人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前に質問したものの続きの様な質問ですが、生物・非生物を問わず蛍光を発するもの(自ら発光するものだけでなく、特殊な光を当てて蛍光を発する場合も含みます。干渉・回折による構造色のみや、反射のみは含まないとします。しかし構造色にある波長の光を当てれば別の色の蛍光を発する場合は含みます)があれば教えてください。生きてる場合でも、そうでない場合でも結構です。あくまで興味本位の質問ですので、「こんなのがあるよ」程度で結構です。(勿論、理論・原理が分かれば、なお結構ですが)
今のところ、昆虫の単眼、クモの単眼、節足動物(全て?)の血液、蛍石、ウラン鉱石、蛍、海ボタル、イカの皮、夜光虫などは知っていますが。
宜しくお願いします。

●質問者: tiduru0719
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:ウラン クモ 原理 昆虫 構造
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● story-designer
●18ポイント

チョウチンアンコウと発光バクテリア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%8...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%85%89%E3%83%90%E3%82%A...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。発光バクテリアの発光原理はるルシフェラーゼとルシファリンの反応(つまり蛍や夜光虫の発光原理と同じ:間違っていたらすみません・・・コメントご指摘ください)は分かるのですが、チョウチンアンコウは何で光っているのでしょうか。まさか電気ではないでしょうね。・・・発光バクテリアがついているのでしょうか。また発光バクテリアやチョウチンアンコウに光(紫外線等)を当てた場合、蛍光を発するのでしょうか、ご存知でしたら、次の回答かコメントでお教えくだされば嬉しいのですが。なお、回答のみでなく、良い(または面白いコメントは評価するつもりです)


2 ● kinnoji7
●17ポイント

異なる波長組成を示すもの(例えばカワムラハデミナシ)と、似た波長組成を示すもの(ベニコチョウガイなど)とが存在した。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj5/annual_meeting/2003resume/2003-P-03...


紫外線の照射によって蛍光を発する鉱物には次のようなものがある。ただし、産地などにより、蛍光を発しないものもある。

・ 方解石

・ 石膏

・ 燐灰石

・ 灰重石

・ ジルコン

・ 玉滴石(オパールの一種)

http://r25.jp/b/wp/a/wp/n/%8Cu%8C%F5/i/%8Cu%8C%F5%82%F0%94%AD%82...

◎質問者からの返答

貝殻で蛍光を発するものが多い事は知ってます(具体的に言えと言われてもいえませんが、また貝もタコと同じ軟体動物でしたね)鉱物系お教え頂きありがとうございます。燐灰石はそのような現象を記憶しているような気がしますが(いったいどうやねんと言われそうですが)他のは知りませんでした、手元にある鉱物で試してみます。

また、「蛍光」の分類も役に立ちそうです。


3 ● taka27a
●17ポイント

発光する生物の例

深海魚: ハダカイワシ、チョウチンアンコウ、エソ類

その他の動物: ホタル、ウミホタル、オワンクラゲ

菌類: ツキヨタケ、ヤコウタケ

原生生物: ヤコウチュウ

参考まで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ハダカイワシの写真は見た事が有ります、エソが光る事は知りませんでした。オワンクラゲは(名前も)知りませんでした。ツキヨタケは有名ですね、ヤコウタケは名前からして光りそう。きのこは光(紫外線等)を当てて発光する物も多いけれど、自ら発光するものもかなり有ると聞きました。二つともその類でしょうか。


4 ● chinjuh
●17ポイント

ルビーは紫外線をあてると赤く発光するので、

赤いガラス玉と見分けるのにブラックライトを当てます。


グリーンペペと呼ばれる茸は光ることで有名です。

http://www.h5.dion.ne.jp/~rentacar/pepe.html


ホタルイカ

http://toyama-brand.jp/Toyamawan/hotaruika.html


ある種のクラゲは発光します

http://blog.livedoor.jp/clinton1957/archives/50993599.html


マツカサウオ(バクテリアが光るらしいですけど)

http://www.nauinet.co.jp/blog2/archives/2006/03/post-87.html


チョウチンアンコウ(これも光ってるのはバクテリアですけど)

http://www.fusiginattoku.net/tyoutinankou.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ルビーにそういう性質が有るとは知りませんでした。ルビー(たしか鋼玉=成分三二酸化アルミの一種で紅玉とも)の結晶構造が起因しているのでしょうか、原石が有りますのでやって見ます。(ちなみにダイヤは炭素なので火に投入すれば燃えるとか、緻密なので炭の様に燃えないとか、どちらが正しいは分からないので口に出さないようにしてます。大体、ダイヤを手に入れることがないので)

グリーンペペというきのこも名前を知りませんでした。

ホタルイカは有名ですね、2本の生殖椀に発光器があるそうですね。確か外套膜も光るのではなかったですか

(色が変わるだけでしたか)

チョウチンアンコウは1番目の回答者の方に疑問を返信したのですが、お答え頂きありがとうございます。順次開けて返信しているものですから、チグハグナところはお許し下さい。


5 ● idetky
●17ポイント

サンゴには、赤色蛍光タンパクであるDsRed(これは商品名かな?)があります。

また、ツキヨタケというきのこは夜光ります。

◎質問者からの返答

また、異なる原因の生物蛍光をお教え下さり、ありがとうございます。

蛋白質ですか、私も虫の体組織が光ったり、腐敗物が(紫外線で)光るのはかなりタンパク質そのもの

が関係しているものが有ると思っています(確証でなく、想像ですが)

ツキヨタケは有名ですね。「光るきのこは毒キノコ」と言う人がいますが、殆どのキノコは生では脊椎動物には強い作用が有ると聞きました。それに「毒」かどうかは含まれるアルカロイドが人間に有害かどうかで、「光る事」との関連は薄いのではないかと思っています。いい加減な知識ですので、誤りがあればコメントください。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ