人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何も無い状況から起業したケースを教えて下さい。私は理系大学院を卒業して半導体業界で働いてる3年目の若造です。将来の夢として、科学技術を通して、若い人たちを育て、社会に貢献したいという想いから、起業という選択肢について調べています。今の上司に話を聞いても、この業界で起業したら100社あったら99社はつぶれてるぞ。と批判的な言葉を浴びさせられてしまいます。でも1社は成功しているはずです。その1社がたまたまなのか。つぶれてしまったけど、もう少しで成功出来た会社もあったと思います。成功のケースだけでなく、結果は失敗してしまったけど、こんな起業をしたというストーリがあれば紹介をお願いいたします。







●質問者: kurumahosii1226
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:たまたま ストーリ 上司 会社 半導体
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●19ポイント

フリーターから起業

http://www.dreamgate.gr.jp/feature/eventreport/fes05repo/panedis...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。いろんな人生があるのですね。


2 ● australiagc
●19ポイント

大手の話になってしまいますが、

http://www.dir.co.jp/souken/research/report/emg-inc/hitech/01090...

半導体ベンチャーの成功事例といえる株式公開を果たした企業は4社存在する。それらの成長過程をモデル化すると4つの段階に区分けすることができる。それぞれ「受託開発期」「コア技術の開発期」「量産化への準備期」「量産及び収益拡大期」である。

上にPDFのフルレポートがダウンロードできるリンクがあります。


あと、これも面白いです。

http://www.eis-japan.com/nakamura/nakamura_020716.html

私は、日本の半導体ベンチャー企業は海外のベンチャー企業に比較して下記のような点で劣っていると、このインタビューで述べたつもりだ。

1) 技術の革新性

2) 製品の市場性

3) 国際性

4) ビジネス・モデルの不明確さ

技術の革新性、斬新性についてだが、日本の半導体ベンチャー企業の多くは設計受託型のデザインハウスであり、斬新で革新的なアーキテクチャやコンセプトに基づいた製品を提供するファブレス企業やIPプロバイダの数はまだ非常に少ない。


とりあえずここに問い合わせてみるのも良いのでは?

http://www.jasva.org/index.htm


ただ、個人的な意見なのですが、不快に思ったらごめんなさい。

日本の半導体産業は既に盛りを通り過ぎて停滞期に入っていると思うのですがどうでしょう?

研究や開発の部門は永続的に残されると思いますが、生産面は途上国に払い下げになっていると感じています。

今後日本で起業されるのであれば、「ハードかたぎ」で行くよりも、

「ハードよりのソフト」の方が将来性があるように思うのですが。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。私は今後の流れよりも、どーしたいのか?で起業してみたいです。流れを意志やアイディアで変えてみることも目標の一つです。どんな意見でもいいです。いろんな意見を幅広く聞いて成長していきたいです。

社団法人日本半導体ベンチャー協会ですね。さっそく連絡をとって見ます。


3 ● suppadv
●18ポイント

> 起業したら100社あったら99社はつぶれてるぞ。

まぁ、そんなものだと思います。

成功する人は、失敗を生かして次の会社で起業します。

何社も失敗して、成功にたどり着く人が多いと思います。

100社あったら99社はつぶれてるのであれば、自分で100社作れば1社は成功するわけですから・・・。

http://resalerights.jp/infosuccess.html

http://japan.cnet.com/column/nishikawa/story/0,2000055921,200552...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。「失敗しても普通のこと、成功すればすごい!」こんな雰囲気だと楽しいですね。失敗しても地獄に落ちない社会であって欲しいです^^;最低限、家族には迷惑の掛からない方法をとらないといけないですね。


4 ● amozoness
●18ポイント

こんばんわ。


ここ最近、起業に失敗したケースをと取り扱っている書籍も出されていますので、そちらをご覧おもしろいと思います。


■起業バカ 渡辺 仁 著

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31524269

■企業バカ やってみたら地獄だった! 渡辺 仁 著

http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E3%83%90%E3%82%AB-%E3...

■カッコ悪く起業した人が成功する 鈴木 健介 著

http://www.7andy.jp/books/search_result/-/kword_in/%83J%83b%83R%...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にします。


5 ● Mori-M
●100ポイント ベストアンサー

こんにちは。アメリカで理系留学していました。今起業しています。

あちらでテクノロジー系で成功する人は、本当にコネなし金なしの状態から這い上がる人が大半だと思います。あのHPだって、最初の3年間は生き残るためだけに便器に自動的に水を流す装置をつくってみたくらいですから、たまたま残ったというよりそのまえに色々試してかなり踏ん張らないと生き残れないというのが大前提だと思います。

起業して思うことですが、事業をし成功まで踏ん張ったひとに話をするときの反応と、会社で勤めている人からの反応は全く違うものです。なので、無理だといわれたからといってせっかくの可能性を摘み取らないでくださいね^^ きっと、優秀な方なのだと思いますので。。。

サイトではないのですが、アメリカの若手アントレプレナーがこぞって推薦する本を紹介します。

Adobe、Hotmail,Facebook...そうそうたる創業者による起業する人へのメッセージがつまった

本なので参考になされてはいかがでしょうか。

http://www.amazon.com/gp/product/1590597141

がんばってくださいね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。実際、起業している方から回答して頂けると思ってもいませんでした。さっそく日本のamazonで本を注文しました。本が届くのが楽しみです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ