人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の経理で質問です。七年前の繰越損失が切り捨てられてしまうので減価償却費を取らないで利益を出して損失控除を使うことのメリットを教えてください。切り捨てられるのはもったいないと思いますが、償却がされなくて利益を出しても同じように思うのですが。

●質問者: mama-chi
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:もったいない メリット 会社 利益 減価償却費
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mare_caldo
●60ポイント

減価償却をとらないで利益を出すメリットは、損失を出すタイミングを先送りすることにあります。現在は、繰り越し損失を使い切れない状況のようですから、そうした状況がしばらく続くと考えるのであれば、今年減価償却をするよりも、5年後、10年後、に損失を出す時期を先延ばしした方が、利益と相殺できる可能性が出てくるという判断でしょう。

urlはダミーです。http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

mare caldoさんありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ