人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Oracleの外部結合演算子の覚え方を教えてください。
ANSI準拠の構文で
select a.a, b.b
from a LEFT OUTER JOIN b
ON a.b = b.b;
というSQLがOracle特有の構文だと
select a.a, b.b
from a, b
where a.b = b.b(+);

ANSI準拠の構文だと、「"LEFT"が常に表示」と簡単に覚えられるのですが、
Oracle特有の構文だと、処理の意味と構文"(+)"を関連付けられず、覚えられません。
うまいやり方を教えてください。


●質問者: my_redo_log
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ANSI ON Oracle Outer SELECT
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● legnum
●35ポイント

バージョンが書かれてないので何ともですがoralce9iからLEFT OUTER JOINが使えますよ

http://www.shift-the-oracle.com/sql/left-right-outer-join.html

自分の考え方は

(+)を付ける必要がある→足りない場合もあるからだ→(+)がついてない方は常に表示

みたいな感覚ですかねえ


2 ● Kenz
●35ポイント

私は(+)で付け加える って覚えてました。

付け加えるから、無くても良いし、あったら表示される。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ