人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人情報データ、大容量データ(数100G)を扱っているサイトでの災害時等の遠隔バックアップについて質問です。
同様のサイト運用者がどのような方法でバックアップをとっているかを教えて頂きたいです(海外のサービスも含めて)。

現在、災害時等の月1バックアップ手法として、
貸金庫にメディアを定期的に保存、遠隔のレンタルサーバーに転送、専用のリモートバックアップサービスなどを検討しています。
求めていることは、
・手間が少ない(人手をできるだけ介さない)
・安全である(個人情報があるので)
です。

よろしくお願い致します。


●質問者: earthavenue
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:いるか サイト サービス データ バックアップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● chinya
●23ポイント

バックアップテープを使用し、前日の23:59:59まで戻せるようにしています。

ちなみにiDCのサーバハウジングで阪神大震災クラスの地震までなら耐えられます。

iDCへはISDN回線発番通知で、システム担当者からしか接続できません。

iDCへは網膜認証があるため、登録者以外侵入できません。

といった感じです。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/root05/root05a.html

◎質問者からの返答

バックアップテープを利用してるんですか。ありがとうございました。


2 ● pahoo
●23ポイント

データの更新量/更新頻度にもよります。

とはいえ、毎日、数百GBの全データが更新されるという状況は考えにくいので、遠隔ミラーリングを行うのが第一選択肢です。

DBデータが対象であれば、最近のRDBMSに備わっているリプリケーション機能が賄えばいいでしょう。

個人情報に対するセキュリティについては、まず、通信路の暗号化を行います。


参考事例

◎質問者からの返答

バックアップ頻度は1ヶ月を考えております。

遠隔ミラーリングはオペレーションミスを考えると別の手段を使いたいとは考えています。

ご回答ありがとうございました。


3 ● meichi
●22ポイント

私はサイトの管理者ではないのですが、下記サービスはいかがでしょうか。

(的外れの場合 ポイントはいらないです)

http://www.ntt-east.co.jp/business/solution/dr/

◎質問者からの返答

ネットワーク経由でバックアップできるのでよいですね。

他のサービスとも比べて検討します。

ありがとうございました。


4 ● bg5551
●22ポイント

遠隔地バックアップを検討されてはいかがでしょうか。

vssにてバックアップを行い遠隔地にあるサーバに転送するといった手法が多く

とられています。

タスク処理をすれば自動で行ってくれますし、負荷もそれほど高くありませんよ。

http://www.purpose.ne.jp/backup/remote.html

http://www.tbtech.co.jp/nasadapter/

◎質問者からの返答

サービスのご紹介ありがとうございます。

検討します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ