人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

航空自衛隊のPAC3の導入について伺います。ちかじか岐阜に本部を置く第4高射群にはPAC3が配備されるとのことですが、これはミサイル対処用であり、戦闘機、戦闘爆撃機対処用ではないと思います。対航空機用のPAC2も併せて装備するのでしょうか?よくご存じの方にお願いします。

●質問者: wakaizohide7
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:ミサイル 対処 岐阜 戦闘機 爆撃機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●60ポイント

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1828/PAC3-NO.htm

配備方式は;


発射機1基当たり装填数

PAC3だけだと 16基

PAC2だけだと 4基 (PAC3より大きいから)

標準型PAC3中隊当たり 発射機2基

PAC2とPAC3の両方を配備する混合配備

PAC3 32基

PAC2 24基

各務原のケースではPAC3単独配備予定の様です。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ