人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地獄では地獄に堕ちた人を「今日はどんな苦しめ方をしてやろうか、ゲハハ。」といつもアイデアをひねって、想像を絶する責め苦を用意しているじゃないですか。天国でもそうなんですか。天国にいった人を、「今日はどんな喜ばせ方をしてあげようかしら、ウフフ。」とか歓喜の暴風雨みたいな、いろんな趣向を凝らしてくれるんでしょうか。

●質問者: YUUH32
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 人生相談
✍キーワード:アイデア 地獄 天国 想像 暴風雨
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●14ポイント

う?ん、そういうんじゃないんだな。

天国てのはそこにいるだけで幸福に心が満たされるような、

まあ、麻薬に酔っているようなもんかな?

禁断症状とか依存したりしないとこが違うけど、、、

これを嫁。ww

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150111928%3ftag=nitijyouyonn...

◎質問者からの返答

なんだ、つまんないですね。退屈?

#読んだことある。あらすじ読んでも何も思い出せないけど。


2 ● sakaelu
●14ポイント

天国というのは禁欲的な場所だと思いますのでそんなことは無いかと考えます。争いが無いとか、気候が穏やかとか、良い人が多いとか、食べ物がおいしいとか(あるいは食べる必要が無い)、働かなくて良いとか、病気が無いとか、その程度かと。

◎質問者からの返答

やっぱり退屈?

天国でも地獄でもない「今日はどんな喜ばせ方をしてあげようかしら、ウフフ。」みたいなところはないんですか。そういう場所をなんと呼ぶんでしょう。


3 ● ゲート
●14ポイント

地獄はそれほど過酷ではありません。

むしろヌルいくらいです。

でも、かといって幸せというわけじゃないので

その中途半端さが人々を苦しめるのです。


天国はそれほど幸福ではありません。

むしろ期待以下です。

天使が褒め殺しとかしてきます。

◎質問者からの返答

マーライオンみたいな、がっかり名所みたいなもんでしょうか。


4 ● サディア・ラボン
●14ポイント

天国は神様と共にいる世界でしょう。

めちゃくちゃハンサムで、何でも出来て、性格も良い素晴らしい人と、一緒にいたら、何もして無くても毎日が楽しいと思います。

悪い事をしてしまっても、告白して謝れば許してくれます。


創世記のアダムは、「知恵の実を勝手に食べたので隠れました」と言うべきだったのを「私は裸なので隠れました」と言い、さらに「あなたが与えてくれた女が私に勧めたので食べました」と言いました。悪事を隠そうとしたうえに、神が与えてくれた女が悪いような言い方をしたので、エデンの園を追い出されました。

◎質問者からの返答

なんとなんと。

「どんなウソでも許してあげるわ。かわいい人。ちゅっ。」みたいな天国はないのでしょうか。


5 ● よたか
●14ポイント

幸せって色々あるかもしれませんが、その一つの形として「誰かの役に立てる幸せ」ってあると思うんですよ。

親が子どもの為に、愛する人の為に、世界中の人の為に。

きっと天国に行ける人は「誰かの役に立てる心地よさ」を理解していると思うので、天国に行った人たちが天国に来た人たちの為にいろいろ考えて行動してくれるのではないでしょうか?

多分ウソつく必要も何かを独占する必要もないので、あえて「許す」必要がないかもしれません。

逆に考えると地獄は、鬼たちが人を責めるのではなく、地獄に堕ちた人が苦しめ合っているのかもしれません。

◎質問者からの返答

「なんでもしてあげるわ、はーと。」

天国ですね。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ