人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【西洋建築】ロマネスクの特徴は壁面分節とヴォールトと解説書で理解しましたが、外見的に「これぞロマネスク」といえる、ひとことでまとまるわかりやすい特徴はあるのでしょうか。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:ロマネスク 分節 建築 西洋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●23ポイント ベストアンサー

ひとことではないですが、わかりやすい特徴を記しておきます。


http://appleworld.com/entertainment/column/construction/romanesq...

『交差ヴォールト』・『厚い石壁』・『小さな窓』・『半円アーチ』・『独特の柱頭』



以下も参考に

http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/4378/204

>一般にロマネスク建築と言えば、

半円アーチを使った開口部(窓やドア部分)が特徴とされている。

・・・・

建物内部の構成が外部から分かりやすくなった点や、

1つのアーチを何層にも重ねたように見せる、

装飾的な重層アーチが出現したことが挙げられる。


ピサの斜塔のように、建物の低層部では大きなアーチを使い、

上部に行くに従って小さなアーチを多く用いて上昇感を出し、

建物を軽快に見せる工夫もされるようになる。


内部では、カマボコ型のヴォールト天井を直角に交差させる

交差ヴォールトを多用する

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● rsc
●23ポイント

こちらは参考になるでしょうか。

・Vol.3 ロマネスク様式

>ロマネスク様式の特徴 ?厚い石壁に小さな窓、あくまで禁欲的?

http://appleworld.com/entertainment/column/construction/romanesq...

・ロマネスク建築

>バシリカと壁面分節

>西正面と塔

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B...

・ロマネスクて何ですか?

>これらに共通した特徴は「簡素にして力強い」ってところかな。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~k_miya/NewFiles/nani.html

・ロマネスク美術

>ベイ(とよばれるトンネル・ボールトにおおわれた正方形や長方形の小区画)と重厚な壁体がロマネスク様式の特徴である。

http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_761570708/content.html


3 ● laome
●22ポイント

http://artblog.n-hardcoat.co.jp/images/book27-1.jpg

参考まで


4 ● kinnoji7
●22ポイント

一般にロマネスク建築と言えば、半円アーチを使った開口部(窓やドア部分)が特徴とされている。

http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/4378/204/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ