人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

硫化鉱物は酸素に触れると「焼け」て黒くなるとの説明があるいっぽう、硫黄が硫酸に、鉱物が水溶性硫酸塩になって土壌に溶け込むとの説明もあります。これはどういう条件の違いが、結果の違いを引き起こしているのでしょうか。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:引き起こし 硫酸 硫黄 酸素 鉱物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● idetky
●35ポイント

砂糖は

加熱すると黒くこげて、

水をかけると溶けてしまう、

というのと同じです。

違う反応(上の例で「溶ける」というのは反応ではありませんが^^;)

だから、結果が異なります。


http://yahoo.co.jp


2 ● rsc
●35ポイント

比較的安定なので、徐々にじゃないでしょうか。バクテリアを使うと酸化反応が促進されるそうです。

こちらは参考になるでしょうか。

・バクテリアによる硫化鉱物の酸化反応促進効果の確認実験

>グリーンタフ地域に広く分布する黒鉱鉱床(硫化鉱物を含む岩石)は、空気酸化により長期間にわたってpHが低下し、その結果として重金属が溶出するため、現行の短時間な溶出試験法では有害性を適切に評価することが困難と言えます。

>【黄鉄鉱の酸化溶出機構】

2FeS2 + 7O2 → 2FeSO4 + 2H2SO4

黄鉄鉱 硫酸第一鉄 硫酸

2FeSO4 + 0.5 O2 + H2SO4 → Fe2(SO4)3 + H2O

硫酸第一鉄 硫酸 硫酸第二鉄

2FeS2 + 7.5 O2 + H2O → Fe2(SO4)3 + H2SO4

http://www.oyo.co.jp/~corelab/new_tec/bakut/bakut.html

・新潟大学学術リポジトリ (Nuar)

>タイトル: 酸性硫酸塩土壌の生成過程における化学性および硫黄酸化細菌・鉄酸化細菌数の径時的変化

>供試土壌の酸性硫酸塩土壌の生成過程初期には、還元型硫黄化合物の化学的酸化と硫黄酸化細菌による生物的酸化が大きく作用

http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp:8080/dspace/handle/10191/660

・黄鉄鉱:パイライト

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%89%84%E9%89%B1

・硫酸イオン(SO4^2?)

>硫化物が地表近くに存在すると、大気中の酸素や地下水の溶存酸素により酸化されて硫酸イオンが生じるため、火山地区の河川水などに硫酸イオンが多量に含まれることがあります。

http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gnav/woodbook/woodbook/item13/...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ