人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「インフレもかまわず公債を増発すれば。。。」とありますが、公債とは国民からお金を借りるもの、で合ってますか? それから、増発するとインフレになるのはなぜですか? 素人向けにおしえてください。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:お金 それから インフレ 公債 国民
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● keino
●23ポイント

借りる相手は国民とは限らないけど、その理解でもいいと思います。

他の債権の買い手は、銀行、保険会社、年金基金、などがあります。海外の投資家が買うかもしれません。


債権は、物やサービスなどを手に入れたいがお金がないときに、お金を持っている人から、信用を担保にお金を借りるものです。

死蔵されていたお金が、物やサービスを提供した会社などに渡るため、市場を流通するお金の量が増えます。

市場を流通するお金の量が増えると、相対的に見てお金の価値が下がりインフレになる傾向があります。


銀行が果たしている「信用創造」とほぼ同じ理屈ですので、Wikipediaの該当ページを参照してみてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E5%89%B5%E9%80%A...

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● 83
●23ポイント

公債=お金を市民から借りる→返済に中央銀行が紙幣発行→お金の流通量が増える→お金の価値が下がる=インフレ

http://ja.wikipedia.org/wiki/インフレーション

インフレの要因別分類:財政インフレの項。

財政インフレ

http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_4607.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● Kenz
●22ポイント

国債は一般的に現金の次に信用があるため、

国債を発行することは、期間限定の貨幣を発行することと同等になります。

例えば100万円を現金で貯蓄していた場合、

コレを国債に変えると、貯蓄していた人は100万円の国債を持っている状態(実質価値が変わらない状態)ながら

新たに100万円が国に入るため、貨幣が100万円増えたものと同じ効果をもたらします。

また、国債には利子が付くため、適切に貨幣を回収することが出来なければ

長期的に見て貨幣の量が増える事になります。

貨幣の量が増える→貨幣の価値が下がる→物の価値が上がる=インフレ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● taka27a
●22ポイント

http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/20708748.html

公債を多く発行すると、市場に金が多く流入することになり、相対的にものの値段があがる(貨幣価値が下がる)=インフレの原因となりますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ