人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ミュージシャン「ゆず」の曲にまつわるイイ話・泣ける話を調べています。
彼らが発表した曲の中で『曲の誕生にまつわるエピソード』『有名人●●さんを支え続けた、ゆずの名曲「??」』などに関する情報、ご存知でしたら教えてください!!
宜しくお願い致します!!!!


●質問者: tooh11
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ゆず ミュージシャン 有名人 誕生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●19ポイント

そして・・・。2人は最後の曲を、“とても大切な曲”と紹介した。

「40年前に生まれた坂本九さんの曲に、今の僕と岩沢くんの言葉とメロディを加えて作りました。ささやかな幸せを感じてもらえることを祈って、この曲を・・・・・・」

蒼いライトの中、静かにストリングスが入り、北川は両手を広げて歌いだした。彼らの作ったフレーズには、“誰の心の中にも 今も消えない歌がある。

http://www.oricon.co.jp/music/special/060802_02.html


2 ● rsc
●19ポイント

北川さんが作った「嗚呼、青春の日々」と岩沢さんが作った「ガソリンスタンド」は、2人の共通の、亡くなった友人に対して、それぞれが作った曲だそうです。

・ゆずレポしま専科?

>「嗚呼、青春の日々」(作詞・作曲:北川悠仁)

>北川「“そっちの世界”というのは…僕の友達なんですけど、2年前くらいに病気で…他界して…その友達に対して「今はこうなってるよ。今はこうなんだぜ」みたいな(笑)聴き手の自由だからどんな風にとらえてもらってもいいんだけど。僕自身の思いとしては…。この歌で僕が一番迷った所は…その友達が2年前に亡くなったときに、すごくやっぱり衝撃があって、その時は「自分もいつか死ぬんだ」っていう、自分が死んだりとか老いていく事に対してのリアリティみたいなものが全然芽生えていなくて、それをすごく考えさせられるような出来事で。その事を歌にしていいものか?っていう戸惑いがあったりとか…。歌になってそれがCDになって、それが売れて、それで自分にお金が入ってくるっていう事がいいのかな?っていうのがすごい迷ったんです。だけど、どうしても歌いたかったし…」

>確か青春の日々で歌われてる亡くなった友人は厚ちゃんの友達でもあって、その同じ友達に対して作った厚ちゃんの歌がガソリンスタンドだって聞きました。

http://anpa-nti.jugem.jp/?eid=408


3 ● koume-1124
●18ポイント

We are F・marinos

マリノスが好きで作る事になった応援歌です。


『青』は北川悠仁が失恋したときになぐさめてくれた岩沢厚治に贈った歌です。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● twillco
●18ポイント

http://magazine.music.yahoo.co.jp/rep/20051118_001/

『超特急』は、めざましテレビの企画でスペインに旅立ち、そこでインスピレーションを受けて作られた曲。


「女神」は、久しぶりに会った女の子の友達が妊娠をしてた事に驚き、感動して女性への讃歌という感じで作った曲です♪


5 ● laome
●18ポイント

http://tentenkanda.laff.jp/blog/2008/09/post-da4a.html

子供の名前になっているようです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ