人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「国策捜査」とは!!!!????

その不正なカラクリが明らかになり、一刻も早く逮捕すべきだという声が上がりながら、ズルズルと何年も引き伸ばし、被害総額と被害者数を増大させ続けた挙げ句、先日ようやく逮捕された"円天"の波和二ら幹部に対して、今回の小沢一郎第一秘書の逮捕のナント速かったコトカ!!!!????


それは、見事と言うよりソコニ明らかな何らかの意志を見て取る事が出来るだろう!!!!!!!!!!!!


何と言っても、選挙日程が取り沙汰されるコノ時期の電撃逮捕は、もう、小学生でも判るようなミエミエの露骨な意志の発露!!!!!!!!!!!!


国家権力と警察・検察権力が結びついた時に何が起きるかという、実に端的なケース・スタディを私達日本国民は今 目撃している訳である!!!!!!!!!!!!


自らの窮地を脱するために、究極のネガティブ・キャンペーンを仕掛けてきた与党・自公政権!!!!!!!!!!!!

しかし、そのシッペガエシは必ず自らの身に及ぶだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それにしてもNHKの明らかな与党・自公政権寄りの報道姿勢は許せナイ!!!!!!

●質問者: Hafiz
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:NHK カラクリ ナント ネガティブ・キャンペーン 不正
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

[1]まーこれで idetky

まーこれでなんとかなるかも!


[2]NHKよりも民放の民主擁護っぷりのほうが酷い y-kawaz

小沢秘書の逮捕ニュースなのに、どの番組でも小沢への批判がほぼ皆無、むしろ小沢擁護の発言しか聞かないほど。

そして何故かみな開口一番ブーメランだと与党批判民を始める、挙げ句に検察批判と陰謀論と、それらに終始して以上終了。

今回の事件での民放の民主擁護の偏向報道では、マスコミがマスゴミであることを本当に実感でき、それに簡単に左右されてしまう国民性に吐き気すら覚えます。


とりあえず今回のこの事件は事実として民主小沢の問題なんだから、民主批判(与党寄り)の報道になるのは当然で公正かと思います。

むしろ何故このニュースで与党批判を望む声が大きいかの方が疑問なんですが、何でなんでしょう?


[3]自民党の窮余の一策! fusakogane

泥沼におぼれる汚れた自民党・・・混ぜるだけの小沢民主党は返す刀でどんな策を弄するのでしょうか? まったく国民が目にとまっていないのでしょうか?


[4]そーか geul

西松建設の一件に関連していた

吉岡吉典さん(元共産党議員)・右近謙一さん(長野県参事)の相次ぐ死で、

本件の早期解決は目に見えている。

もしもそれらを時効に葬るならば、彼らの人生にたいしても空白を与えることになる

これが仮に国策捜査であったとても、この件で死者が出ていること

そして、それらの事件を裏で操っている人間がいたという事実を選挙を前に

見逃すならば、それは右派の話では?


[5]政治家主義の崩壊 iluka18

政治家主義の世の中が終わり官僚主義が取って代わるのではないでしょうか?


[6]もうちょっと視野をひろげると・・ prime7

また見え方も違うとおもうけどな?。


[7]>2 朝日、毎日は特にひどいですね。 taka27a

漢字の読み間違いや二日酔いの大臣よりも重要なことはたくさんありますね。犯罪は犯罪です。


[8]自民党でも民主党でも marukomekid

逆の立場になることを恐れてワーワーいえないのも事実。

民主党も擁護しても自分も後ろめたいことがあるのでそこまで擁護できないのも事実


[9]小沢党首辞任を求めたNHK I11

Hafizさんの仰るとおりでして、先日NHKの定時ニュースを見ていたら、普段解説委員室で登場している解説委員ではないNHKの職員がいきなり小沢スキャンダルの解説者として登場し、小沢スキャンダルについてコメントをし始めました。

なんだこの人はと思って見ていたら、なんと「小沢党首自身にはなにも問題がない」ことを認めたうえで、小沢党首には重い説明責任があるのでその責任を果たさぬ小沢氏は党首を辞めるべきであるという趣旨の発言を繰り返していました。

小沢氏には説明責任はたしかにあるでしょうけど、その日には小沢氏は記者会見で法的になんの問題も無いことを釈明していたわけで、にもかかわらずあたかも説明責任を果たしていないかのような前提で議論をし、しかも何の脈絡もなくとにかく党首を辞めろと言い出す、ふだんは解説委員ではないその日だけの臨時の解説委員による政治解説の支離滅裂ぶり。

小沢氏になんの責任もないと認めているのなら、党首も辞める必要は無いわけで、論旨がまったく意味不明の政治解説でした。

そもそも、小沢党首が辞めなければならないなら、公職を辞めなければならない議員が政権与党に何十人もいるでしょう。

いずれにせよ、安倍政権投げ出し下痢ピー晋三元総理や中川泥酔酔っ払いロレツまわらぬ昭一前大臣らの政治圧力によるNHK番組改編の時にも感じたことですが、ああ、これが「政治圧力」なんだろうな、と。

良い番組がまったくないわけではないにしても、不偏不党を守れない、公共的ではない「公共放送」であるNHKには、視聴料など支払う価値も義務も無い。

払わなけりゃいいんですよ、視聴料なんて。(ちなみに放送法には不払いに対する法的制裁はありません)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ