人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ソリッド ステート リレーとフォトトライアックの違いはなんでしょうか?
両方ともに、高電圧を扱える以外になにが違うのですか?

●質問者: demati
●カテゴリ:家電・AV機器
✍キーワード:トライ リレー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tamikiku
●23ポイント

フォトトライアックカプラは、発光ダイオード(LED)と光ゲート入力形トライアックを、同一モールド内で光結合させた複合半導体素子です。

製品の定格は、入力(LED)の順電流・逆電圧、出力(フォトトライアック)の繰り返しピークオフ電流・オン電圧・保持電流などで表されます。

動作させるには周辺回路が必要であり、一般の電磁リレーを置き換えることはできません。

http://www.sharp.co.jp/products/device/lineup/selection/opto/tri...

一方、半導体リレー(SSR:ソリッドステートリレー)は電磁リレーと同じように使用できるよう設計され、フォトトライアックカプラも含め複数の素子を組み合わせて、リレーの等価回路を形成している部品です。

製品の定格も、電磁リレーと同じように定格負荷電圧・定格負荷電流・入力電圧で表されます。

http://www.fa.omron.co.jp/product/18.html

例えて言いますと、フォトトライアックカプラはエンジン単体、半導体リレーは多くの部品で組み立てられた自動車という概念になります。


2 ● syntaxerror
●23ポイント

ソリッドステートリレーとフォトカップラはほぼ同義です。

ソリッドステートリレーはリレーが固体化された接点音のしないリレーです。

対してフォトトライアックはトライアックという素子でトリガを電気でなく光で行い、その光源としてLEDなどを使いリレーとして使える形にしたものです。したがってこれはソリッドステートリレーの一種になります。原理的に入力端子と出力端子との間は絶縁されています。


ソリッドステートリレーはその主な用途から同様に入力端子と出力端子との間は絶縁されている場合がほとんどですが、必ずしもそうとは限りません。また中に使用している素子もトライアックとは限定されず広範囲の各種素子が利用されています。


両者の外部から見た規格に違いがなければ利用者から見た違いはありません。


ソリッドステートリレーの例

http://www.jelsystem.co.jp/pdf3/JC201KN.pdf


フォトトライアックの例

http://www.sharp.co.jp/products/device/lineup/data/pdf/datasheet...


3 ● saru7
●22ポイント

http://www.zea.jp/audio/dayt/dayt_02.htm

こちらに少しですが、説明が有りました。

参考になるといいのですが。。。


4 ● kinnoji7
●22ポイント

フォト・トライアックはトライアックのゲートの部分にLEDが組み込まれている部品です。フォト・トランジスタと同じようにトランジスタのベースの部分にLEDで光を当てるとP型半導体とN型半導体の電子とホールの動きが活性化され、ベースに電流を流したのと同じ効果が生じます。

http://www.interq.or.jp/japan/se-inoue/pic6_c3.htm

ソリッドステートリレーは、電磁リレー(EMR)と同様に入力側と出力側が絶縁され、入力と出力のON、OFFが一致する機能を電気回路開閉部に半導体素子を使用して無接点化した半導体制御部品です。

http://www.jelsystem.co.jp/products/ssr.html



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ