人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: REMsuimin
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:EC-CUBE ECサイト GPL GPLライセンス あなた
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● deep_one
●17ポイント

おそらく、前回の解答自体に間違いがあるのではないかと思います。

http://www.gnu.org/licenses/gpl.html

GPLの原文を見ると、修正を施したプログラムについて書かれている箇所(セクション5)で使われている単語はconveyで意味は「譲渡する」です。従って、「不特定多数に対するものかどうか」は関係ありません。


v2では「copy and distribute」と言う表現が見えますから、v3で誤解のないように改められたものと思われます。

(http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0609/01/news011_3.h... でv2の問題についてそのように言及されています。)



v2については次の記述(第8項)がそのまま当てはまるものと思われます。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0609/01/news011_2.h...

これによると、ソースコードは要求があれば誰にでも公開しなければならないようです。



但し、この項目は「copy and distribute」「convey」しない限り発効しませんから、「プログラムの提供でなくサービスの提供」とする形なら公開の必要はないようです。

http://www.ec-cube.net/license/business.php

上のページで「ASPなら必要がない」と書かれているのはこのため(譲渡が発生しない)からでしょう。



ちなみに、もしもFSFから訴訟がある場合は最初に改善の要求があるらしいです。


7 ● lipper
●17ポイント

前回の質問では、EC-CUBE側の背景を十分理解しない状態で回答しました。

今回の回答「4.」は、領布の定義に抵触しないで解決する方法を提案しました。

結果的に、いずれも質問者の方の意に沿うものではなかったようですね。


その後、GPLの定義などを再度見返してみて、以下のような記述にたどりつきました。

(以下GPLのFAQより)


http://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.html#TOCDevelopChangesUnderN...

http://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.ja.html#DevelopChangesUnderN...


この中の


「あなたはクライアントに対して自分の改変した点をGPLの下で公開し、

しかしそれらをクライアントがOKと言うまで他の人には公開しないという

ことに合意することもできます。」


という記述が、今回のような場合にあてはまるものと思います。

◎質問者からの返答

うーん、なんだか複雑ですね。

もともと難しい法律的な話で、しかも翻訳が絡むせいもあり、ますます意味がわかりにくい文章になっているのが辛いです。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ