人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戦争準備の態勢が
一歩ずつ作られてるような気がし、

結果・・
オウムがハルマゲドン??暴露したように
今、衛星を打ち上げすぎて、
秒速7キロ以上の速度で、
それらの破棄物や破損物が飛び回り、
スペース/シャトルも
入り口部分だけはそれらを避ける努力はしてるそうですが・・
それも燃料削減で最低限するだけ・・という・・
つまり・・・
一旦!
何らか、1?以上の物が衝突し、
再破壊、再分断され、さらに密度が濃くなり、
衝突可能性が急速に高まっていく・・

これって・・
太陽系、銀河系が発生したときの

『ビッグ・バン』の状況へ近づいてるのではないでしょうか?!?

どうも・・

今、地球を支配する巨大資本(の黒幕??)は
地球破滅への方向へむかわすことに
躍起になってる??とすると・・
やはり・・
これはトンでもない!カルトが絡んでると感じてしまう・・・

皆さんの周辺で
具体的に感じられたことを教えて下さい・・

なって行ってる

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:オウム カルト キロ ハルマゲドン ビッグ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 38/38件

▽最新の回答へ

[1]最近の世界不況を見ていると・・・・。 yasuto_09

最近時々耳にする論調ですが、政府の負債や景気の悪循環を変えるには

「戦争」が一番手っ取り早い手段という事を聞きます。

今回の世界不況でロシアなども影響は受けているとは思われますが、

前年度までの石油や鉱物資源の高騰でかなりの利益が蓄積されている

のではないでしょうか?

また中国やインドなども力をつけています。どれぐらいの地域や規模に

なるかは全く予測不可能ですが、様々な点から考えると着々と戦争が

近づいていると感じますね。


[2]ビッグバン laome

確かにそうかもしれないですね。

その表現は近いものを感じます。

自ら破滅へむかうことを世の中の人たちがしはじめているのでしょうか


[3]>1 でも、いい加減、懲りていると信じたい。 hiko3karasu

2度も世界大戦を経験して、大戦争はもうやらないと信じたい。

先進国は侵略してもかまわないと言う考えはもうないと信じたい。


[4]>2 ビッグバン? hiko3karasu

>オウムがハルマゲドン??暴露したように

これの意味がわからんです。

地球の塵でビッグバンは起こらないので安心してください。

地球ができた時もビッグバンは起こっていないと思いますので大丈夫でしょう。

ところで、

破滅に向かうのは生命の本能なのかもしれません。


[5]>4 ビッグバン! nasi-goreng

>何らか、1?以上の物が衝突し、

>再破壊、再分断され、さらに密度が濃くなり、

密度は変わらんです。

>衝突可能性が急速に高まっていく・・

そうかも。

でも小さくなってくれれば、ダメージは少なくなるかも。

>これって・・

>太陽系、銀河系が発生したときの

>『ビッグ・バン』の状況へ近づいてるのではないでしょうか?!?

意味がわからんです。

>オウムがハルマゲドン??暴露したように

こっちも意味がわからんです。


[6]最近街で日本語じゃない言葉をしゃべっている人が多い nasi-goreng

世界はグローバル化しているんですね。


[7]モンスターペアレント・モンスターペイシェント taka27a

自分の都合を理不尽にまき散らす、知恵や礼儀の不足した輩が増産中です。


[8]わがまま坊やなアメリカ人 食いしん坊の中国人 fusakogane

マネーゲームに夢中なヤンチャ坊やのアメリカ人が、無茶な作戦に失敗して、そのツケをいやいや払おうとする日本人・・・急に美味しいものに目がなくなっている中国人が物価を上げてしまって・・・地球が滅びてしまいそうです!


[9]>5 単に laome

ビッグバンという言葉は、この場では、破滅を表現したく使っただけなのでは?


[10]>3 先進国の正規軍同士が衝突する事態は起こらないでしょうねぇ。 kyokusen

一時期は中印や印パ、中露という話もありましたが、少なくとも先進国同士が戦争を行うという事は無いんではないかな、と思います。これはそれが仮に起きた場合、それを賄う戦費を捻出する方法がないからです。

第二次大戦においても、欧州は彼の戦争で疲弊し植民地を維持できなくなり、アメリカも対独・対日戦争で相当の借金をこしらえました。

また、非対称戦争というものはこれは非常に戦費のかからない戦争ですが、これに経済効果はありません。受ける側の経済的ダメージは計り知れないものがあります、が。

戦争による景気回復というのは、それにより国民から戦時債を得られる・敗戦国より賠償を得られる・失業率を低減できる・各種消費が増すの4点が挙げられるかと思いますが、現在では後者の2点以外は実現不可能でしょう。もちろん戦後には兵士は失業者となり、その恩給等に多大な予算が必要となり、刹那的な消費も鳴りを潜め、結果消費は低下します。それ以前に、現代では数年に渡る様な長期正規戦争というのは起こり得ないと思われます。

移乗の理由より、もはや経済危機の特効薬として戦争は用いれなくなっているのではないか、と考えます。


[11]金さんのテポドン改良型って本物ですか? fusakogane

日本に着弾したら・・・と思うとちょっとだけ夜の寝つきが悪くなります!


[12]テレビの再放送番組が増えています! fusakogane

一度ならず二度、三度の情報バラエティーとか・・・映画は2?3回は当たり前になっていますけど・・・


[13]>6 単語も 発音も アクセントも イントネーションも fusakogane

悪い地下組織でもあるんですか? 昼と夜でも違ってますが・・・


[14]>7 モンスタードクターも fusakogane

美容整形系の悪徳ドクターに邪悪な欲望が・・・


[15]日本をしっかりとまとめてくれる総理大臣が居ない laome

どんどんバラけていく・・・

破滅へ?


[16]>12 何度も laome

放映しすぎてますね


[17]>11 怖いです laome

どんどん準備が進んでいるのでしょうか


[18]>9 そうなの? hiko3karasu

じゃあ、

>太陽系、銀河系が発生したときの

>『ビッグ・バン』

って?

「すごい破滅」

くらいの意味?


[19]そんなに簡単にビックバンできたら motsura

あれだけお金かけて作ってる全世界の加速器涙目。


[20]>8 最近まぐろの値段が上がっているそうですね。 mata8_2009

アジアの人々が買い占めるのですね。


[21]>8 (一部の)日本人のカネも・・・ HISI

去年の石油高の一役買ったそうな。。

マスコミは、視聴者の聞き障り悪いこと言いませんからねぇ。


[22]もし地球が破壊されたら HISI

「黒幕」とやらは、どこに住むのでしょうかね・・・どこか住める星でもあるのだろうか。

もっとも、人間が住む大気圏は鶏の卵にたとえると殻よりも薄いらしいから

仮に火山が爆発しまくっても、空が衛星で埋まっても、地球自身にはせいぜいかゆい程度でしょうけど。

http://archive.mag2.com/0000245490/20070919210000000.html

とはいえ、人にとっては一大事には違いない。

戦争であれ、タコ部屋労働であれ、誘拐されることであれ、重い病気にかかることであれ、

個人にとってたまらないことです。

9割近い人が反対した還付金がまかり通るほど民意そっちのけな政治が、確かに質問者さんの思うような不安を煽りますけどね。

うまみがあるごく一部の人の意見がごり押しで通されたのでしょうから。


[23]ガン細胞 kenz-firespeed

ガン細胞に悪意がないように

人間にも悪意がないと思います。


[24]>23 『ナチュラルキラー細胞』の存在と『ガン因子』との関係・・ takokuro

がん細胞は

自然な状態では

『ナチュラル・キラー』細胞が食べてくれ、

『加齢』以外では

『ガン因子』増大により

増えてるのではないでしょうか・・??

『ガン因子』は

食生活、社会生活、環境での

化学・物理・精神的なストレスから

増大してるとなると・・・

それらは・・

“人為的である”と言えないでしょうか??

それを

巨大資本が

メディアやマスコミを

自分の所有物として

自分たちの利益に都合のいい報道だけを

改竄したり、無視したり、取り上げたりして

その危険性を伝えないから

悪循環社会になってる??

また・・

国公立の大学の研究者が

国家予算で

目先のお金にはならないけれど・・

お金に換算できないほどにインフラ性の高い必要度のある研究をして

それらの危険性を予告したり警告、説明、指導する機能が

あれば・・

メディアでそれを流せばいいわけです・・


つまりは・・・

三木政権以前に戻る

角栄さん、池田政権のときの

ソクラテス的な視点で

人選配置する・・?!?

大衆は

江戸時代のように

高い意識と良識をもち、

簡単に目先で動かされない、

見抜く判断力をもつと・・

謙虚さも

勇気も出てくる・・??

何だか・・マッカツ的になってきている??


[25]>24 マッカツってなんですか? hiko3karasu

すみません、教えて頂けますか?

マッカツとはなんなのでしょうか?


[26]>22 ごめんなさい・・かみ砕いてご説明頂けないでしょうか?? takokuro

『火山が爆発しまくっても、

空が衛星で埋まっても、

地球自身には

せいぜいかゆい程度・・・』

1センチ以上の宇宙にうちあげられた衛星関連のものが

今で、

1万個あるそうで

しかも、、

秒速7万キロという超高速で地球の周りを巡っていて、

太陽の不規則に起こすバーストみたいな風?圧力?磁場?の影響で

うっかり!

どれかがぶつかると

高速だから、

細分化され、

ますます・・

密度は高まり・・

また!衝突する確率が増えていく・・

その状態が

ビッグ・バンと同じ状況へと

急速に向かっていくということが

心配なのですが・・?

現政治が、

今ひとつ!すっきりしないのは・・

多分、、、

上記の黒幕人脈が

閣僚内にも

財界にも(経済同友会)

専門家委員会や諮問委員会の抵抗にあって、

また、

偽善で大衆票を集め、

裏で利権を独占して行ってるという黒幕勢力があるために・・

国民視点の議員が

自分が信じることを単刀直入には国民に

伝えさせて貰えないという・・

非民主主義的な情報環境であること自体が戦争の準備段階では・・??

時になるのです・・??

うっかり!すると・・

中川財相のように

フラフラ事件(飲酒で呂律が回らないほど酔ったら

呂律の前に

意志を統括しているという前頭野の

意識水準がさがってるはず??

大臣は

記者会見をする意志だけは

満々でしたよね・・??

また・・

中川大臣の酒癖の失敗を言ってるのは

マッカツとしての歴史を感じる毎日新聞に入社した現在読売の

女性の政治記者・・と言うことですよね??

通常、男性議員には男性記者がつくのが

これまでの

スキャンダルもOKの野球やスポーツ記者だったと思いますが・・

之も不自然・・??

★サーベラス事件での毎日新聞と山口組と国民新党の糸川氏・・の例

東京都港区南青山の一等地登記簿

2005:

5/24:山口組と毎日新聞が?

建設業者(北海道旭川市)所有の

南青山3での

1/2持ち分所有していた3筆の土地

(計179.79?)を、

滋賀県東近江市の建設業者に

\8億3000万で売却仲介

同日?8億7000万で

「プロビデンス」(大阪市中央区、サーベラス・グループ企業)に売却仲介し、

「GAコーポレーション」(東京都千代田区サーベラス・グループ企業)に、

極度額\25億の根抵当設定をさせ

買い取らせ??

買取額約3%の仲介手数料を

千代田区の法務局でもらって

毎日新聞に記事にさせる・・・??

『赤』マッカツにはめられた・・

なお・・・

『赤』マッカツ工策員・河井一彦(SECCインターナショナル代取)氏は

昭和地所所有の1473?土地を狙い??

昭和地所社長に近づき

以前から所有の昭和地所周辺の

土地周辺にある南青山3の

複雑な権利関係の土地をも

買って

日本の『白』勢力の拠点とし

『赤』マッカツによる日本征服を阻めると誑し込み信用させ

手下の山口員を手配士?につかった事件?

河井一彦氏・・・S34年3/7生

1999(H11)6月 SECCインターナショナル代取

2004(H16)6月昭和地所 代取副社長

2005(H17)6月国際興業 代取副社長 末、西武鉄道の取締役

なお・・

日本としては

ホワイト・ナイト?白馬の王子??のサーベラス・グループをみると・・・

米大統領は、パパ・ブッシュから

93年1/20?クリントン大統領・・・

『白』勢力・・

1992:スティーブン・A・ファインバーグ

(ドレクセル・バーナム証券の元トレーダー)が

サーベラス・グループを

ニューヨークに設立

1994:4月、サーベラス日本法人、設立

サーベラス・・・

国際興業(帝国ホテル筆頭株主)、

あおぞら銀行、

昭和地所などを傘下

3月、西武ホールディングス設立予定の筆頭株主になる

宮内義彦(オリックス):

堀紘(ドリームインキュベータ会長)と親交?

堀江氏、村上氏にも関係・・??

ソフトバンクもあおぞら銀行株をサーベラスに売り払った・・託した??

?小泉期のブッシュ大統領

ダン・クエールが

サーベラス会長でパパ・ブッシュ時の副大統領






中々、

池田首相時代の本音




首相が

定額給付金を

『受けとるか」『受け取らない』というごくプライベート問題に

焦点を合わせて

本題を無視して

大の大人がクソまじめに論じてること自体が

爆笑?!

タモリだったら

きっと!どんな風に!演出するだろう?・・と想像するだけで

おかしくて

笑いが止まらない・・

吉本の漫才も

最近の落語もちっとも!おもしろくないけれど

まじめなニュースが

爆笑ものだというのは・・

あまりに

社会事件が陰惨で不可解で不気味なものだから・・

テレビは

気兼ねして演出してるのだろうか?(爆!)


[27]>19 お金に換算すると莫大な金額でも大自然の物理的な力では一瞬!? takokuro

そこが・・

宇宙の歴史と

銀河系や太陽系の歴史と

その中の地球誕生からの歴史に

比較して

人類の歴史の短さの意味があるのではないでしょうか??

つまり・・

宇宙誕生から現代までの

遙かな長さの歴史のなかで延々と一貫してきた普遍性、原則を無視して

ひよっこの歴史しかもたない人類の思いつきで

勝手気ままなことを

地球上の富を独占化した結果、

そういう馬鹿げた物に使うことこそ!

常軌を逸してる・・

狂気の沙汰ではないか・・??ってことを

反省すべきに思う・・


[28]日本語でおk kobashu-

戦争が一番儲かるらしいね。


[29]>26 TBSアヤしいこと怪しいこと、アサヒ以上に・・・そこには激しく同意できますよ HISI

>「ビッグ・バン・・・急速に向かっていくということが心配なのですが・・?」

から

>「現政治が、今ひとつ!すっきりしないのは・・

へのつながりがまずよくわからないです。。


>非民主主義的な情報環境であること自体が戦争の準備段階では・・??


情報操作をもっと徹底していって

戦争なんかしなくたって、もっとしずかに消したい対象だけ「殺戮」出来るのでは?

わざわざ好ましい環境まで破壊することはしないと思うのですけど。。

回答に書いたとおり、どちらにしてもたまりませんけどね。


>あまりに

>社会事件が陰惨で不可解で不気味なものだから・・

>テレビは

>気兼ねして演出してるのだろうか?


そんな「気の利いた(?)」ことではなくて

マスコミ記者・局同士の「相互監視」ですよ。オビえ合っているんです、彼らは。仲良し倶楽部なわけないし、一枚岩なわけでもない。(結束強そうに「見せてる」かもしれないですけどね。)

あるココロあるマスコミ人が出し抜いた記事を書くと、他局(自局からも?)の魂を売った連中が袋叩きする。

あたりまえなところ、ヒトでもテレビ局でも叩けばいくらでも埃が出てくるわけで・・・

もっとも埃を「捏造」したりドキツイ色にしてみたりすることなどおハコ(朝飯前)でしょうけど(苦笑)


ところで、「マッカツ」てのは何ですか?赤とは赤い国々の組織ということですか?

こういうことはさっぱり勉強していないのですみません。


[30]>27 「加速器」は「黒幕」の持ち物? HISI

もしそうなら、論旨からすると地球破壊されて好ましいと思っているのでしょう。(計画であって浅はかなのではない)

フランスの「イータ」なんか、1兆7千億円かけてますけど、どうなのでしょうね。


[31]>1 マネーのために人を殺めるというのは、実にあきれます HISI

人口問題とかが絡んでくるなら事情は複雑とは思うのですけど、

マネーの僕になったヒトの理由で戦争するとは、実に情けないですね。。

しかも、何か欲しいとかポジティブな発想などよりも、誰にも負けられないとか、連中の世界だけでくりひろげられている生存競争みたいな負のパワーからの動機を感じるし。


一方、人口問題の解決は相当難しいよな・・・どこが被害を受けるにしても乱暴な解決は個人的にごめんコウムリマス。

ロシアなんか、その辺したたかに商売している。人口問題≒エネルギー(食べ物も冷暖房も住居も石油・ガス・電気などのエネルギーで生産・輸送している)ですもの。


[32]>31 人口問題のなかのウソ?ごまかし?? takokuro

昭和五十年代までは

人間の人口増大が地球問題として

食糧不足など含め語られていました・・

それで

少子化が進んだこともあると思います

でも・・

アフリカや中国、韓(漢?)国では

カトリック信仰のカルト・バリエーション?統一教会とともに

経済的余裕があれば

多子化が進められてる・・

中国共産党は

一子制を法制化させてるが・・

ヘン??

日本は努力して

人口を減らし、

高齢化に対しては

技術力と経済力で

その一時期を乗り切るように動いていたはず・・!?!

それを

揺るがしたのが・・

公明、創価学会と協力してる民営化政財界人・・

東力・・

竹中チーム・・・

オリックス・・UFJ財界人・・

このどれもに関与してるのが

安倍、渡辺、公明勢力で

三木勢力だったプラザ合意の中曽根勢力のときに

NHKと鹿島建設が

山口系人脈に乗っ取られ

ゼネコンでの

四国大橋工事や世界中の工事で

侵略?(非破壊技術があるほどの爆破技術)していく・・

そもそも・・

魏と協力して

蒙古軒端勢力の助けで

マッカツ漢や秦と戦っていた女王・代々卑弥呼が

武闘派・狗奴国(男王の卑弥弓呼)との戦いで死に

ゼネコン大古墳時代に入る・・

狗奴国は仲哀帝ではないだろうか・・

彼は『匈奴』の猛女・神功皇后を嫁にし

夫婦仲を哀しんだ帝・・??

だから・・

狗奴国の狗(小さな犬)は

獣のように愚かで野蛮な小さな犬・・家来・・

『匈奴』のつまらない家来、言いなりの僕というネーミングで

表記されてる・・

魏は世界初の文字の開発者だから

日本にも布に文字を書いて

大使を交換してる・・??

木炭で布に文字を書くことはできる・・

紙技術も

動物、牛也馬を飼ってその糞から

作ったのではないだろうか??

昭和三十年代でも、奈良や淡路島和歌山には牛が

農家ではまだ居て

その糞にわらが混じってるようなザラザラだったのではないだろうか・・??

それを田畑の肥料とするために

置いてると

雨が降り

晴れると

場所によっては・・

紙漉の状態担ったことはないだろうか・・??

枯れた葉を食べたときには

白い繊維が残った??ことはないだろうか・・??

それに

お米のデンプンで堅くしたものが

紙の代わりに作られてもいいような気がする・・??

医師数も

私学の医大が増設され

医師過多が問題とされ、

国公立の医学部定員を

100名から80名に減らしたはずです・・

また・・

厚生相に公明議員がなったときに

派遣法で

国公立病院などに

馬鹿げた値段での入札で

医事課や衛生管理の業務委託が入り、

様々な事件がおこされ、

人事が大きく変えられていく・・

それとともに

それまで

世界一平等で水準の高い医療を受けることの出来る

医療天国の日本だった基盤がくずされていく・・

医師の研修制度が変えられ

派遣病院自体の部長らが

本当に日本人医師なのかどうか・・??

大病院なのに!

卒業大学も不明という医師が

マスコミでもてはやされる・・?!?・・??

そこに・・関係してるのが

近大人脈・・・

近大というと・・

世耕氏竹中チームでITの報道と情報管理をした一族が

学長の大学・・

昭和四十年代に

大阪で浪速医大を建てようという話しが持ち上がったその大学が

医学部となってる・・

設立当初は・・

中国の漢方医療と

莫大な資本によるサービスが特徴だった病院・・

公明厚生相時代になると

漢方が保険薬として適用になる・・

漢方は、元々、大変高額な薬で

しかも常用しなければならない適用が多かったように思う・・

西川夫人が支援していたスウェーデン系のキリスト教会が

WTCの最上階に入ったという・・

堺市市長として

渡辺勢力を世論面のコントロールで協力してきた堺屋氏・・

堺に隣接するWTCの西川氏らのマッカツ勢力・・

公明議員は

府がWTC移転費用を出すように橋下知事に迫っている・・?!?

WTCというと・・

911テロ・・

公明や山口系が狙ってるのは

合同庁舎周辺の地盤が歴史的にも信頼されてる

地震を起こすには相当な爆弾を使わないと

揺るがない地盤と

一端、爆破すると、

土木工事代が莫大に掛かってしまう上町台地・・?

焼き払うには・・

木造が殆ど無く!

住民の歴史観の意識は高い・・??!?


[33]>10 表向きの必要性とマッカツらの巨大資本による本音・・ takokuro

マッカツらが

世界征服をする為に

まずターゲット国民の経済環境を悪化させ追い詰め

その憤懣を

ファシズム化に利用して

戦争へと導いてる??

戦争で

別のターゲット国をつぶさせることで

敗戦側に、

賠償金として

マッカツらはまた債権者となって

左うちわの生活が保障される・・

マッカツ工策員にせよ・・

追い込み極限状況において育てることで

とらわれた精神状態の若者を作り

自分の不幸は

xxのためだと

カルト宗教などで

洗脳していき

憤懣?恨みの情熱を悪用して

テロ工策員として使い捨て、利用する・・

結果・・

地球の健康状態と寿命を

脅かす世界が形成されてきた・・?!?・・??


公安部が

道路行政を決めていて

今、自転車は車と一緒に走ることが決められたという・・

これまでの

日本の常識では

人間の体が車という鉄のかたまりに無防備すぎるというので

わざわざ自転車道を作ってきた・・

自動車から自転車に乗る無防備な人間の体を守った・・

それでも

自動車が発明されて以来・・

自転車との事故死は数知れない!

にも関わらずに・・

最近のわすかな自転車と歩行者との事故死を理由に

自転車を

児童車道路へ追い出すことは

結果、自転車に乗る人の人口や

年齢制限をしてしまう・・


一層の歴然とした!格差社会、お金持ち社会となる・・

たとえ・・

石油やCO2削減を理由にしても・・

第一!安倍&渡辺時期までは

NOx(窒素酸化物)が問題にされていて

CO2は

光合成のエサで

日本のように

これまで通り、

国有林がゆたかであれば大丈夫のはず!


どうも・・

マッカツらが仕組んでるのは

磁場を使った

氷河期の人工的な再現ではないだろうか??!?


氷河期・・のネーミングは

欧州や北米視点でつけられたので

絶望的な氷に阻まれた世界を想像してしまうが・・

実際は・・

最後の人類発生以降?氷河期(ヴェルム期)を

1万年前に終えてるが・・

今、砂漠となってるところが草原で

湿度もさがり

密林のジャングルも姿を消している・・

つまり・・

平均温度が約10℃現在よいりも低かったようで

多くの国では

快適だったとも言いうる状態・・

マッカツ的な短絡的な発想では、

地球のバイオリズムを人為的にねじ曲げて

こういう快適さを

利益にできる『善』として強行してきた性サガを感じる・・

だが・・

全ての氷河期を通し、

砂漠が消滅したのは

サハラ北部では6回であるのに対し、

南部では1回だけ・・

気温低下(蒸発量DN)だけが砂漠消滅の要因ではなく

降雨量がより主因とした方が道理が通る・・

サハラあたりの前線帯は

サハラ砂漠の内部まで氷河期には入っていった・・??と言う仮定が成立・・??

現サハラは

二つの前線の間になってるから乾燥している・・

A)北の寒帯前線

B)南の北熱帯収束帯

このAがヴェルム氷期には南下し雪を降らせ

Bがさらに北上した為に

砂漠は草原化された・・

過去全ての氷期にはAは南下して

雪を降らせ、海を凍らせたが

Bはヴェルム氷期にかぎり、北上し、

赤道西風を北上させている・・

サハラの草原化で

旧跡時代の狩猟民族が増殖した時代・・?

ひ弱な人類が生き延び、増殖できたのは・・

氷河期があったから、

他の運動能力、体力のある動物に

食べられてしまわなかった・・?!?

そして・・

最後のヴェルム氷期に

各自然環境に共生した各民族らの根源的な文化が発展する・・

以後、2000年後には

現在よりも高温期(平均して3℃UPになり3000年間続く(北欧、北米では適温期?!)・・

5000年前に再び、下がりはじめ・・

現在に至ってる・・

じわじわと大きな千年単位の揺らぎ周期で

少しずつ!地球は加齢していく・・

ナウマン象が確か、氷に包まれて発見されたことがあったと思う

恐竜が絶滅したのは

身軽でもなく変温動物だった彼らが

氷河期に耐えられなくなった・・・?!?

象が高温期から氷河期に暑かったはずの氷を張った海?湖を

エサを求めてさまよってるときに

足下の氷が割れて水没して

凍ったのではないだろうか??・・??

不思議なのは・・

高温期にサハラが再び!草原になってるという・・

Aでなければ

赤道西風によるBの降雨量以外には考えられない・・

これは

北西インドのインダス川流域も湿潤化している・・

ハラッパ文化が始まったのは高温期末期だそうで

その頃の遺跡では雨が多かったという・・

(唐突ですが・・

WTCは埋め立てられるまで

よく豪雨で水浸しになった地域だった印象がありますが・・

ひょっとすると・・大阪北部の用心が悪いと理由での

大木の伐採とアスファルト化は

大豪雨を降らせるもくろみがあるのではないだろうか・・??!?

川下は水浸し・・?? 大丈夫かな??)

キリスト教系のカルトが事実として信じてるノアの方舟伝説を

実際に演出しようとしてないだろうか・・??

ちなみに・・・??

ノアの方舟伝説も

実は漢の

3皇信仰(太陽信仰、炎信仰拝火教)から派生してる・・??

伏羲と女?の父が

雷公と戦い、

洪水で攻められ

2人だけになり、他は人類滅亡し

2人は結婚し

人類の新たな起源となったという

漢族の都合のいい

世界征服意欲を鼓舞するウソ話・・??

これが聖書では

ノアの方舟として盛り込んだわけで

伏羲は庖羲とも書かれ

伏羲が方舟をも意味すると発展させている・・

女?がこ舟にのって

洪水の難を逃れ

その時に鳥がきて

鳳凰信仰につながる・・??

昭和五十年代までの理性を知ってる人間としては

異常?狂気の沙汰のお話に思える・・??!?


何が言いたいかというと・・

こういう風に

数千年単位のスパンが

地球の加齢スピードで

その長期間の安定で

生物らの生命力、対応力が衰えないように

揺らぎとして

多少の変化をもたらして

循環していく・・

それが地球のバイオリズム・・

それに乗じて

温度上昇や豪雨などを

人為的におこすことで

民の地球への不安を煽りたて、

異常に資本主義化社会へと進ませることは

結果、

地球の健康と寿命を短くする・・

そういう不健康な地球で

養うことが出来る人口、生態は限られ、

より競争下が激化する・・

これは競争社会が熾烈化するほど

ドンドン!加速され、

現状では大丈夫とされてる人数でも

十年後には

さらに狭まれ、

結果、数十万サバイバルできるかどうかという

朱鷺のような存在になり

周囲はゴキブリやネズミが

遺された生物として

人類と共に暮らしてるのではないだろうか??・・?!?

そうならない為には!

地球の健康と寿命を最優先に考え

宇宙衛星や原発など

地球に根本的に存在しなかったものは

差し控えるのが最優先課題に思う・・

それらの費用を

海や山や森の復活に費やすべき!?!

資本主義から抜け出られない捕らわれ頭の人を

政財界官僚のリーダーにしない!





ブナ林の健全な成長にも

4年おきの受精に関わる虫の発生に関係していたと思う・・

それがブナが繁り過ぎもさせずに

他の落葉樹をも育て、

より一層、森の多様性、耐用性を高める・・

生態系の多層化、複雑でしかも戦災に絡み合った共生関係・・

様々な生き物を抱擁する環境を作り上げる・・

目に見えない浄化の天才、バクテリアを育てる・・

それらを資本主義化で売り物にするのが

今の流通を制覇したマッカツども経済体制に思える・・


[34]>25 紀元前から延々と続く、一種のカルト信仰?哲学で世界征服への異常意欲を持つ勢力・・?! takokuro

彼らは世界征服を目論み

次々、ターゲット国や民族に

戦争として面と向かって侵略するよりも

もともとは共生していた隣接する国や部族間の両方に

美女(結婚でその国の国民となり子供に相続権をもたせる)や

武器、物欲、

セクトによる劣等感と優越感を

利用した洗脳・・

アリストテレス的な視点での

二元論と人格を持つ神の道徳規律で

その国の支配者を信服させ

易などの占いで

その道徳概念を

占いで

こうしろと言われたことを実行・・

本来は仲間同志、競争、戦うわけです・・

それが狂気の沙汰の社会を作ってしまう・・

人類の判断力を失わせてしまってる・・

それぞれが人格を以て

考えることを止めてしまう・・

つまり。。いつでも変容、移動しているので

アリストテレス的な定義づけは難しいのですが・・

ともかく、ある時点の歴史での定義では

靺鞨(ツングース一派、

遊牧民)に

7部族あり

占星、天文をよくし、

7星になぞらえる

靺鞨・・・

?A)南の粟末靺鞨

(高句麗遺民と渤海、建国

698?926

初代国王・大祚栄が

渤海郡王に封ぜられ

たことから由来

海の渤海とはちげう)

現、吉林市

?白山部 - 粟末部の東南、

現、吉林省敦化、延辺

?伯咄部 - 粟末部の北、

現、拉林河流域

?安車骨部 - 伯咄部の東、

現、依蘭イラン県以東

?号室部 - 拂捏部の東、

現、綏芬河流域

?B)黒水靺鞨

(女真族として

金国、清国、建国)

安車骨部の東北、

現、同江?伯力の黒龍江両岸

女真族完顔部の首長→

金の皇族

完(漢?)+顔徴在(孔子の母・妾)の名??

B黒水靺鞨部は

外満州(現、黒龍江以北と露沿海地方)の

16小部族を従属させている

?:思慕部

(露ブレヤ川とアムグヌイ川上流)

?:郡利部

(黒龍江河口)

?:窟説部

(樺太北部)

?:莫曳皆部

(樺太東南部)

?拂涅部

(牡丹江下流以東、

現、密山市、 安車骨部の東)

?:虞?部

(ハンカ湖以東)

?:越喜部

(ウスリー川以東)

?:鉄利部

(現、依蘭イラン県)

●旧安東金氏

始祖:金叔承(新羅敬順王の孫)

●新安東金氏

始祖:金宣平

(李氏朝鮮後期、

純元王后(純祖の后)の父=金祖淳

(古昌郡(安東)の政治家

新羅末期の後三国時代、

王建に加勢し、

後百済(甄萱)との瓶山の戦いで戦勝し

高麗建国後、

開国功臣とされ

安東金氏、

憲宗、哲宗に

妃を送り、

外戚勢威をふるう

朝鮮末期の

金玉均など


彼らの動きに特徴をつかむと、

学校やメディアで言われてる定義づけでない特徴で彼らをみることで

彼らのもくろみが

垣間見れる・・?!?


また・・

マッカツらを『赤』で紀元前より

彼らをシンボライズさせたようで、

巨大資本と軍事力で侵略進めるのに対し、

『白』側の対抗勢力として

エリザベス?が

ユダヤ資本を作り出させる・・

そこから・・

私たちが知ってる平和な時代は

そのユダヤ資本が

カトリック・ローマ教会と

協力?保護されて

民主主義こそが

人類の進むべき道だと言う社会のリーダーが活躍する・・

でもマッカツらの歴史は紀元前から

大変に長く、広範囲に痕跡が残されていて・・

苦戦する・・

その時に、

戦争が起こってしまってる!??


全ての王朝は

はじめは大

大自然主義、民主主義を理想として建国されている・・

それがマッカツらに美女や資本主義化通じて次々潜入されると

そして子供が生まれ、

父王を暗殺し

子を乳飲み子を即位させたり

国を乗っ取っていく・・

歴史を改竄し、

自分たちが『その国の最初からの国民だという風に

文化そのものを文書化などで後世に残し

すっかり変えていく・・

北鮮拉致事件もその工策要員を育成するのに連れて行かれてる・・

日本の数百倍以上の拉致被害者は

実は・・

工策員教育を受けさせる為に

韓国政府が

認めていたから

之まで知らん顔していたのではないだろうか・・?!?


歴史を調べると真っ赤なウソがあちこちにある・・

特に!江戸時代が封建的で

格差社会だと思いこまされてることと

民主主義と資本主義を同列で語らえてた時代が

長くあり、

そこもウソ・・

赤が共産党のマークと思ってるが

それも厳密に言うと

無国家主義(国家はプラトンがソクラテス哲学社会の民主主義を守る為には

是非とも必要な権力だとして

地域の強大資本家や政治力に搾取奴隷化されないように

守る為に

必要とした権力です・・

国外の暴力からも守り、

国内の巨大資本や政治力からの暴力からも守る。。

それがあるべき国家権力・・

日本の当時の『白』勢力が

共産主義を『赤』と読んだのは

マッカツらのなかまとして

バリエーションとして

『無国家』社会を目指し、

個人から

国家権力という矛盾ホコタテをうばい、

そう言う意味で

個人が強大な暴力の元に

なすすべもない弱者にしてしまう・・

そう言うことで

共産主義も

マッカツのバリエーションに違いなく

目的として

行き着く社会は同じ所であるので

『赤』とラベリングしたのがはじまりです・・

紀元前からは

『赤』は巨大資本主義化させていくグループです・・


[35]>30 地球を破壊することよりも目先の利害に執着する絶対的な!愚かさ・・ takokuro

どうして?

『地球破壊』が『好ましい』という論理が成立しうるのでしょうか??

地球を司る人類として

これほど愚かなことはないのではないでしょうか??

狂気の沙汰!以外に何が当てはまるのでしょうか???

教えていただけませんか??


[36]>4 秒速7万キロ以上の速度・・加速度エネルギーに換算する必要・・ takokuro

太陽からの予測しにくいフレア??ガス風??により

ぶつかり出すと・・??


破滅に向かうのは

生命の本能だとするのが

マッカツどもの作り上げた破滅的な哲学です

生物は

本能的に死を忌み恐れ避けようとする・・

それが生命力というものです・・

生命力を傷つけられたときにしか

自殺願望は起こらない・・??

本来、地球が大自然をつくり、

その中で人類を発生させたときに

自然から豊かさという恵みを約束されてる・・


地球の意志に沿わずに

独占する者が出てくるから

結果として

人類に『絶望』をもたらす??!?


[37]>14 最近、大流行の巨乳整形?と乳がん・・・ takokuro

恐らく・・

マッカツ医師らの食い扶持ではないでしょうか・・??


[38]>34 現在日本では? hiko3karasu

では現在日本ではどのような勢力なのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ