる。


(2)の説に対する反論 10年分まとめて作るならともかく、毎年その都度作るのならば、同じ人(教授・講師など)が

継続して担当するってちょっと考えにくい。入試問題作成って激務だし、不適切な問題があれば、全国ニュースになって

学内でも大きく話題にされてしまうし、そんなリスクを特定の人に毎回押しつけたら不公平感が出る。


以下、私が聞いている範囲で、大学入試センター試験の問題作成について書きます。


複数の高校の進学高校教師からの話によりますと、大学入試センター試験の場合、2年に1回、担当者をおおぜい決めて、

問題をたくさん作るそうです。どうやら10種類以上らしいです。

そしてそれはそれぞれに秘密にされます。

(問題作成者も、自分が作った問題以外は一度も目にしていない事になります。)


そして、それを数ヶ月以上かけて、あちこちの大学の先生などに少しずつチェックしてもらうそうです。

(問題をチェックする人も、自分がチェックしたわずかの問題以外については、一度も目にしていない事になります。)


そうやって長期間かかってチェックされた10種類以上の問題のうち2つが、

某年の本試験用問題と、その翌年の本試験用問題になり、

残りの8つのうちの2つが、悪天候による交通障害などで試験会場に行けなかった人などのための

追試験用の問題になるようです。


どの問題をいつ採用するかについては、印刷の少し前に、抽選で行い、

抽選に外れた分は、そのまま廃棄されるようです。


印刷は、某刑務所の中の、長期受刑者以外立ち入り禁止ゾーンで極秘に行われ、厳重な梱包まで、

すべて刑務所内で行うそうです。


一部の予備校の担当者は、印刷後それを外に運搬するトラックの台数を数えて、

例年に比べて、問題量が多いか少ないかを知り、

その情報を、予備校の授業でどこに重点を置くかを反映させたり、予備校が作る模擬試験を作るときに反映させて、

「的中率」向上を目指しているみたいです。

(例 トラック台数が多い→英語の長文読解の文章が長くなるのかも→長文に慣れさせる授業を増やさなくちゃ)

(例 トラック台数が少ない→国語で散文ではなく、俳句や短歌に関する問題が多く出るのかも→そういう授業を増やさなくちゃ)


[9]>7 いろいろとハンザツな出題者さん fusakogane

やっぱり とってもKYなヒジョウシキな出題ではないでしょうか・・・


[10]真意を確かめたかったのでは? dohgen

マスコミで、おもしろがって間違った読み方を騒いでも、実際、受験生は読めない。これでは、入学されては困る。そこで、あえて、出題したのでしょう。


[11]時事を laome

常に把握しているか知りたかったのでしょう。


[12]>9 狙ったのだろうケド laome

あまりよいことではないですね


[13] あてつけ ? 事実なら、偶然であるはずがない ? adlib

入試問題は、複数の教官が事前校閲するので、だれひとり“麻生失言”

との一致に気づかないはずはありません。反対意見があったとしても、

「面白いから、やってしまえ」という流れに傾いたのでしょう。

これがもし、麻生首相の母校である学習院大学だったら、他の学部や

OB、在校生の父兄からのブーイングで、一騒動あったでしょう。

学習院の“おすまし”に対し、早稲田の“バンカラ”が対照的ですね。

失言直後、まじめくさって“未曾有”を用いた政治家が、与野党とも

出現しています。悪意がなければないにしても、この種の無神経こそ、

品格的に問われるべきでしょう。

── 2009年度早稲田大学政治経済学部入学試験より「問二十一」

http://blog.livedoor.jp/fuga_bianco/archives/51563306.html

自由人ブログ:俺の一番長い日 20090220 livedoor Blog

既出(!)まだ云うか、まだ書くか(?)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20081126

低王学入門 ? 男気・侠気・仁義なき指導者 ?

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090116

焦眉と愁眉 ? 眉をしかめると脳にしわよせ ?


[14]>12 レベルがひくい prime7

こどものような人が、問題をつくってるみたいだね。さいてい


[15]一応ヤマ to-ching

結構出題されることが多い漢字と思いますが・・・


[16]>11 知的(痴的?)流行の認識 Moonbal_Sunbal

「未曾有」自体はそう珍しい出題と思いませんが、それこそ「未曾有」の問題が作れる訳ですから、もし出題出現率が多いようでしたら、「狙い」でしょう。

それとも、この程度の用語が読めなくても、「日本の頂点」に立てる可能性が有るよ、と言う優しい配慮かも。・・・私にも1点はいるし。


[17]そりゃもう santa-na

「みぞうゆう」のような恥かしい思いを学生にさせたくないという親心でしょう。なんてやさしい。


[18]>11 東大もよくありますよね dothebin

円周率が3になると話題になったときとか

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ