人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グレアム「起業13ヶ条」を翻訳しました。
http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20090223

原題は"Startups in 13 Sentences"で、原文は以下です。
http://www.paulgraham.com/13sentences.html

英語に強い皆様、アドバイスをよろしくお願いいたします。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:アドバイス ポール・グレアム 翻訳 英語 起業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●100ポイント ベストアンサー

1.

家にとっての場所だ→不動産でいう「立地(条件)」にあたる。以下同様

「共同設立者」←→「創設者」同列(共同の有無だけの違い)ならそろえたほうがいいのでは。「共同設立者」←→「設立者」 または「共同創設者」「創設者」みたいに

2.すばやく「始めろ」

launchが「始める」「ローンチ」2種類ありますがこれ原文では同じものですよね、できれば「実戦に出す」「実戦おろし」みたいな共通していることがわかる言い方がいいんじゃないでしょうか「すばやく実戦に出せ」「実戦おろし」みたいな。

没頭させる→注意を引く

3. ベンチャーはある側からユーザ数を入れ、別の側からユーザの生活改善度を入れると利益を生み出す四角のようなものだ→ベンチャーにおける利益は一つ目のカッコにユーザ数、2つ目のカッコにユーザーの生活改善度を入れたかけ算式で計算できる。

4.(これは個人的感想)

「satisfactionwiseを深めるより、userwiseを深めるほうが簡単だ。」この文の解釈はなやましい。原文にはないが、前後の文脈からして、後からならユーザーを広くできる、ということだろうとおもう。他の注釈者の意見を聞きたい

5.(これは個人的感想)

ラーメン!?本当だramenだ。建築ではRamenでは鉄骨の構造の話ですがこの場合本当に中華麺みたいだ。え、日清のカップラーメンがそこまで。すげえ。

11.モラルの重り→やる気への重り

moral(道徳) とmorale(やる気)の使い分けはネイティブでも混乱しているらしい??

文脈からするとmoraleの話みたいですが(demoralizeというのもmoraleの派生語ですよね)。

ざっとよみですがこんなかんじでいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

NAPORIN様、いつもありがとうございます!!

いま仕事中ですので、昼休みに修正させていただきます。


2 ● tmasao
●80ポイント

4. ユーザを知れ

もう一つのポイントは、あなたが自分の思い通りにできることだ。だから、最初のポイントの成長率は、二つ目のポイントをどれだけうまくやれるかにかかっている。

「2つ目のポイント(ユーザ生活の改善度)はあなたが自分で思い通りにできることだ。だから、1つ目のポイント(ユーザー数)の成長率もこの2つ目のポイントをどれだけうまくやれるかにかかっている。」

一文目の2軸評価の続きであることが明確になるようにしたほうが良いと思います。

5. 少数のユーザに愛されるほうが、多くの人に好かれるよりも良い。

ユーザの満足度に関する知識を深めるより、ユーザに対する知識を深めるほうが簡単だ。

「ユーザ満足度を高めるよりも、ユーザ数を増やすほうが簡単だ。」

"-wise"は知識を意味するのではなく、単に方向性を述べるための接尾辞だと思います。

cf. http://encarta.msn.com/dictionary_/-wise.html

11. 落ち込むな

企業が(アドバイスしてもムダな)バカな人々か、賢いがやる気がなくなってしまった人々か、どちらかが経営しているからだ。

「倒産企業というのは、(アドバイスでも修正の効かないほどの)バカな人たちか、賢いがやる気がなくなってしまった人たちか、どちらかが経営しているからだ。」

気になった箇所のみですが、ご参考まで。

◎質問者からの返答

tmasao様、ありがとうございます。了解です。

今夜、修正させていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ