人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノンカフェインコーヒーについての質問です。

当方、コーヒーの味はあまり好きじゃないのですが、食べ過ぎた時の消化の手助けと、眠気さましに時々コーヒーを飲みます。
(余談ですが、コーヒーが体にあわないのか、コーヒーを飲むと頭痛がすることがあるので、普段はあまり飲まないようにしています。)

ここでご質問です。
ノンカフェインのコーヒーだと、消化の手助けや、血糖値を下げたり、眠気さまし等の効果は得られないのでしょうか?
もしそうであれば、ノンカフェインのコーヒーはコーヒーの味が好きだけど、カフェインの効果は必要の無い人の為、ということになる気がします。
当方、それとは逆で、コーヒーの味は好きじゃないけど、それらの効果を得たい為にコーヒーを飲みます。
私のような人間はノンカフェインコーヒーを購入せずに、普通のカフェイン入りのコーヒーを購入する方が良いのでしょうか?

ご回答をお待ちしております。

●質問者: tomoyuki28jp
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:カフェイン コーヒー 人間 普通 血糖値
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● niwa-mikiho
●10ポイント

いくつかのお茶を用途別に飲んでみては如何でしょうか?

朝に眠気を覚ましたいなら緑茶 (茶の木から作られるお茶はカフェインは少ないです)

消化を助けたいならウーロン茶、血糖値を気にするならゴーヤ茶など別々にするのも

いいかと思います。

また、眠気だけなら緑茶以外にも紅茶もあります。

コーヒーにも豆専門店があるように、茶 (紅茶、緑茶) にも茶葉専門のお店があるので

お店でご相談されては如何でしょうか?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

「私が得たい効果はノンカフェインのコーヒーだと得られないのでしょうか」というご質問なので、期待する回答とは違いました。


2 ● YUI2007
●30ポイント

おっしゃるとおりだと思います

私もコーヒーは好きではないので、眠気覚ましにはモカを使います

カフェインを固めた錠剤です

薬局行けば安く手に入りますよ

眠気はコーヒー飲むより確実に覚めますね

http://www.ssp.co.jp/products/apf/c4/estm-t/prod.html

コーヒー飲んで眠気が覚めるのは、コーヒーに含まれるカフェインが原因ですから

ノンカフェインのコーヒーだとカフェインは取れないですよね・・・むしろ寝る前に飲むコーヒーですよ(笑)

◎質問者からの返答

やっぱりそうなんですねぇ。

ご回答ありがとうございました。


3 ● pahoo
●20ポイント

カフェインに中枢興奮作用があります。この作用によって眠気を覚ましますので、この点ではカフェイン入りのコーヒーの方に分があります。

また、消化酵素の一種であるリパーゼを活性化する作用があり、これにより糖質より脂肪を優先してエネルギー消費に充てることができます。これを「消化の手助け」とみるかどうかは微妙なところですが、ダイエットには効くと言われています。

血糖値については、はっきりとした結果は出ていません。2型糖尿病患者がカフェインを摂取すると血糖値が上がるという報告もあります。


参考サイト

◎質問者からの返答

カフェインについての考察、とても参考になりました。

ご回答ありがとうございました。


4 ● なぜなに
●20ポイント

http://www.cffet.com/caffeine.html


消化の手助けや、眠気さまし等の効果はカフェインの効果なので

カフェイン抜きのコーヒーでは得られませんが、

コーヒーに含まれているクロロゲン酸が血糖値の抑制に

関わっている可能性が指摘されていますので、

カフェインは抜かれていても、クロロゲン酸が残っている限り、

ノンカフェインのコーヒーでもその効果が残っていると考えられています。


このことは、下記のリンクの「・カフェイン抜きのコーヒーを飲む人も

コーヒーを飲まない人より死亡率が低かった。」という部分にも見られます。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081202_coffee/


また「カフェインレスコーヒーは、1910年、アメリカで97%

カフェインを抜いたものが発売」とあり、ごく微量(3%くらい)の

カフェインが残っている可能性もあります。

http://kogechaya.jugem.jp/?eid=29

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

どれも参考になりました!


5 ● kinnoji7
●10ポイント

妊娠中や授乳中の方

妊娠中や授乳中の方は、カフェインを採ると、その成分が胎児や赤ちゃんに行ってしまいます。小さな赤ちゃんにとっては、カフェインの効果がきついため、避けた方がいいでしょう。

例え、少量だとしても、赤ちゃんのためを思って、ノンカフェインの飲み物を飲むことをお勧めします。また、小さいお子さんも、過度のカフェインの飲料は、避けた方がいいと思います。

胃酸過多の方

カフェインには、胃酸分泌の促進効果があるため、胃酸過多の方は、注意してください。空腹時には、ノンカフェインの飲料をオススメします。

カフェイン中毒になりやすい方

カフェイン中毒というと、大げさですが、コーヒーなどを飲むと、睡眠障害・顔面紅潮・神経過敏などの症状が出る方は注意してください。

過度のカフェインを摂取すると、急性中毒症になることがあります。

そのような方は、日常から、ノンカフェイン飲料を飲むことをお勧めします。

また、病状にもよりますが、投薬中の方は、担当医にご相談の上、飲み物を選ぶことをおすすめします。

http://www.bkntk.com/nonCaffeine/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

「私が得たい効果はノンカフェインのコーヒーだと得られないのでしょうか」というご質問なので、期待する回答とは違いました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ