人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

純粋な本格ミステリではないが、ファンタジックな要素によってミステリ的駆け引きが成立している作品を教えてください。
代表的なものに『ジョジョの奇妙な冒険』があると思います。
ファンタジックな要素を含んでいないものは除外します。

<作例>
『悪魔のミカタ(小説)』、『七回死んだ男(小説)』、『DEATH NOTE(漫画)』、『忍法帖シリーズ(小説、漫画)』、『未来日記(漫画)』、『奈須きのこ諸作品(小説、PCゲーム)』、『デビルズダイス(小説)』、『コードギアス(駆け引きの要素弱いけど一応列挙)』、『ナインエス(能力者ものらしい)』、『戦う司書と恋する爆弾(小説)』

●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:DEATH NOTE いもの ゲーム コードギアス シリーズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● medis
●22ポイント

PCゲームの「うみねこのなく頃に」はどうでしょうか。読者の見方によってミステリーにもファンタジーにもなると思います。

◎質問者からの返答

うーん、もうちょっとミステリ的なシーンの配分が多いと嬉しいですね。

ひぐらししかやってませんけど、うみねこだとどうなってるんでしょう。


2 ● dna931
●11ポイント

涼宮ハルヒの憂鬱

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%A...

◎質問者からの返答

たまーにミステリっぽいことをするという認識しかないんですが……。

ミステリ的な謎にファンタジー要素も絡んでいないような気がします。


3 ● ayalist
●22ポイント ベストアンサー

ジェイムズ・パウエル『道化の町』

道化の町 (KAWADE MYSTERY)

道化の町 (KAWADE MYSTERY)

  • 作者: ジェイムズ パウエル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

表題作は『山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー』にも収録されているようです。面白かったですよー。

山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー (角川文庫)

山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

◎質問者からの返答

ああ、山口雅也は、世界観を作ってそのまま本格ミステリをやってますね。

『道化の町』はどんな感じの作品なんでしょう。amazonの書評を見ればわかるのかな。


4 ● Kenz
●11ポイント

多少路線が違うかもだけど、パイレーツオブカリビアン

ドロヘドロ

◎質問者からの返答

ドロヘドロはなんだか凄そうですね。全然チェックしてなかったので大変助かります。

カリビアンは……なんかそういう作品のイメージを全然持ってないんですが。クトゥルーでただの冒険物ぐらいの認識なんですが違うんでしょうか。


5 ● ayalist
●22ポイント

もうひとつ思い出しました(二度目の回答なのでポイントはけっこうです)。

小野不由美『くらのかみ』

くらのかみ (ミステリーランド)

くらのかみ (ミステリーランド)

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

本格ミステリ大賞の候補作になったくらいですから、「純粋な本格ミステリではない」という質問文とは一致しないかもしれませんが、「ファンタジックな要素によってミステリ的駆け引きが成立している」という点ではばっちりだと。座敷わらしが出てきます。

◎質問者からの返答

おお、これはなかなか好みの感じの話です。読んでみます!


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ