人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【英語】「Tresure Island」から。主人公一行が出港地ブリストルに馬車で一夜かけてようやく到着。御者のトムが、同乗の少年ジムの「ブリストル?」の問いに答えていいます「Bristle, of course. Down you come.」。おそらく「さあ、着いたぞ」くらいの意味じゃないかと思ってますが、この文の正しい訳と、Downの用法についてくわしく教えてください。なぜにDownなのかがわかりません。


●質問者: neyorawa
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ISLAND YOU ジム ブリストル 少年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Hafiz
●60ポイント

都に上る場合 go up と言い、都から遠ざかる場合 go down と言う。

コノ場合、内陸の都から海辺の Bristle へ go down して来たということだろう。

よって、

Down ( Here ) You Come

と言えば、native でない者には、より判り易かったかも知れないが、同じ意味と考えてイイだろう。

http://www.youtube.com/user/xisanadu


2 ● australiagc
●10ポイント

Hafizのおっしゃるとおりです。

この場合の「Down」は日本語で言うところの「くだり」(電車の下り線とか)の意味、

逆に「Up」は日本語の「のぼり」に当たり、「上京」するなどの意味合いになります。


もっと一般的な用法としては、「where are you going?」と聞かれた場合、

その街より都会へ行く場合は、「(I am going ) up to~」。

その街より田舎へ行く場合は、「(I am going ) down to~」といった言い方をします。


ただし、地図上の上下(南北)で使い分けることもあります。

このケースだとのぼり/くだりですが。


URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● syntaxerror
●10ポイント

>「Bristle, of course. Down you come.」


「さあ、ブリストルに着いたよ。(馬車から)降りておいで。」


前後のコンテキストによりますがこのようにな訳が一番近いと思います。

Down you come は元は You come down. でこのままだと「お前降りてこい」という強いニュアンスになります。これを和らげて言うために down を前に持ってきています。


Down you come. =降りておいで。

Up you come. =上がっておいで。


これらは子供相手によく使いう言い方です。

文法的には以下が参考になると思います。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1615629.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ