人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

青色申告で質問です。建設業一人親方ですが、耐久消費財的な道具や、軍手、ガソリン代などは職人持ちの扱いです。それはそれとして、青色用ソフトなどで仕分け日記帳に書き入れる場合に戸惑っている問題があるのです。そうした経費関係のレシートはおおむねクレジットカード払いが9割、残り1割が現金払いのものになっています。これを毎月分、分けて記録する必要があるのか?カード支払い分は毎回「仕入れ・支払い」の取引タイプにおいて「掛け仕入れ」として扱わなければならないのでしょうか?それとも支払いが期末を越え、年をまたぐ分だけ(大体10月以降の買い物)掛け仕入れとして記録・微調整すればいいのでしょうか?(やよいの青色04を使っています)


●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:10月 カード ガソリン クレジットカード ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● dotsuki
●100ポイント

弥生会計に出てくる仕訳ガイドは、あくまでも例であって、何もあのとおりに従う必要はないのです。

そして現金主義(払ったときに経費を計上する)か発生主義(買ったときに未払処理で経費計上する)かは、自分が選ぶものです。

しかし、そのどちらかを一旦決めたら、ずっとそのルールに従う必要があります。

儲かっているときは発生主義にして、来年支払の分まで経費計上し、

儲かってないときは現金主義にして、払った分だけを経費計上していたら、利益操作が何とでもできてしまいますから。


とにかく、現金主義ならば、そのクレジットの明細どおりに


消耗品費(工具・軍手代など)/預金

車両費(ガソリン代)/預金

・・・・・


などのように仕訳し、発生主義ならば、そのクレジットの明細が来た日に


消耗品費(工具・軍手代など)/未払金又は買掛金

車両費(ガソリン代)/未払金又は買掛金

・・・・・

として、その引落日に


未払金又は買掛金/預金


とすればいいと思います。


なお、弥生04では古くて、正確な会計処理が出来ないと思われます。

減価償却の計算方法や耐用年数、リース会計の処理方法等、

去年やおととしに改正されているので、最低でも08を使われたほうが良いと思います。

http://www.yayoi-kk.co.jp/

◎質問者からの返答

えー、2007年まで白色でやってたんですが、そのときまで発生主義、言い換えれば買ったその時の月で「現金もの」も「カードもの」も一緒に計算していたんです。A4紙に月ごとのページ割をしてレシートぺたぺた貼って・・・。だから2008年以降もずっと発生主義で計算していったほうが重複せずわかりやすいんでしょうね。と、思って、今年も月ごとにレシートぺたぺた貼って月ごとに合計金額出して、その金額を「簡単取引入力」の現金取引>経費支払い>消耗品、で月ごとに入力していけばいいのかな、なんて思ったりしてたんですが、駄目なんですか?だってカード分ていったって結局は30日から60日後くらいに引き落とされるわけで、毎月のカード会社指定の銀行引き落とし日に関しては帳簿上「事業主が現金を引き出した」というイベントにしておけば少なくとも1月から9月くらいまでは預金残高や経費の年計過程では問題ないんじゃないかって思って、そのように入力していたのですが、全然検討違いでダメダメですか?もう一回レシート一枚一枚はがしてカード/現金の腑分けからやり直さなければ駄目なんでしょうか?嗚呼挫折しそうです。まあソフトの古いは明日買ってくるというこでまた別問題なので・・・。


2 ● newmemo
●100ポイント

まず「仕入」は商品販売業や製造業で使う勘定科目です。たとえば家電販売業を経営していましたら、テレビや洗濯機を卸業者から購入して消費者に販売します。その商品を卸業者から購入した場合に使います。質問者さんの場合、商品を販売することは無いと思いますので「仕入」という勘定科目は使わないです。

建設現場で使う軍手や消耗品は「材料費」という勘定科目を使用します。ガソリン代は「旅費交通費」又は「車両費」を使います。後者の場合、どちらでもいいのですが一旦どちらかに決めましたら継続的にその勘定科目で処理してください。「材料費」という勘定科目がソフトに無ければ新たに作ってください。

http://m-words.jp/w/E69785E8B2BBE4BAA4E9809AE8B2BB.html

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1397/s25.html

原則的な処理方法(日々の取引を記帳)

今日、軍手をカードで購入しました。今日の日付で次の仕訳伝票を切ります(入力します)。入力した日が1週間後だったり半年後であっても、その取引が発生した日付で処理します。

材料費 **/買掛金 **

材料費 **/未払金 **

材料費は買掛金の方が原則的な処理方法ですが、未払金勘定で処理しても別に構わないです。

カード決済日

買掛金 **/普通現金 **

未払金 **/普通現金 **

今日、ガソリンを入れました。

旅費交通費 **/未払金 **

車両費 **/未払金 **

こちらの場合は、未払金を使います。

カード決済日

未払金 **/普通現金 **

所得税はご存じのように1月1日から12月31日までの暦年に対して課税するものですから原則的処理をしていましたら問題は生じないです。初年度ということで決済日でドカンとまとめて振替処理した場合は次のような仕訳となります。

材料費 **/普通預金 **

旅費交通費 **/

12月のカード決済は、10月頃に購入した分しか含まれていませんから、それ以降12月31日までの購入分(及び翌年度以降)は、上記のように原則的な処理をなされた方が宜しいです。注意しなければならないのは、2007年度と2008年度の申告における必要経費の重複です。前年度の申告においてカード決済をどのように処理なされたのか分からないのですが、2年度に重複して費用としますと税務調査の折りに問題となりますので、年度を跨いだ費用はきちんとチェックされた方が宜しいです。

やよいの青色申告04をお使いとのことですが、当然ながら定額減税の有無や税率の変更により、そのままでは確定申告としては使えないです。年度の変更によっても変わらない箇所までは古いソフトでも使えますが、税額を計算する際は手書きで計算しなおさなければなりません。業務に使っている固定資産として車両があると思います。減価償却費も2004年版ではおかしくなる事もありえます。その点も考慮しなければなりません。

以上の回答で疑問点や分かり難い点がございましたら、ご遠慮なくドシドシ書いて頂ければと思います。

◎質問者からの返答

毎度ありがとうございますが、今、上のような状態なのでアドバイスよろしくお願いします。ソフトは明日買ってきます。一日一日 一回一回イベント入力切らないと駄目なんですかね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ