人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人が倒産した場合、その法人に残っている資産を、
株主、銀行、取引先、従業員への支払いに当てなければいけないような気がするんですが、
その場合、優先順位はあるのでしょうか?

●質問者: yamazakiis
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:倒産 優先順位 株主 法人 資産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●17ポイント

こちらに同じような質問がありました。

http://okwave.jp/qa708063.html


2 ● pikupiku
●17ポイント

?税金、?金融機関からの借金(融資)、?従業員の賃金、?管財人の給料、?一般債権



http://d.hatena.ne.jp/natukawa1/20071105

http://www.akita-rodokyoku.go.jp/seido/mibarai/ans1-3.html


3 ● breakthrough1
●16ポイント

http://www.akita-rodokyoku.go.jp/seido/mibarai/ans1-3.html


4 ● sakatan
●16ポイント

税金

給料

その他

の順です。


5 ● seble
●16ポイント

基本的には国税が最優先で、次に賃金債権が優先されますが、

実際には抵当権が最優先で実行可能で、通常、権利者がこれを行使しますので

大抵の場合の権利者である銀行でしょう。

(抵当権)

http://www.houko.com/00/01/M29/089A.HTM#s2.10

(先取特権)

http://www.houko.com/00/01/M29/089A.HTM#s2.8

(国税徴収 8、15、16)

http://www.houko.com/00/01/S34/147.HTM#s2


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ