人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

条例に違反すると裁判になるのでしょうか?
条例と憲法の関係はどうなっているのでしょうか?

●質問者: lacoste
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:憲法 条例 裁判 違反
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● rsc
●26ポイント

●条例に違反すると裁判になるのでしょうか?

迷惑防止条例のような罰則規定がある場合はなります。有名な裁判例はこちら。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q125712

・迷惑防止条例

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E6%83%91%E9%98%B2%E6%AD%A...

罰則規定のない条例の場合はならないようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421997...

●条例と憲法の関係はどうなっているのでしょうか?

>条例と刑罰についてですが、「法律」によらない刑罰を禁止する憲法31条と法律の委任なくして政令に罰則を設けることを禁止する憲法73条6号との関連で、条例で罰則を定めることができるか否か争いがあります。

この点について判例は、法律の委任は必要であるが、その程度は相当に具体的で限定されていればよいとしています。(条例における罰則事件 最大判昭37.5.30)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410605...


2 ● yazuya
●26ポイント

憲法で、地方自治体は法律の範囲内で条例を制定できると定められ、地方自治法でどのような条例が定められるか規定してあります。



憲法94条

第九十四条 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html



地方自治法14条

第十四条 普通地方公共団体は、法令に違反しない限りにおいて第二条第二項の事務に関し、条例を制定することができる。

○2 普通地方公共団体は、義務を課し、又は権利を制限するには、法令に特別の定めがある場合を除くほか、条例によらなければならない。

○3 普通地方公共団体は、法令に特別の定めがあるものを除くほか、その条例中に、条例に違反した者に対し、二年以下の懲役若しくは禁錮、百万円以下の罰金、拘留、科料若しくは没収の刑又は五万円以下の過料を科する旨の規定を設けることができる。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO067.html



憲法違反の法律は無効なので、当然、憲法違反の条例は無効です。

さらに、法律に反する条例も無効とされていますが、ここはやや議論があるところです。

法律と条例の関係


条例に基づいて条例に違反した者に刑罰を課す場合は、裁判が必要になります。

ただし、起訴されなかったり、そもそも刑罰規定ではない条例に違反した場合は裁判が行われません。

憲法に違反する(かもしれない)条例であっても、何らかの形で裁判にならないと憲法違反かどうかは裁判所に判断されません。

また、裁判になっても当事者が争わない場合もあります。

(これは法律でも同様です)


3 ● kinnoji7
●16ポイント

徳島市公安条例違反事件に関する最高裁判例

http://seisakuhomu.blog19.fc2.com/blog-entry-190.html


4 ● pahoo
●22ポイント

日本の法令の優先順位は以下の通り。

憲法>条約>法律>政令>府令・省令・規則・庁令>条例>規則

条例、規則は、それを定めた都道府県内でのみ有効です。


条例も法令の一種ですから、違反した場合には裁判になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ