人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

賃貸マンションの保険に関して質問です。
2007年の5月に入居をし2008年の7月に引っ越しました。

入居の際に管理会社の保険に入りました。
内容は2年間で2万5千円の保険料となります。
入居時に2万5千円払い退去時に日割りされて戻ってくる形になります。

今日、まだ解約されていない事がDMが来たことでわかり解約を電話でお願いしました。
解約されていなかった理由としては先方からは解約の通知をマンションを解約した時点で郵送し送り返されていない事が理由だそうです。
しかし解約日は引っ越した去年の7月ではなく本日付での解約となるそうです・・・。


解約届け(届いた覚えがない)を出さなかったから解約されないという理由もわかりますが、管理会社が現在住んでいる人と住んでいない自分から2重に料金をとっていた事に納得がいきません・・・。
管理会社の対応としては問題はないのでしょうか?

●質問者: php-beginner
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:2007年 2008年 5月 7月 DM
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●0ポイント

問題ありですね。そもそも不誠実さを感じます。まずは面倒くさがらずにプロに相談してみましょう。最近は少額訴訟も増えており、短期で結審します。

http://tokyo-kokusai.com/

◎質問者からの返答

上記事務所は敷金・保証金返還専門で保険に関しては取り扱っていないそうです。


2 ● yazuya
●34ポイント ベストアンサー

「管理会社の保険」でしたか?

そうでしたら、退去の事実は確実に知っているのでそれなりに問題はあるでしょう。


しかし、「管理会社に紹介(取次ぎ)されて入った会社の保険(共済)」で、直接管理会社が運営している保険ではない(保険会社・組合は別)なのでしたら、それほど不当ではないと思います。

保険会社はいちいち個別の加入者の入居・退去まで確認しに行っていられないでしょうし、そこまでしないのが通常です。

入居者が退去時に自分で手続きをするケースも普通にありますので、それでしたらあなたにも落ち度があるでしょうから、おそらく解約返戻金はそれほど多額でもないですし(そもそも全部返ってきたところで2万5千円です)、あきらめるのが無難でしょう。


絶対に筋を通したいから何が何でも訴えるというのであれば、向こう側にも多少の責任が認められる可能性はないでもないですが、退去時点での解約返戻金からあなたの過失分が引かれた数割程度(下手したら千円前後?)が認められれば御の字という程度かと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


3 ● hijk05
●28ポイント

>解約届け(届いた覚えがない)を出さなかったから解約されないという理由もわかりますが、管理会社が

>現在住んでいる人と住んでいない自分から2重に料金をとっていた事に納得がいきません・・・。

>管理会社の対応としては問題はないのでしょうか?

問題ありません。

世の中には、解約ができてお金が戻ってくることを知らずに、そのままになってる人が多数です。

>入居の際に管理会社の保険に入りました。

本当に管理会社の保険ですか?

管理会社を通して別の会社の保険に入ってる可能性の方がたかいと思いますが。


4 ● slips
●28ポイント

その管理会社が保険会社なんでしょうか?


http://allabout.co.jp/finance/accidentinsurance/closeup/CU200711...


賃貸契約の際には火災保険の加入を求められるのは最近では一般的ですが、管理会社や

不動産業者が保険を運営しているのではなく、保険会社の用意する保険への加入への代

理店業務を行っている状況ではないかと思います。


http://www.kokoiti.com/sub/diary001.html


あくまでも契約は保険会社と入居者で行われているのですから、解約についても当事者が

申し込む必要があるのは、ある程度仕方ないのではないでしょうか。


http://blog.livedoor.jp/yokohama_kawasaki/archives/226518.html


逆に仲介したに過ぎない管理会社が勝手に保険契約を解約できてしまう方が問題があるよ

うな気がするのですが…。


http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/gofun/070307_chintai/


また、多くの場合は保険契約は契約者の賠償責任をカバーするもののようですので、引っ

越しても引っ越し先等での賠償責任をカバーしている可能性があります。つまり、契約と

しては「契約者の賠償責任」などをカバーするものとして有効、かもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ