人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

逆転裁判みたいに、謎の様相が二転三転四転五転(どんでん返しの連続)していくような推理作品はありますか?
ゲーム、小説、ドラマ何でも構いませんので、ご存じでしたらご教授ください。

●質問者: サード
●カテゴリ:ゲーム 書籍・音楽・映画
✍キーワード:どんでん返し ゲーム ドラマ 小説 推理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● chuken_kenkou
●9ポイント

アルフレッド・ヒッチコック監督の作品は、どれも楽しめると思います。


アルフレッド・ヒッチコック - Wikipedia

◎質問者からの返答

裏窓とレベッカぐらいしか見てませんが、そんなにどんでん返しはなかったような気がします。

何かお薦めはありますか?


2 ● saru7
●27ポイント

PSPのソフトになりますが、「遠隔捜査」はいかがですか?

無実の罪でとらわれた主人公を、接見者等から得られる手がかりを頼りに、冤罪証明するものです。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/enkaku/

上記サイトに体験版もあります。


私も今プレイしていますが、難易度高めでおもしろいです。

逆転裁判も、もちろん好きです。

参考までに・・・

5月28日には逆転裁判シリーズで逆転検事がでますね☆

◎質問者からの返答

わーこれは面白そうですね!

買ってみます!!


3 ● degucho
●9ポイント

折原一さんの「倒錯のロンド」は当時読んで感心した覚えがあります

倒錯のロンド (講談社文庫)

倒錯のロンド (講談社文庫)

  • 作者: 折原 一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

逆転裁判はやったことないのですが、ご質問の趣旨をテーマに書かれたような作品です

◎質問者からの返答

おお、確か叙述トリックの人ですよね。


4 ● monstre-x
●18ポイント

アントニー・バークリーの「毒入りチョコレート事件」はいかがでしょう?

六名の会員が、同一事件に対して示した7つの推理と解決策を次々に提示していき、真相に迫るという

本格ミステリの古典的作品です。

毒入りチョコレート事件 (創元推理文庫 123-1)

毒入りチョコレート事件 (創元推理文庫 123-1)

  • 作者: アントニイ・バークリー
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

それを踏まえて、西澤保彦さんが「聯愁殺」なんて作品を書いていたりもします。

聯愁殺 (ミステリー・リーグ)

聯愁殺 (ミステリー・リーグ)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

毒入りは前々から読もうとしていたので、併せて読もうと思います。

推理合戦といえば日本三大奇書にも色々該当箇所があるみたいですね。


5 ● uni_verse
●9ポイント

クローズドサークルもの。

封鎖環境で連続殺人が行われ、その度に物語が転回していきます。

インシテミル

インシテミル

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

犯罪映画ですが、二転三転する物語はご希望に添うのではと思います。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006-09-08
  • メディア: DVD

◎質問者からの返答

既読ですが微妙だったかもです。すいません。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ