人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

19年度、株の譲渡損失が約100万円出ました。20年度は、全くしていませんので0です。この場合、譲渡損失が約100万円を21年度に繰り越すには、なにか書類を出さなければならないのでしょうか。確定申告は毎期やっています。

●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:確定申告 譲渡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● syntaxerror
●20ポイント

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/fuhyo/...

ここにある「申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の繰越用)(PDFファイル/16KB)」を毎年の確定申告で譲渡損失を計上しておく必要があります。そうすれば3年前までの譲渡損失を繰り越すことができます。これは譲渡損失の無い年も提出しておく必要があります。

◎質問者からの返答

危なかったです。何もなしで出すところでした。ありがとうございました。


2 ● kinnoji7
●50ポイント ベストアンサー

上場株式等を金融商品取引業者等を通じて売却したこと等により生じた損失の金額のうち、その年に控除しきれない金額については、翌年以後3年間にわたり、確定申告により株式等に係る譲渡所得等の金額及び申告分離課税を選択した配当所得の金額から繰越控除できます。


2 適用手続

この特例の適用を受けるためには、次のことが必要となります。

(1) 上場株式等に係る譲渡損失の金額が生じた年分の所得税につき、上場株式等に係る譲渡損失の金額の計算に関する明細書及び株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書の添付がある確定申告書を提出すること。

(2) その後において連続して確定申告書を提出すること。

(3) この繰越控除を受けようとする年分の所得税につき、上場株式等に係る譲渡損失の金額の計算に関する明細書及び株式等に係る譲渡所得等の金額がある場合にはその計算明細書の添付のある確定申告書を提出すること。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ