人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚を控えた後輩から相談がありましたが、なんとも判りませんのでお知恵を拝借。
問題)
経営者の後輩は、近々嫁をもらいますが、大学時代に父が亡くなり、経営は彼が仕事を覚えるまで、先々代(祖父)経営に戻り、併せて後輩への職業指導もしてきました。
その祖父もなくなり、なんとか経営も軌道に乗り、4代目社長、17代目当主になりました。
今回結婚式を挙げるにあたり問題となっているのが披露宴後の「両家代表しての親の挨拶」です・・・(仲人はたてていません)
この場合もらう側、新郎側の親が挨拶すべきでしょうが、故人です
それで、後輩は新婦の父に挨拶をおねがいすると

「ヨメを出す側の親はしない。」と
「こちらに男親はいませんし、是非御願いします」
というと「おじさんとか、男の兄弟にたのめ」と。

この場合どうするのが正しいのでしょうか?
A 新婦の父
B 新郎の母
C 新郎本人が新郎挨拶と、両家を代表しての当主として行う
D 新郎の兄弟 伯父 叔父

●質問者: den-no-ji
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:はたて 仲人 兄弟 大学時代 披露宴
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●16ポイント

A 新婦の父


新郎の父親が死亡していたり、出席できない場合は新婦の父親が代わりにスピーチします。また両家の父親がそれぞれ挨拶する場合もあります。

http://weding-gift.seesaa.net/article/54365208.html


2 ● melon10
●16ポイント

Dが良いのではないでしょうか。

新婦の父親も勧めているようですし、体裁は保てると思います。


3 ● rsc
●16ポイント

下記URLによると、次のようにありました。

>両家親族代表の謝辞

両家親族代表の謝辞は、新郎の父親が述べます父親がおられない時は、父親の兄弟が代わりに

述べていたのは昔の話で、現在は新婦の父親が謝辞を述べるか、又は親族代表謝辞がありません

http://homepage2.nifty.com/hidey/shaji.html

ゆえに、現在は、選択肢の中では、「A 新婦の父」ということになるようです。本人が嫌がっているのなら、D、又は親族代表謝辞なしでもいいのではないでしょうか。


4 ● hijk05
●16ポイント

B 新郎の母

最近はBでも問題ないですし、お勧めです。


A 新婦の父 ->駄目です。

C 新郎本人が新郎挨拶と、両家を代表しての当主として行う

->駄目です

新郎本人の挨拶とは別に、両親親戚の代表者の挨拶が必要です。

D 新郎の兄弟->兄とか姉とかならOKですが、これはお勧めできないです。

伯父 叔父->Bがどうしても無理なら、これです。


5 ● samasuya
●16ポイント

「D 新郎の兄弟 伯父 叔父」でいいんじゃないでしょうか?

友達の結婚式では、血のつながりのない父(故人)の友人が挨拶してました。

後見人というか、そういう立場の方だったと思います。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ